ocf 1:42 pm

いきなり飛ばすスピンパレス通信 ( 2006年04月8日 )

オンラインカジノから届くニュースレターといえばまっさきに思い浮かぶのが、キングネプチューンカジノのトライデントグループのトライデントトリビューンです。
インターカジノやゲーミングクラブジャパンのものも定期的にきちんと届きますが、プロモお知らせ的な色彩が強いです。
カジノオンネットのニュースもたまに変なことが書いてあってけっこう好きだったりしますが、やはりトライデントはトリビューンの質と量で独走状態と言えると思います。
そこに、挑戦者が現れました。スピンパレス通信です。
すでにスピンパレスカジノの登録プレイヤーにはメールが届いているはずですが、創刊号からかなりの充実ぶりです。
著名プレイヤー/ブロガーの某氏のインタビュー、エルビスがらみのコンテスト、夜食レシピ、健康関連、カジノまめ知識など、詰め込まれています。
最初からこんなに飛ばして大丈夫なのかと少し心配にもなります。個人的には「サポートスタッフのつぶやき」が楽しめました。次号もたのしみです。
マイクロゲーミングの日本語カジノは、楽しさという意味ではキングネプチューンとスピンパレスの二強時代に入ったという印象です。
スピンパレスカジノのレビュー
追記
トライデントトリビューンも最新号(4月号)が発行されました。ぶっ飛び具合ではやはりこちらが全然格上ですね、やっぱり。量も今月は30ページもあって、尋常ではありません。
パンツを下げてはいけない場所についてはトライデントトリビューンの4月号で