スルガVISAデビットカードとEntroPay ( 2006年05月8日 )

オンラインカジノやオンラインポーカーでの入金時にはねられるクレジットカードがありますが、そういう場合は、使えるカードを探すか、またはネッテラー(NETeller)Click2Payのような代替決済手段を使う人が多いでしょう。
代替決済手段としては、他にもMoneybookers、ePassporte、EveryWhereMoney、一部で使えるPayPalなどがありますが、そこに最近EntroPayというものが加わりました。
EntroPayのウェブサイト
EntroPayはこんな感じのサービスです。

  • プリペイドのバーチャルVISAカードで、イギリスのFSA(Financial Services Authority、金融サービス機構)の認可を受けている。
  • バーチャルなので物理的なカードは存在しない。クレジットカードの番号とCVV番号が伝えられるだけ。
  • プリペイドなので、使いすぎたり不正に沢山使われてしまう危険もあまりない。
  • カードが使い捨て形式になっていて、一度使うごとに新しい番号を取得することも可能。(ひとつのアカウントで何度もバーチャルクレジットカードを作成できる)
  • EntroPayへの入金はクレジットカード(MasterCardかVISA)で行う。
  • オンラインカジノでもいくつかのところでは使える(事前確認要)。

ちなみに、EntroPayには難点もあります。

  • Validationとよばれる認証手続きに時間がかかる。クレジットカードの引き落とし明細を見るという確認作業が発生。
  • 入金手数料が4.5%と比較的高い。

というわけで、NETellerやMoneybookersが使えるかぎりはEntroPayが必要となることはないような感じです。
それと、代替決済手段ではないですが、普通のクレジットカードと少し違うスルガ銀行のSURUGA VISAデビットカードというものも登場しました。
SURUGA VISAデビットカードのページ
これはクレジットカードと違って、使った瞬間に引き落とされるという仕組みのもので、VISAのクレジットカードが使えるところでは普通は使えるようです。
SURUGA VISAデビットがオンラインカジノで使えるかどうかは未検証ですが、どなたか既に試した人はいるでしょうか?
もし使えるとすると、使用額の0.2%のキャッシュバックもあって、かなり魅力的な選択肢になるような気がします。諸々の事情でクレジットカードは持ちたくない又は持てないという人も役立つでしょう。



Comments are closed.

コメント

「スルガVISAデビットカードとEntroPay」へのコメントはまだありません。

「スルガVISAデビットカードとEntroPay」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)