NETellerでネットバンク入金時の注意点変更 ( 2006年02月02日 )

数日前にネッテラー(NETeller)で振込入金時の注意点ということで、照会番号としてアカウントID(12桁の口座番号)を入力できない際の注意点についてお知らせしました。

その後、ある読者の方より、NETellerからうけとった最新の情報を送っていただきました。上述の注意点とは異なっていますので、ご注意ください。

お客様の銀行が‘照会番号’に対応していない場合:

1、’振込み人’欄には、下記のいづれかを入力して下さい。

・お客様のNETELLER口座番号とお名前 (振込人欄に十分な入力エリアある場合)

または、

・お客様のお名前のみ

2、‘振込人’欄にお客様のお名前のみを入力された場合は、送金後、下記項目を日本語カスタマーサービス部へEメールにてお知らせ下さい。

送金情報:

1、お客様のNETELLER口座番号:

2、お客様のお名前:(NETELLER口座に登録されている名前:ローマ字)

3、お客様のお名前:(インターネットバンキングご利用時に画面上に表示された振込人の名前:漢字、カタカナまたは、ひらがな)

4、送金金額(日本円):

5、入金日時(日本時間):

6、送金元の金融機関名:

なお、この情報に従って、NETellerマニュアルの該当部分を修正しました。

情報を送っていただいた方、ありがとうございました。



コメント

「 NETellerでネットバンク入金時の注意点変更 」へのコメントはまだありません。

「 NETellerでネットバンク入金時の注意点変更 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