No. 084 オンラインカジノファンニュースレター

======================================================================
オンラインカジノファン ニュースレター       2003/11/16 No.084

                   http://www.onlinecasinofan.com/
======================================================================

今回は豪華版です。なんとエッセイ二本立てです。手抜き版では?とか言わな
いで下さい。

===[ホームページ更新]=================================================

 ★ロキシーパレスとサーティートゥーレッドがViper化しました。
  http://www.onlinecasinofan.com/renew.php

 ★ラセターズカジノの$10完全無料ボーナスが復活しました。
  http://www.onlinecasinofan.com/lasseters.php

======================================================================

【今回の内容です】

■ RTGのスロットで遊んだことありますか?

■ エッセイその1 BJJUNさん

■ エッセイその2 オンラインカジノタウンのDDさん

■ カジノ解体新書 勝ち組の条件 第25回 カジノの魅力

■ キャンペーン情報

======================================================================

 このニュースレターのバックナンバーは好評公開中です。
 http://www.onlinecasinofan.com/news.php

======================================================================


■ RTGのスロットで遊んだことありますか?

キングネプチューンズカジノの高額獲得者リストを見ると、今月もまた5 Reel
Driveの2万ドル超を初めとして、日本人らしき名前の人がどんどんスロットで
高額を叩き出しているようです。

長期的に確実なリターンを求める人にはブラックジャックやバカラが当然いい
のでしょうが、小額の元手で大きな一発を求める私のような人間は、どうして
もスロットに目が向いてしまいます。

スロットの分野では、プレイテック系でどんどんゲームが充実してきたのを受
けて、マイクロゲーミングも最近はだいぶ質の高いスロットを新開発している
ようです。

それでもマイクロゲーミング、プレイテックやクリプトロジックに飽きた人は
普通はボスメディアかオッズオンに行きます。

そうした中で、RTGはどうしているでしょうか。

私はRTG系には悪質なカジノが多いので敬遠気味だったのですが、ポルトフィ
ーノカジノは大丈夫ということが最近よく分かってきていたので、スロットで
遊ぶようになりました。

それで、最近RTGが新スロットをリリースしたことに気がつきました。

これが物凄い傑作だったので、RTGなので遊ぶ人はほとんどいないとは思いな
がらも紹介してしまいます。

巨人と自民党が好きないつでも主流派の方は、この先を飛ばして、次の記事へ
どうぞ。少数派にも目を向けよう!という物好きな方だけ読み進んでください。

(1) Jazz Time (ジャズタイム)

これは、9ライン5リールのジャックポット付きボーナススロットです。単位は
1セントから$5までと豊富に揃っています。

ジャズ音楽をテーマにしたスロットです。テーマというのは図柄だけでありま
せん。本当に音楽がテーマになっています。

このスロットには二つのボーナスステージがあります。

一つは、ヒットハットとスネアドラムとドラムスティックが合わせて3つ揃っ
た時に出てくるボーナスです。ここでは最高350枚が当たります。割と頻繁に
出ます。どれがそのマークなのか不安に思う必要はありません。ボーナスに
つながるマークが出ると、ちゃんとそれぞれの楽器の音が出るので判別できま
す。

そしてもう一つのボーナスには、ピアノが3つ出ると、進むことができます。

これはなかなか出ないのですが、ここに進むと、ギターやトランペットなどの
楽器が4つ並んだ画面になります。

そして軽快でイカした(死後)リズムが流れます。

このリズムに乗せてうまく4つの楽器を鳴らすことができれば、ボーナスがど
んどん積み上がります。ちなみに私は810枚を当てました。最大4,000倍です。

これがちゃんと綺麗なスムーズなセッションになると非常に気持ちがいいので
すっかりハマってしまいます。

でもどういう基準で「solid groove」(ゲームルール説明上の表現)かそうで
ないかを決めているのでしょうか。謎が謎を呼ぶスロットです。

(2) Mid-Life Crisis (ミッドライフクライシス)

