No. 048 オンラインカジノファンニュースレター

=============================================================
オンラインカジノファン ニュースレター  2003/02/23  vol.048

               http://www.onlinecasinofan.com/
=============================================================

ついにMajor Millionsのジャックポットが出ましたね。気が抜けま
した。今回は幸か不幸か日本人ではありませんでした。また25万ド
ルから始まってますが、$250,000という数字がやけに小さく見えま
すね。

===[ホームページ更新]========================================

 ★払い戻しの手続きを多少詳しく書き直しました。
 http://www.onlinecasinofan.com/withdrawal.php

 ★格付けランキングをいじりました。
 http://www.onlinecasinofan.com/rating.php

 ★ペイアウト率を更新しました。
 http://www.onlinecasinofan.com/payout.php

 ★King Neptunes Casinoのマニュアルを更新しました。
  (ポイント会員クラブへの入会方法を追加)
 http://www.onlinecasinofan.com/txt_kingneptunes.php

=============================================================

【目次】

 ■身分証明書類を送付する時のコツとは?

 ■コンプで追加ボーナスをもらいましょう

 ■最新ペイアウト率を評価しました

 ■キャンペーン情報

=============================================================
「オンラインカジノファン ニュースレター」のバックナンバーは
 最新号のみ公開しています。古い情報による混乱を避ける為です。
=============================================================

■身分証明書類を送付する時のコツとは?

初回の払い戻しの時や、高額の払い戻しの時に、カジノ側から身分
証明書類のコピーの送付を求められることがあります。他にもいろ
いろ要求されることもあります。代表的なものに以下のようなもの
があります。

・パスポート
・運転免許証
・公共料金請求書
・クレジットカードの表と裏のコピー
・クレジットカードの請求書

マイクロゲーミング系カジノや、プレイテック系カジノでこういう
書類のコピーをファックスで送るように言われることがあります。

これらは全部セキュリティ対策で、間違った人、間違った住所に小
切手が届いたりしないようにするために行われます。といっても、
なんで払い戻しの時だけうるさくして、購入時は甘いのかという疑
問が出てきます。まるで、行きはよいよい帰りは怖いという感じで
す。

この点をずばりいくつかのオンラインカジノに問いただしたことが
あります。答えは以下のようなことでした。

・他人名義のカードを使って遊んでいる人がいるので、払い戻しを
人とカードの所有者が同じであることを確認するために必要な手続
きである。

・これを行うことで不正はかなり防げる。実際に効果がある。

・購入時にこういう厳しい審査をすると時間がかかってしまうし、
沢山の人を雇わなくてはいけなくなり、運営コストが高くなり、結
局プレイヤーにはねかえってくる。だから、払い戻し時だけこうい
う書類確認をしている。

完全に納得いく答えではありませんが、とにかく不正対策として必
要なことなのでしょう。単にすぐには払いたくないから時間稼ぎを
しているんじゃないかと勘ぐりたくなりますが、ヨーロッパを中心
に不正は相当多いようです。

日本人は正直だから免除してくれとProc-Cyber (マイクロゲーミン
グ系カジノのほとんどの決済を担当している会社)にお願いしたこと
がありますが、日本人でも決して100%安心ではなく、実際に不正と
思われるケースが発生しているということで、断られました。

長くなりましたが、それでは、こういう書類をカジノに送る際の注
意点はなんでしょうか。書き出してみました。

(1) 書類はすぐに送る。時間が経つと怪しいと思われてろくなこと
がありません。最悪のときはアカウントをロックされます。

(2) 送るときは書類のコピーにアカウント番号と名前をはっきりと
書いてください。何も書かずにいきなり送ると受け取る側は誰の書
類か分かりません。

(3) 日本語の書類の場合は、カジノ側で解読しやすいように、例え
ばカードの請求明細書のカード番号のところに"Card number"と英
語で注意書きをします。住所には"Address"、名前には"Name"、電
話番号には"Tel No."等と書いておけば、なんとなく分かってもらえ
ます。

(4) カードの表と裏のコピーは拡大して送りましょう。そのままの
大きさだと細かすぎてわかりにくいようです。何度か再送した末に、
拡大したらすんなり見えるようになったという経験があります。

(5) 書類を送って3日経っても何も連絡がない場合は、念のために
確認のメールを送った方がいいです。何月何日に書類を送ったが、
送ったもので大丈夫ですか?という内容でいいと思います。もちろ
んメールには名前とカジノのアカウント番号を明記してください。

それでもうまくいかない時は私にいつでもメールください。なお、
申し訳ないですが、オンラインカジノファンのサイトで紹介してい
ないカジノについての苦情や相談は勘弁してください。特に悪質カ
ジノのページに掲載しているカジノについて「払い戻しを全然して
くれません。どうにかしてくれませんか」と言われても私は苦笑す
るしかありません(一応何か返信はしますが)。

なお、Proc-Cyberは日本語が分かる会社と契約を結んで日本語書類
のチェックをしてもらう計画があるそうなので、スピードアップが
実現するはずです。期待しましょう。

=============================================================
悪質なオンラインカジノには十分気をつけましょう
http://www.onlinecasinofan.com/scam.php
=============================================================

■コンプでちょっとでも取り返しましょう

ある日気がついたらカジノのアカウントにあるはずのない$10や$20
が入っていたという経験はありませんか?

