ocf 6:25 am

パレスグループが買収される ( 2006年05月5日 )

スピンパレスカジノやピッグスカジノを擁するパレスグループが、Fairground Gamingという上場企業に買収されました。6,600万ドルということです。

SPIN PALACE ONLINE CASINO GROUP ACQUIRED BY FAIRGROUND GAMING
Recently merged online casino and poker room group acquired for US $ 66 million
http://online-casinos.com/news/news2152.asp

ACQUISITION OF THE SPIN PALACE GROUP AND SUSPENSION OF TRADING ON AIM
http://www.fairgroundgaming.com/press.php?action=view&id=129

パレスグループは先日ピッグスカジノ等を買収したばかりです。またか、という感じもします。
他にもいくつか噂を聞いていますが、1年後にはFairground傘下のカジノがかなり増えているでしょう。
Fairground Gamingはロンドン証券取引所のAIM(新興企業向け市場)に上場していますが、もともとマイクロゲーミングのオンラインカジノの統合のために作られた会社です。その背景についてはいろいろな噂がありますが、ここで詮索するのはやめておきましょう。
こういう動きを見ていると、ブランドを作り上げて売上げを向上させて儲けるよりも、投資市場でのオンラインギャンブル人気を利用して手っ取り早く上場で儲けるという方向に転換しているように思えます。
ですが、32レッドカジノでボーナス条件が厳しくなった件、イングリッシュハーバーでのビデオポーカーのダブル疑惑などを見ていると、どうもオンラインカジノのこれまでの株式上場はプレイヤーにとっては喜ばしいことになっていない気もします。
スピンパレスカジノはどうなるでしょうか?
スピンパレスカジノのレビュー