このスロットも上と同じ9ライン5リールなのですが、Mid-Life Crisisとは、
「中年の危機」という意味です。夢を売るのが仕事のカジノで酷いタイトル
をつけたものです。

実は、酷いのはタイトルだけでなく、内容もかなりのものです。

これもジャックポット付きのボーナススロットなのですが、二つのボーナス
ステージがあります。

小ボーナスの方は、金のネックレスと頭の薄い中年男の顔とカツラの3つが
揃うと進めます。

進むといっても別画面ではなく、この3つが合体して「I'm Young Again! =若
返ったぜ!」と言うだけです。その後数字が出ます。最大350倍です。私は225
倍を獲得しました。

役が出るたびに下品な口笛が聞こえ、本当にどうなっているのかという感じ
です。

大ボーナスの方には、画面に若い女性の顔が3つ揃うと進めます。毒ボーナス
(POISON BONUS)と名付けられたステージです。

ここでは、左側に並んだマークをどんどん選んでいけば賞金が積み上がります。
ただ、その中に毒が入っていて、それを引いてしまうとボーナス終了です。
私はこれで450倍をゲットしました。

このPOISON BONUSでは他にも選択があり、左側のマークを選んでいく代わりに
右側に登場しているKrazy Alという人のマークをクリックすると、自動的に選
択が進みます。こちらで私はなんと1260倍を獲得しました。ちなみに、このボ
ーナスでの最大は4,000倍です。

RTGがマイクロゲーミングやプレイテックと正面から勝負できないのは分かる
のですが、ここまで奇妙奇天烈なスロットを開発しなくてもいいような気が
します。

RTGはおかしな会社です。よくこんな「中年の危機スロット」の開発が認めら
れたものです。マイクロゲーミングでは絶対に出ません。

他にもI.R.I.S.300という、これも他では見たことがないようなスロットもあ
りました。以前からありますが、Big Heistというボーナススロットも考えて
みると、妙なゲームです。

これらのゲームが遊べるポルトフィーノカジノの詳細はこちらから↓
http://www.onlinecasinofan.com/portofino.php

======================================================================

 管理人ocfが推薦するスロットに関する情報はこちら↓
 http://www.onlinecasinofan.com/slot.php

======================================================================


■ エッセイその1 BJJUNさん

以前このニュースレターのNo.78でBJJUNさんという方に登場していただきま
した。最近オンラインカジノを始めた方のエッセイながら、その鋭い分析と
努力に感心された読者も多かったのではないでしょうか。

(No.78はこちらから http://www.onlinecasinofan.com/mm/078.txt)

その後もBJJUNさんは数々のカジノで勝ち続けているそうなのですが、先週に
なって今度はちょっと違った報告をいただきました。ここにカジノエッセイと
して掲載します。

BJJUNさん、快く掲載を承知の上、掲載用にブラッシュアップまでしていただ
き、ありがとうございます。

*********************************************************************

こんにちはBJJUNです。

11/11カジノオンネットのBJ ATTACKに初挑戦しました。

午前3:00~5:00と非常に厳しい時間帯ではありましたが仮眠をとりMinbet$1コ
ースに臨みました。

このトーナメントは最低100手以上賭ける必要があり、勝った手の数/トー
タルの手の数で勝率を競うもので引分けは負けと同様の扱いになることが特徴
です。

結果はなんと7位!

4連敗2回、3連敗2回をはさんだものの、3連勝が6回とコンスタントに勝
つことができ、47勝45敗9引き分け。(勝率.4653)

。。。いかがでしょうか?