それはコンプである可能性が高いです。自動的にコンプをくれるカ
ジノはいくつかあります。例えばGaming Clubでは、$10を賭ける毎
に1ポイントたまり、1000ポイントたまると翌月に$10と換えてくれ
ます。現在のポイント残高はThe Gaming Club Online Casinoのサ
イトのRewards Programのページからログインすることで簡単に確
認できます。

King Neptunes Casinoのように登録しないとポイントが溜まらない
カジノもあります。登録方法はマニュアルを改訂して書き加えまし
たので、見てください。ここは500ポイントたまる毎に$5がもらえ
ます。これは自動ではなく好きな時に申請すれば換えてくれます。
http://www.onlinecasinofan.com/txt_kingneptunes.php

King Neptunesの場合はポイント換金だけではなくて、記念日等の
プレゼントももらえます(もちろんある程度遊んでいる人だけです
が)。私は昨年のクリスマスにギフトを受け取りました。

クラブダイスカジノのように、VIPクラブをつくってお得意様だけ
に特別サービスをしているところもあります。VIPは自分で申請し
ても無駄です。カジノ側からVIPクラブに入りませんか?と案内が
来ます。特別ボーナス(高率)や、払い戻しの優先処理、ギフト等の
いろいろな特典があるそうです。

何人かの人から「このメールの意味が分からないので教えてくださ
い」というメールをもらって初めてその存在を知りました。

最近はカジノも景気が悪くて以前のように高級ペンや高級ワインを
国際宅急便で送ってくれるということも少なくなりましたが、それ
でも人からプレゼントをもらえるというのは嬉しいものです。

=============================================================
スロットのジャックポット額がリアルタイムでわかるページ
http://www.onlinecasinofan.com/slot.php
=============================================================

■最新ペイアウト率を評価してみました

1月の総合ペイアウト率がだいたい出そろいましたが、今回は驚いた
ことにKing Neptunes Casinoが1位になりました。12月の96.95%から
98.41%に急上昇して堂々の首位です。

2位は意外なところでDiamond Club Casinoで98.15%でした。あまり
人気がないオンラインカジノという認識でしたが、根強いファンが
いることを最近知りました。ペイアウト率も高いならまたファンが
増えるかもしれませんね。カードへの全額払い戻しは無くなりまし
たが、それでもNETellerや銀行振込に対応しているのでなかなか便
利なカジノではあります。

3位はいつも上位のBlackjack Ballroomです。なんでいつも上位に
いられるんでしょうか。たぶんスロットをやる人が少なくて、結果
的に数字が高くなっているんではないでしょうか。97.58%でした。

4位は新鋭のSun Vegasで97.52%でした。12月の98.77%と比較すると
かなり下がってしまいましたが、まだ高水準です。次が楽しみです。
私も2月は儲けさせていただきました。

23日時点でまだOmniとSandsとClub Diceが発表していないので、こ
こに書いた結果が最終ではありませんが、詳しくはペイアウト率の
ページを参照してください。
 →http://www.onlinecasinofan.com/payout.php

=============================================================
オンラインカジノ必勝法攻略法はこちらのページから
http://www.onlinecasinofan.com/strategy.php
=============================================================

■キャンペーン情報

(1) カジノオンネットで賞金が1000人に当たります

2月27日午前11時から28日の午前11時までの間(日本時間)に$100以
上を購入した人の中で、その日に稼いだボーナスポイントが多い順
番に以下のような賞金が支払われます。
 $1,000 x  5名
  $500 x 15名
  $100 x 480名
   $25 x 500名
http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

(2) ダイアモンドクラブで計$2,000が毎週当たる

Diamond Club Casinoでは、$100以上を賭けた人を対象に以下のよ
うな賞金が毎週当たるプロモーションをしています。$100ごとに抽
選権利が増えていきます。
 1等 : $750
 2等 : $500
 3等 : $250
 他 : $10~$100まで計19本
http://www.onlinecasinofan.com/diamondclub.php

(3) キャピタルカジノが1周年記念キャンペーン

人気のCapital Casinoでは、開設一周年を祝って、豪華賞品が当た
るキャンペーンをしています。
http://www.capitalcasino.com/Promo/birthday/
このページで、名前、メールアドレス、アカウント番号を入力して
$50以上をカジノで購入し、Lotsaloot、Jackpot Deuces、Supajax
又はTreasure NileかCashSplashで$50以上を賭けるだけで、抽選の
権利をもらえます(ただしNETellerかFirePayでの購入に限ります)。

