2006年の予測と希望 ( 2006年01月03日 )

2006年になりました。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

私は昨年は結局通算赤字に終わってしまいました。12月半ばまではプラスで推移していたのですが、年末のビデオスロットがあまりに出ず、頭に血が上りっぱなしで、そのまま沈みました。まあ、1年間楽しめたので良しとしましょう。

ところで2006年はオンラインカジノの世界ではどんなことが起こるでしょうか?

2005年の10大ニュースと重なる部分はありますが、簡単に予測してみます。

  • 決済革命

    NETeller(ネッテラー)の新しい動きを中心として、日本人に使いやすい便利な入出金手段が出現するでしょう。

  • 日本語優良カジノ増加

    プレイテックを中心にいくつか日本語新カジノが登場し、優れたサービスを提供することになるでしょう。個人的にはマイクロゲーミングでもう一つくらい有力カジノが日本語化してほしいです。大手オンラインポーカーの日本語化も進みそうな気がします。

  • オンラインカジノカフェの爆発的増加

    すでに急速に増えていますが、今年はさらに地方の中小都市にも一気に広がるのではないかと思います。

  • プロモの個人化と格差拡大

    VIP用に限らず、プレイヤーのレベル分けに応じたプロモの差別化が進んでいくでしょう。つまり誰もがおいしいボーナスをもらえるという話ではなくなっていきそうです。

  • オンラインパチスロの出現

    どこから出るかは分かりませんが、開発の噂は聞こえてきています。少なくとも今年半ばにはオンラインカジノ版パチスロが登場するでしょう。

  • 第三の潮流

    カジノ、ポーカーに次ぐ第三のゲームが人気になるかもしれません。ビンゴとバックギャモン、アーケードゲーム、麻雀、どれが人気になるのか分かりませんが、去年より伸びそうです。

  • マルチメディア化

    カジノのウェブサイトに動画や音声を使用したガイドが追加されたり、プロモ用の凝ったDVDが配布されたり、podcastingの活用が進んだり、これまでと違った形での情報発信が展開されるでしょう。

  • 有名人のカミングアウト

    これは可能性としては小さいですが、有名人が「実は私オンラインカジノやってます」とカミングアウトするかもしれません。



コメント

早くもネッテラーに変化がありましたね.

カジノへ入金したら,

「NETELLER - 取引先への送金完了のお知らせ」

というタイトルの日本語メールが届きました.

これはいいですね.

過去に一回遭遇した2重振込みチェックがこれで出来ますから.

さらにサプライズがあることを期待しています.

by NODY : 2006年01月04日

パチスロは数ヶ月前にゲーミングクラブジャパンが
デモを配布していたような気がします。
楽しみですよね。

by g-aki : 2006年01月03日

hideさん、すみません。あくまでも希望的観測を含めた予測なので、まだ喜ばないでください。

カジノオンネットの大コケ版(Deep Ocean = 深海)の前例もあるので、期待しすぎても仕方ないという気もしていますが・・・。

by ocf ◆Ild2A5E.P. : 2006年01月03日

おお!!
オンラインカジノ版パチスロなんて出るんですか!!
個人的にはすごく楽しみです。

でもどれぐらいの精度になるのですかね。
現在のカジノのスロットみたいに、
絵柄が全く見えないとかじゃ意味無しですね。
やっぱりパチスロは目押しが命ですから。
あとリプレイハズシ等の技術介入要素も入れて欲しいですね。
設定なんかも設けてペイアウト率100%越の台も欲しいです。

日本のパチスロ並になればかなりHITするでしょうね。
日本では需要はかなり多いでしょうし、なんせ24時間できる訳ですから。

by hide : 2006年01月03日
「 2006年の予測と希望 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