それほどびっくりするほどの勝率ではありませんよね。

(念のため101勝負しています。)

このトーナメントの醍醐味は10分毎(?)に変わる途中経過を見ながら(初
登場時は4位!!)結構どきどきしながらみれることです。

また欲をかいて順位を落とす見知らぬ人に対して何か人間らしさを感じ親近感
を感じたりもします。

トーナメントは5位までとそれ以下の順位で賞金($100と$50)が変わるため、
状況によっては最後の10分で追加参戦することも考えていました。

しかし、当初からマークしていた「Chunhua Ca.」という中国人がはやばやと
勝率を確定させ投了しているらしく、彼(女?)を上回るには4連勝しても届
かないため、やむなく断念、そのままタイムアップを迎えました。(この人の
結果は5位)

ちなみに1位の勝率は.5384465です。

引き分けが8%前後と考えると通常の勝率では6割ちょいってとこです。

たった1回の結果で決め付けるのは危険ですが、世界最大のカジノであること
から事前予想では勝率7割を超える数字を想定していました。

意外と現実的に手の届く範囲の数字であったことに少し拍子抜けしました。

もちろん一発勝負でなかなか出せる数字ではないですけど。

参加人数は不明ですが、順位ボードの変遷をみるとメンバーがわりと固定され
ており、思ったより少ないのかもしれません。(100人はいるでしょうけど)

また、このイベントは$50をdepositするだけなのでクリプトロジック系のカジ
ノのように参加費等を払う必要もありませんし、1回こっきりの勝負のため大
変公平であると思います。

個人的には今後も参加してみようかと思っています。それくらい楽しかったで
す。

願わくばもう少し早い時間にやってもらえれば。。。

今回この内容をみてライバルが増えるのはちょっと困りものですが、日本人の
名前がランキングを占めるのも悪くありません。

腕に自信がある方はぜひお試しあれ。

今後に向けた教訓

この勝負に限っていえば引き分けは負けに等しいため、基本戦略の変形が必要
かもしれません。

今回は勘で基本戦略を崩した場面がありたまたま当たったこともありますが、
今後の研究テーマとしたいと思っています。

(。。。といいつつ有識者の方ご存知でしたら是非教えてください。)

尚、勝敗を考える上で一番気になるスプリットについてですが、それぞれがハ
ンドとしてカウントされるそうです。

1勝1敗の引分けリスクが高いことから聞いた質問です。

(以下カジノオンネットへの質問メール)

Q1.勝率は勝った手の数/総プレイ数で計算されるとのことですが、引分け
の場合は総プレイ数に入るのですよね。

A:そうです。引き分けの場合は勝った手の数には入らずトータルプレイ数には
いります。

Q2.スプリットの場合の手の数は2とカウントされるのでしょうか?それと
も1つでしょうか?

A: スプリットされた場合は手の数は2とカウントされます。

Q3.3つトーナメントが開催されていますが、$50の購入によって3つの
トーナメント全てに参加できますか? それとも$50×3回の購入が必要と
なりますか?

A:イベントが開催されている時に$50の預金をして頂ければ3つのアタッ
ク全てに参加することも可能です。

**********************************************************************

いかがでししょうか。BJJUNさんは短期間にいろいろなことを試されたりして、
本当に楽しんでいらっしゃいますね。

前回のエッセイ時に「そのうちスロットにはまって冷静さを失うのでは?」と
いう意味のことをコメントしましたが、今のところそうでもないようで、今後
また報告を期待したいと思います。

ちなみに、カジノオンネットの詳細情報はこちらから↓
http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

======================================================================

 払い戻し(出金)に関するノウハウはこちら↓
 http://www.onlinecasinofan.com/withdrawal.php

======================================================================


■ エッセイその2 オンラインカジノタウンのDDさん

オンラインカジノタウンというサイトをご存知ですか?情報がとてもきれいに
整理されていて、非常に役立ちます。そして、「カジノリポート」では画像付
きのかなり詳しいカジノ紹介が読めます。
(ご覧下さい → http://www.onlinecasinotown.jp/ )

そのオンラインカジノタウンの管理人のDDさんから、私のサイトで紹介してい
マネーシステム(http://www.onlinecasinofan.com/moneysystem.php)の一つで
あるテンパーセント戦法に関する報告をもらいました。