賞品は以下の通りです。
 1等 : ティファニーの賞品券もしくはラスベガスにペアで招待
 2等 商品券$600相当、3等 商品券$300相当、4等 商品券$100相当

(4) ビデオポーカークラシックで最大15%ボーナス

2月21日午前6時から2月25日午後1時(日本時間)の間に購入した分に
自動的にボーナスがくっついてきます。ボーナスは以下の通りです。
  $20~ $299の購入 : 10%
 $300~ $699の購入 : 12%
 $700~$1000の購入 : 15%
http://www.onlinecasinofan.com/videopokerclassic.php

(5) Gaming Clubが全員に10~15%キャッシュバック

2月15日午前8時から26日午前8時(日本時間)までの間にGaming Club
で購入した総合計金額の10%がそのまま戻ってきます。

金額に上限はありません。また、購入の合計額が$2,500を超えた場
合は、10%ではなく15%が払い戻されます。

更に、購入額が$2,500を超えた人は、$2,500が当たるくじ引きに参
加する権利も与えられます。

このカジノのゲームはどれもペイアウト率は当然90%以上ですから、
10%が戻ってくるのであれば、計算上は損をする確率はゼロです。

なおこのキャンペーンは、NETellerとFirePayでの購入に限られる
ので注意してください。クレジットカードだと駄目です。

2月26日に締め切った後、キャッシュバックの申請方法を書いたメ
ールが来るので、それをみて申請してください。
http://www.onlinecasinofan.com/gamingclub.php

(6) Lucky Nuggetでジャックポットを当てると5%追加

以前からやっていますが、Lucky Nuggetの11種類のプログレッシブ
ゲームでジャックポットを当てると、賞金の5%を自動的にプレゼン
トしてくれます。ただし上限は$5,000です。つまり、10万ドル以上
のジャックポットは$5,000の追加になります。
http://www.onlinecasinofan.com/luckynugget.php

(7) プログレッシブスロットならジャックポットシティ

Jackpot Cityでジャックポットを当てたら、賞金に$2,000が追加さ
れます。そして、ジャックポット額が$100,000以上の場合は$5,000
が自動的に追加されます。
http://www.onlinecasinofan.com/jackpotcity.php

(8) リバーベルでは400%の$200ボーナス

これは期間限定ですが、River Belleにアカウントを開設して$50を
購入すると、なんと4倍の$200が追加でもらえるキャンペーンをし
ています。もう終わりそうなので早めにどうぞ。River Belleで遊
んだことのある人は対象になりません。
http://www.onlinecasinofan.com/riverbelle.php

=============================================================
オンラインカジノ入門ページは一度は熟読を!
http://www.onlinecasinofan.com/novice.php
=============================================================

【後記】

実はReal Time Gamingというソフトをどう評価するかという点は、
長い間私にとって課題になっていました。オンラインカジノを始め
た頃から、英語圏の情報掲示板等ではRTG (Real Time Gaming)では
遊ばない方がよいというのがもっぱらの評判で、よく目にしていま
した。なので、私は一度も遊んだことがありません。

そして、私のサイトでもHanda Lopez等と並んで要注意のソフトウ
ェアとしてRTGを挙げていました。実はそれを最近撤回しました。

というのは、どうやらRTGの問題というのはソフトがダメとか不正
だということではなく、RTGがあまりに安易に運営ライセンスを売
るので、十分な資金を持たない業者が簡単にRTGのソフトを使って
オンラインカジノを開設し、経営が厳しくなるとそのまま倒産又は
ドロンというパターンが多かったということのようです。

これをRTGは改めて、厳しい審査の上でパスしなかったカジノには
ソフトの供給を止め、強制的に閉鎖させるという措置をとりました。
完全にこの作業が完了したのかどうか不明ですが、悪質零細業者は
ほぼ淘汰されたというのが定評となっています。

ということで、私もぼちぼち評判のいいところを中心にRTGのカジ
ノでも遊んでみようかと思うようになりました。もしきちんとして
いれば、ゆくゆくは紹介するようになる日が来るかもしれません。

=============================================================
■このメールマガジンは、「まぐまぐ」と「メルマガ天国」を利用
 して発行しています。
 まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000104873.htm
 メルマガ天国 http://melten.com/m/8521.html

=============================================================
「オンラインカジノファン ニュースレター」vol.048
 発行責任者: オンラインカジノファン管理人
        (onlinecasinofan@hotmail.com)
 発行数: 900 (まぐまぐ 110 + メルマガ天国 790)
 購読の解除はこちらからお願いします。
  →http://www.onlinecasinofan.com/news.php
 無断転載・無断引用はしないでください。
=============================================================

ページトップへ