No. 013 オンラインカジノファンニュースレター

=============================================================
オンラインカジノファン ニュースレター  2002/05/18  vol.013

       http://www.onlinecasinofan.com/
=============================================================

今回の大きなニュースはFirePayに関するものです。このニュースは
この業界の変化の早さを感じさせます。


===[ホームページ更新]========================================

 ★Microgaming系のカジノ二つをカジノ一覧に追加しました。

 ★ペイアウト率ランキング情報を更新しました。

 ★FirePayに関する情報を更新しました。

=============================================================

【目次】

 ■FirePayの5月14日の方針変更について

 ■オンラインカジノ紹介 Blackjack Ballroom

 ■攻略法 マーチンゲールの無効性について


=============================================================
「オンラインカジノファン ニュースレター」のバックナンバーは
 現在公開していません。古い情報は誤解を与えかねないからです。
=============================================================

■FirePayの5月14日の方針変更について

クレジットカードをオンラインカジノで直接使うことを嫌う人たち
の間で大変人気のあるFirePayですが、5月14日にVisaカードの使用
ができなくなりました。

事前通知がなかったため、このニュースは驚きをもって迎えられて
いるようです。私はある方からのメールで知りました(最近残金が
結構アカウントに残っていて、カードから追加デポジットはしてい
なかったので自分では気がつきませんでした)。

早速アカウントにログインして確認したところ、確かにカードでの
Deposit(デポジット)の画面がなくなり、銀行口座からの振り込み
(trasnfer)だけができるようになっていました。ただしこの銀行口
座というのはUS Account (米国内の銀行口座)のみで、日本の銀行口
座は登録できません。

これにより、日本のプレイヤーはFirePayが使えないことになって
しまいました。FirePay対応カジノがどんどん増えていたところだっ
たので大変残念です。

おそらくMasterCardに続いてVisaの方もオンラインギャンブルへの
対応がかなり慎重になっているということだと思います。

なお、FirePayに残っている残金については、問題なくカードへ払い
戻し(withdraw)できました。FirePayに問い合わせたところ、高額の
場合はカードへのバックではなく小切手になる可能性もあるとのこ
とでした。

もし小切手で戻ってきた場合は銀行や換金業者で換金することになり
ますが、日本側での無用の疑いを避けるためにも、1回ごとのの換金
が100万円以下になるようにしてください。

オンラインカジノとしてもこれに代わるような新しい支払いサービ
スを探していくことになるのだろうと思います。他にもPayPalや、
Neteller等がありますが、実績と手数料の両面から考えるとPayPal
が実際の選択肢になりそうです。Netellerはいちいち手数料をとら
れ、さらに対応カジノが少ないです。

PayPalは個人的に困った経験があるので、強くはおすすめしません。
どうしてもという人だけ使ってください。払い出しの段になってか
ら、いろいろな個人情報を請求される可能性があります。そしてそ
の審査に時間がかかります。どうしてもカード番号をカジノ側に伝
えたくないという人だけが使った方がいいと思います。


=============================================================

■オンラインカジノ紹介 Blackjack Ballroom

多くの方から質問や感想のメールをいただきますが、これまでGrand
Virtual系のみでプレーしていた方がMicrogamingやCryptologicのカ
ジノを知って世界が広がったという感想がいくつかありました。

もちろんGrand Virtual系も進化してきていますが、Microgamingと
Cryptologicの品質とゲームの種類には追いついていないと思います。
私も初めてGaming Clubで遊んだときはかなり感動しました。

その、Microgaming系のカジノを紹介します。Blackjack Ballroomで
す。遊び方はGaming ClubやOrbitalとほぼ同じです。

ここでは、$100以上のデポジットに対して$50のボーナスがもらえま
す。ボーナスの払い戻しの条件はけっこうゆるく、デポジット額と
ボーナス額の合計の3倍の額の賭けをすれば払い戻しができます。ル
ーレットとクラップスでの賭けはこの計算に入らないので注意してく
ださい。

このカジノの最大の特徴は名前にあるブラックジャックの最大ベット
金額が高いということです。$2,000がMaximum Betになっています。
たいていのMicrogaming系や他のカジノでは$300~$1,000程度ですか
ら、ここの額はかなり高いと言えます。大胆に賭けをしたい方には最
適の選択になりそうです。ちなみにルーレットの最大ベットも$2,000
になっています。

最新(今年3月)のトータルのペイアウト率は97.35%でした。これはき
ちんとペイアウト結果が第三者によってレビューされているカジノ
の中では2番目に高い数字です。テーブルゲームだけだと、この数字
は98.38%に上がります。

サポートも英語だけですがしっかりしています。

Blackjack Ballroomにはこちらのリストから
 http://www.onlinecasinofan.com/list_mg.php


=============================================================

■攻略法 マーチンゲールの無効性について

マーチンゲールは皆さん既にご存じだと思いますが、負けたら次の
回に賭ける金額を2倍にしていくという方法で、勝った時には、それ
までに賭けた合計金額を必ず取り戻して更に利益を出すことができ
ます。

連続して負け続けた場合賭ける金額がどんどん上がっていってすぐ
に持ち金が無くなってしまい、大変リスクの高い方法です。特にカ
ジノではどこでも最大ベット額が決まっています。最大ベット額に
達してしまったら当然2倍の額を賭けられなくなるので、負けたまま
終わってしまいます。

たとえばルーレットの最大ベットが$500になっているカジノの場合、
1、2、4、8、16、32、64、128、256、512で、9回連続で負けた場合
は負けで終わってしまいます。9回連続で負けることは滅多にありま
せんが、可能性はゼロではありません。

そして悪いことにこの方法では大きな利益は望めません。「負けな
い」方法というだけで儲かる方法ではないのです。

この変形版で、2倍ではなく3倍とか4倍にして大きな利益を狙ってい
くという方法をとる人もいるようですが、この方法だと最大ベット
額にすぐに達してしまうので、まったく使い物になりません。

マーチンゲールが有効なのは、予算が無限にあって更に最大ベット
額が設定されていない場合に限られます。そして、そういうケース
は現実的にはまず考えられませんから、この方法はほとんど有効な
場面はないと言えます。


=============================================================
 「悪質カジノ」最新一覧はこちらへ
  http://www.onlinecasinofan.com/scam.php
=============================================================

■しばらく不定期発行が続いていますが、早く軌道にのせて毎週の
 定期発行にしたいと考えています。

=============================================================
■このメールマガジンは、メルマガ天国を利用して発行しています。
 http://melten.com/

=============================================================
「オンラインカジノファン ニュースレター」vol.013
 発行責任者 onlinecasinofan@hotmail.com
 登録者数 227
 登録・解除はこちら
http://www.onlinecasinofan.com/news.php
 無断転載・無断引用はやめてください。
=============================================================

ページトップへ