興味深いので公開を許可していただきました。DDさん、ありがとうございます。

----------------------------------------------------------------------

以前からオンラインカジノファンで紹介されている10%戦法に大変興味があり
ました。

私は主にスロットしかやらないのでなかなか機会がありませんでしたが、実は、
先月末から月初にかけて自分自身を押し殺す決意をして挑みました。

なお、今回の試みでの条件は下記のように設定しました。

ブラックジャックがこの攻略法のバロメーターを見るために適しているかどう
かはわかりませんが、ハウスエッジなどの数字上は、プレイヤーに有利だと思
いましたので、ブラックジャックに決めました。

また、月をまたぐ事で何か変化があるかもしれないので、あえて月末と月初を
選択してみました。

**********************************************************************

実施日:10月30日と11月1日(グリニッジ時間)

カジノ:プレステージカジノ(ボスメディア)

ゲーム:ブラックジャック(1デッキ)

資金:$500スタート

回数:400ゲーム(1日200ゲーム)

条件:ベーシックストラテジーを忠実に守ってプレイする。

残高が0になるか、MAXベットをオーバーするので20倍になった時点で終了。
1日目の残高をそのまま2日目に引き継ぐ。

1日目の結果

 最小残高:$147.50
 最高残高:$935.00
 最終残高:$644.00

2日目の結果

 最小残高:$493.00
 最高残高:$1559.00
 最終残高:$493.00

**********************************************************************

初日は連敗スタートだったので、一時はどうなる事かと思いましたが、7勝3敗
のペースが少し続くと意外とすぐに元の残高にまでもどりました。

2日目は打って変わって、前半から良いペースが続いたので、気分的にもかな
り楽でした。後半から終わりにかけてはしり下がりでしたが・・・。

今回は一種の実験ですので、決められた回数だけを機械的にゲームをしました
が、普段ならすでに払い戻しているか別のゲームに移っている状況なので、こ
の10%戦法はかなり有効な戦略だと確信しました。

そしてこの結果から、やはりギャンブルは引き際が非常に大事だということも
再認識しました。ただ、マシーンのように同じブラックジャックばかりをプレ
イするのはかなり辛かったです。

この実験が終わった翌日から、いつものようにスロットに精を出す私の姿が
ありました。

----------------------------------------------------------------------

いかがでしょうか。DDさん、2日間にわたる検証作業お疲れ様でした。2日とも
最高残高はかなり上がっています。DDさんが書かれているように、引き際を自
分で決めておけば、勝ち逃げが十分可能なシステムのようです。

それが難しいのがギャンブルなのですが、DDさん、今回はありがとうございま
した。

======================================================================

 マネーシステムのことはこちらから↓
 http://www.onlinecasinofan.com/moneysystem.php

======================================================================


■ カジノ解体新書 勝ち組の条件 (特別投稿・卓見氏)
■ 第25回 カジノの魅力

Q.
卓見さんにとってカジノの魅力とは何ですか?

A.
難しい質問です。

答えになっているかどうかわかりませんが、ラスベガスのBJテーブルの出来事
をお話しいたします。

スターダストホテルのMin $5 Max $3000 2デッキBJのテーブルに深夜一人で
プレーしていた時に中国系のアメリカ人(多分)の50台半ばの方が私の隣に
座り、赤チップ($5)1枚をひたすら賭け始めました。

その方は殆ど勝てず、3連敗して1回勝ってまた5連敗と正に連敗の波に飲み
込まれている感じでした。

穏やかそうな方だったのですが、段々とエキサイトし始めバーストする度に真
っ赤な顔でテーブルを叩きディーラーに悪態を付いていました。

そしていきなりポケットからマネークリップで綴じた多数の$100紙幣を掴み出
すとテーブルに載せ「マネープレー」と宣言したのです。マネープレーとはチ
ップを買わずに直接現金で勝負することです。

ディーラーが一枚一枚丁寧に数えるとMax BET一杯の$3000です。

ディーラーが「テーブルリミット」を宣言しピットボスの立会いの元カードが
配られました。

2デッキBJはプレーヤーのカードを伏せて配られるですが、結果から言えば、
その人の1枚目のカードは7、ディーラーのオープンカードも7でした。

2枚目のカードは3が配られ絶好のダブルダウンチャンスのハンドです。

当然私はカウントをしていたのですが、カウント値はプラスで10カードが出
やすい状況です。

さてどうする?

