eCOGRAのアンケート開始 ( 2006年09月5日 )

eCOGRAが、オンラインギャンブルのプレイヤーに関する調査(サーベイ)を開始しました。
eCOGRA Global Online Gambler Survey 2006
英語しかないので、わざわざ面倒なことに協力しようとする人は多くないと思います。そして、途中の回答にもよると思いますが、全部で10ページ、80項目以上あります。
が、こういう調査にはソフトウェア会社もカジノ運営会社も注目します。ということは、意見を表明するいいチャンスだと思いました。
というわけで、私自身はさっそくアンケートに答えてみました。
こんな感じの面白い質問もありました。

  • 「負けたときにとりかえそうとしますか?」
  • 「オンラインギャンブル関連の掲示板を見る場合、どこですか?」
  • 「どんなオファーがくると遊びたくなりますか?」
  • 「毎月どのくらい勝ちますか/負けますか?」
  • 「遊んでいるとき同時にほかのどんなことをしますか?」
  • 「オンラインポーカー運営者自身が操っているポーカーロボットがあると思いますか?」
  • 「あなた自身のラッキーナンバーはありますか?」
  • 「カジノと直接交渉しても問題が解決しなかったときはどうしましたか?」
  • 「どこの国のライセンスをもっとも信用していますか?」

ちなみに回答は匿名で行います。あと、わからないところは空白にしても飛ばしてもいいということです。
謝礼も何もないのにここまで込み入った調査に協力する時点でかなり特殊なプレイヤーだという気がします。なので、調査結果にはだいぶ偏りがありそうです。
それでも設問が面白いので、結果が発表されたら目を通したいと思います。
eCOGRA Global Online Gambler Survey 2006
eCOGRAとは