No. 027 オンラインカジノファンニュースレター

=============================================================
オンラインカジノファン ニュースレター  2002/09/15  vol.027

       http://www.onlinecasinofan.com/
=============================================================

===[ホームページ更新]========================================

 ★カジノ一覧をペイアウト率ランキング、ボーナス額ランキング、
  ソフトウェア別一覧、格付け別一覧に分割しました。

 ★Blackjack Ballroomがボーナスの条件を変更しました。

 ★現金が当たるアンケートを継続中です。9月30日締め切りです。

=============================================================

【目次】

 ■Proc-Cyberによるピンコードの導入について

 ■オンラインカジノ紹介 First Web Casino

 ■アンケートへのご協力のお願い

=============================================================
「オンラインカジノファン ニュースレター」のバックナンバーは
 現在公開していません。古い情報は誤解を与えかねないからです。
=============================================================

■Proc-Cyberによるピンコードの導入について

マイクロゲーミング系の多くのオンラインカジノでは、Proc-Cyber
Services(プロックサイバー・サービシズ)という会社が決済を担当
しています。キングネプチューンズカジノのように、他の会社に決
済をさせているところもありますが、ゲーミングクラブやジャック
ポットシティなどほとんどのカジノではプロックサイバーを使って
います。

このプロックサイバーが、クリプトロジック系やボスメディア系の
オンラインカジノと同じように、払い戻しにPIN code(ピンコード)
を導入しました。

これらのカジノで払い戻しを行うと、カジノから登録した住所宛に
封筒が届きます。その封筒に、PIN Codeという二つの番号が書かれ
ています。PIN code 1とPIN code 2です。

これらの番号を、指定の電話番号に電話して、口頭で伝えないと払
い戻しが処理されなくなりました。

これは盗難や他人のカードの不正使用による払い戻しを避けるため
の対策として導入されたようです。

英語が流暢な人、または得意でなくてもどうにか話せる人は問題な
いですが、そうでない人にとっては国際電話をして、自分の名前と
アカウント番号とピンコードを口で説明するのは大変なことです。

私はこのピンコードの導入を知ってすぐに、プロックサイバー社に
対して、以下のような要望書を送りました。

「日本人は英語が不得意な人が多い。国際電話をしてPIN codeを伝
 えないといけなくなると、払い戻しが非常に面倒になる。人によ
 ってはPIN codeの意味が分からずに、いつまでも払い戻しを待つ
 ことになってしまう。CryptoLogicやBossMedia等の他の系統のオ
 ンラインカジノでは、PIN codeを送ってきたらそれを払い戻しの
 時にカジノソフト上で入力するだけで良い。これなら英語が不得
 意でも何も問題はないし、国際電話代もかからない。すぐに改善
 してほしい」

そうしましたら、すぐに返事が来ました。「事情は分かった。改善
したい。だがちょっと時間がかかるので、いま現在困っている人に
関しては、お前がアカウント番号とプレイヤーの名前をとりまとめ
て知らせてくれ。そうしたら、その人たちの払い戻しに関しては、
ベターな対応をしたい」と。

ということで、最近Proc-CyberからPIN codeの書いてある封筒を受
け取ったけれども未だ電話でプロックサイバーにそれを連絡してい
ない方がいましたら、私(オンラインカジノファン管理人)の方に、
アカウント番号とお名前(ローマ字)をメールで連絡して下さい。
(onlinecasinofan@hotmail.com) すぐに取り次ぎます。

アカウント番号を知って私が悪さをすることは絶対にありませんの
で、それは信頼していただいて問題ありません。なぜ私が代行させ
られるの?とも思いましたが、私が紹介しているカジノでのことで
すから、ここは改善されるまでしばらくプロックサイバーに協力し
たいと思います。

=============================================================
オンラインカジノの入門編はこちらのページへどうぞ
  http://www.onlinecasinofan.com/novice.php
=============================================================

■オンラインカジノ紹介 First Web Casino

最近オンラインカジノのボーナスはだんだんケチになる傾向にあり
ます。100%以上のボーナスを提示しているカジノはもはやほとんど
ありません。100%だったところもだんだん下げて来ているのが現状
です。

ところが今回紹介するファーストウェブカジノは違います。なんと
200%です。といっても$25に対する$50ボーナスなので金額は小さい
です。でもやはり200%は200%です。大したものです。

$500を賭けないと払い戻しはできませんが、他のカジノに比べれば
勝てる確率は非常に高いと言えるでしょう。

ちなみに6種類以上のプログレッシブスロットを含めて、全部で現
状で60種類の豊富なゲームがあります。

マイクロゲーミングなので、ゲームの楽しさは折り紙付きです。

ボーナスは申請しないともらえないので注意してください。詳しく
はサイトの方をみてください。

MacでもOKなフラッシュカジノもあります(こちらはボーナスの額
が違うので注意が必要です)。

=============================================================
オンラインカジノ一覧はこちらのページから
  http://www.onlinecasinofan.com/list.php
=============================================================

■アンケートへのご協力のお願い

8月31日から開始したオンラインカジノに関するアンケートは、9月
14日現在で約700通の回答をいただいています。ご協力いただいた
皆様、ありがとうございます。

締め切りまでまだ2週間以上ありますので、まだ回答をいただいて
いない方は、是非ご協力ください。多分最終的に900人くらいにな
ると思いますので、150分の1の確率で1万円か5万円が当たります。

よろしくお願いします。

=============================================================
アンケートのページはこちら
 http://www.onlinecasinofan.com/postmail/postmail.html
=============================================================

【後記】

夏休みはだいぶ外に出かけていましたが、秋の風がふきはじめると
家で過ごすことが多くなりました。自然とオンラインカジノで遊ぶ
ことも元のように増えました。

最近だんだん賭けの単位が大きくなってきて、ビデオポーカーでは
$5ずつ賭けないと面白くなくなってきました。当たった時は大きい
です。ダブルアップしていくと、気がつくととんでもない金額が当
たっていたりします。でもいつも勝てるとは限りませんから、ちょ
っと自制した方がいいのかもしれません。

アンケートの回答の中で、もっと最大賭け限度額を増やしてほしい
というご意見と、うっかりどんどん賭けてしまうから、1日の賭け
金額に上限を設定できるようにしてほしい、というご意見がありま
した。どちらももっともです。

いずれにしても生活費に手をつけるようなことはしないようにして
あくまでも楽しみの範囲で遊びたいものですね。

=============================================================
■このメールマガジンは、メルマガ天国を利用して発行しています。
 http://melten.com/

=============================================================
「オンラインカジノファン ニュースレター」vol.027
 発行責任者: オンラインカジノファン管理人
        (onlinecasinofan@hotmail.com)
 発行数: 556
 購読の解除はこちらからお願いします。
  →http://www.onlinecasinofan.com/news.php
 無断転載・無断引用はやめてください。
=============================================================

ページトップへ