その人は躊躇せずにポケットからもう$3000を取り出しテーブルの上に放り出
し、2枚のカードをオープンにしました。

「ダブルダウン」

その紙幣をディーラーが1枚づつ伸ばし$3000を確認するとカードに手をかけ
運命の3枚目が配られるとそのカードはなんと「A(エース)」。

「21」負け無しです。

彼は破顔。満面の笑みです。

見ていた私も緊張が解け「Yes」と声をかけてしまい何故かその人と握手をし
ていました。

ディーラーのもう一枚のカードが開かれると「6」合計で13です。

理由はわからないのですが、この時私はマズイと直感しました。

「17じゃないの?引くの?何引くの?」

「8」

「21」プッシュ

青天の霹靂。沈黙。聞こえてくるのはスロットマシンの機械音のみ。

「Next bet please.」をディーラーが言ったかどうかは覚えていませんが、次
のゲームです。

その人は無表情、不動にて悩んだ挙句紙幣を全てポケットにしまい、赤チップ
1枚を自分のベットエリアに置きました。

結果は

「ハートのAとハートのQ」
レディースジャックと呼ばれているBJです。

簡単に言ってしまえば「こんなもんかな。」と言った感じなのですが、私は確
かにハートのQueenが嘲笑したのを見ました。

その人は配当のうちの端数$2.5をディーラーに押しやるとテーブルを離れてい
きました。

「Thank u」のディーラーの声が聞こえたかどうかはわかりません。

自分があの状況になった場合に次のゲームも$3000賭けられたかどうかを自問し
てみて、暫く考えていたのですが意味のないことだと気づき考えるのを辞め
ゲームとカウントを再開しました。

誰かの言葉を借りれば

だからカジノは怖い、だからカジノは面白い、だからカジノは辞められない。

そして私はそのカジノで神に祈る以外の攻略法を探すことが味わい深く思える
のです。

======================================================================
     * 新 * 卓見さん考案のカジノ別攻略法 第三弾
        「クラブダイスカジノを斬る!BJ編」

 ライブゲーム経験者専用とさせていただきたい為、お好きなディーラーの
 名前を書いてください。(人気投票の結果もご報告します)
  mail@daha-casino.com (上記タイトルをメールの件名として下さい)
       サイトURL http://www.daha-casino.com/
======================================================================


■ キャンペーン情報

★ ブラックジャックボールルームで何もせずに$20,000が当たります
http://www.onlinecasinofan.com/blackjackballroom.php

 ブラックジャックボールルームのウェブサイトを開くと、別画面で抽選
 エントリーが開きます。このカジノにアカウントをもっていなくても、
 名前とメールアドレスを入れるだけで$20,000が当たる抽選に参加できます。

★ ゲーミングクラブで3万ドル相当の車が当たります
http://www.onlinecasinofan.com/gamingclub.php

 ゲーミングクラブでは、11月中にNETeller、FirePay、Moneybookers、又は
 PaySpark等、クレジットカード以外の代替購入手段で$100以上購入して$100
 以上を賭けた人を対象に、$30,000相当の車が当たるキャンペーン中です。
 車はいらないという人は現金でもらえます。エントリー手続きは不要です。

 更に、上記の条件を満たした人には、毎週以下の賞金が当たる抽選への参加
 権利がもらえます。$100購入する毎に抽選権は増えます。

 現金 $2,500 x 1名
 ボーナス $1,000 x1名、$500 x2名、$300 x4名、$100 x8名、$50 x20名

★ インターカジノでは11月は$100ボーナス
http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

 上でも取り上げたGambling Online Magazineの最優秀カジノ賞の受賞を記念
 して、通常最大$80のインターカジノ毎月ボーナスが、11月に限っては$100
 になっています。

★ キングネプチューンズ等で計$25,000が当たります。
http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php
http://www.onlinecasinofan.com/tridentlounge.php

