フォーチュンラウンジも間引き ( 2006年04月07日 )

ベルロックエンターテイメントグループがHome Casino、Aces High Casino、Showdown Casinoでの新規登録を中止というニュースを先日お伝えしましたが(こちら)、今後はフォーチュンラウンジグループです。

ハバナクラブでの新規アカウント登録をしばらく後に停止する方針だそうです。既存プレイヤーはそのまま遊べるということですが、それも時間の問題で閉鎖されるでしょう。

似たようなブランドをずらずら並べるグループが多かったですが、結局不人気ブランドはボーナスハンターの餌食になるだけ、そして、カジノオンネットやBodogのようにひとつのブランドに集中して投資したほうが効率がいい、ということではないでしょうか。

数日前に某掲示板でトライデントグループも近々ベガスUSAを閉鎖するというような噂が流れていましたが、今後は他のグループにもブランド淘汰の動きは広がる気がします。

沢山並べるグループの中には、グループ内の一つのカジノで初回ボーナスをもらうと他のグループではもらえないというところもあります。そうなると、ずらずら並べることで逆に混乱を引き起こしているだけという事態もありえます。

個人的には各ソフトウェアごとに少数の優良グループのカジノが一つ二つあればそれでいいような気がします。



コメント

「 フォーチュンラウンジも間引き 」へのコメントはまだありません。

「 フォーチュンラウンジも間引き 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