 12月30日までの間に$100以上購入して賭けた人に抽選で以下のような賞金が
 当たります。$100を購入するごとに1エントリーになります。

 $10,000 x 1名、$1,000 x 5名、$500 x 10名、$250 x 10名、$100 x 25名

★ グランドバーチャル系カジノで3人に$1,000が当たります
http://www.onlinecasinofan.com/grandvirtual.php

 11月は、11月30日までの間にスロットで賭け総額の大きい上位3人に各
 $1,000がプレゼントされます。

★ イングリッシュハーバーで総額25万ドルの巨大キャンペーン
http://www.onlinecasinofan.com/englishharbour.php

 12月19日までの間、$50以上を購入して$50以上を賭けた人を対象に毎週総額
 $10,000が抽選で当たります。抽選で当たった人は更に毎月終わりの抽選に
 参加でき、そこでまた毎月合計$20,000が当たります。

 更に、毎月末の抽選で当たった人の中から抽選で12月末に$5,000、$3,000、
 $2,000が当たります。つまり最大3回当たります。

★ ダイアモンドクラブでは毎週計$2,000が当たっています。
http://www.onlinecasinofan.com/diamondclub.php

 毎週$2,000が当たるキャンペーンです。先週もまた日本人当選者が2人いま
 した。$100を賭けるごとに1エントリーの抽選です。
 1等: $750、2等: $500、3等: $250、他: $10~$100まで計19本

★ キウイカジノで感謝祭キャンペーン
http://www.onlinecasinofan.com/kiwi.php

 スロットとビデオポーカーで11月中に最も沢山賭けた上位2名にそれぞれ
 $400が当たります。

======================================================================

 オンラインカジノ入門ページは一度は熟読してください。
 http://www.onlinecasinofan.com/novice.php

======================================================================

【今週の後記】

クラブダイスカジノでブラックジャックのライブゲームが人気を得ていますが、
卓見さんはここで不敗だそうです。

オンラインカジノのブラックジャックでは普通毎回カードがシャッフルされる
ため、ランドカジノで使える必勝法が使えないのですが、このクラブダイスの
ライブブラックジャックは、どうやら例外のようです。

プレイヤーに永遠に勝たせるゲームをカジノがずっとオープンしておくとも考
えられないので、もしかするとそのうち中止されるのかもしれません。

いずれにしても、このゲームはオンラインカジノ界では例外的な存在であるの
は確かなようです。

例外と言えば、ダイナースカードが使えるオンラインカジノは例外だと思って
いたら、いつのまにかマイクロゲーミングの全カジノで使えるようになって
いました。そのうちプレイテックやクリプトロジックも続くかもしれません。

ダイナースはそもそも持っている人が少ないので、実質的な効果はあまりない
のですが、オンラインカジノ側がチップ購入手段の選択肢を増やそうとしてい
る象徴的な動きです。

ですので、今後もこの方向での動きが続くはずです。

クレジットカードが使いづらい現在、NETellerと電信送金が非常にありがたい
存在なのですが、そのNETellerのサポートにカタコトの日本語を話す人が登場
したそうです。

ですので、NETellerに加入後、「本人確認のために何時頃に電話すべきか?」
というメールがNETellerから来た際は「~日の午後~時頃に、日本語の話せる
人から電話が欲しい」と返事をすれば、英語を話す必要がなくなるかもしれま
せん。

この「NETellerカタコト日本語外人情報」を教えていただいた方、ありがとう
ございました。

======================================================================
 このメルマガは、「まぐまぐ」と「メルマガ天国」を利用しています。
 まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000104873.htm
 メルマガ天国 http://melten.com/m/8521.html
======================================================================

「オンラインカジノファン ニュースレター」
 配信数: 合計 2,100 (まぐまぐ 1,391 + メルマガ天国 709)
 無断転載・無断引用はしないでください。
 発行責任者: ocf メール: ocf@naver.co.jp
 購読の解除はこちらから → http://www.onlinecasinofan.com/news.php

======================================================================

ページトップへ