待望のマルチプレイヤーソフト登場 ( 2005年07月09日 )

オンラインカジノの世界でまた一つの進化がありました。

先日GIGSE訪問記マイクロゲーミングの巻でも報告したことですが、マイクロゲーミングが開発していたマルチプレイヤーソフトがついにリバーベルカジノ (レビュー) でリリースされました。

ブラックジャックとスロットで他のプレイヤーと一緒に遊べるというもので、ブラックジャックに関していえば複数のレートのテーブルが用意されていることを除けば、他のソフトでも存在していたマルチプレイヤーテーブルのゲームです。European、Atlantic City、Vegas Downtownの3つの種類のブラックジャックが用意されています。

スロットのほうはFantastic 7s、High 5、Double Magicという割とシンプルな3リールスロットが3種類だけ用意されています。が、こちらは3つのモードがあります。

  • Standard
    これはただ単に各スロットがコインサイズごとに8台並んでいるテーブルがあり、他の人のプレイを見ながら遊べるというものです。

  • Community
    コニュニティというのは一種の協力モードです。最高8人で一緒にスロットをまわすのですが、配当が通常より少し低くなっているかわりに、誰かが当てるとその役に応じた配当を自分ももらうことができます。独り占めしたい人には向きませんが、「運が悪くて自分では勝てない」という場合に他人の運に乗るということができます。

  • Pot
    これは対決モードです。賭けた金額がいったんポットとして集積され、ゲーム毎に最も高い配当を獲得した人がポットをぜんぶもらえます。同点(タイ)になるとポットは次のゲームに繰り越され、膨らんでいきます。

まだリリース直後なのでほとんどプレイヤーがいませんが、オンラインポーカーのようにチャット機能もあってなかなか楽しいです。

遊ぶには、まずリバーベルカジノのソフトをインストールしてアカウントを登録し、それからソフトを起動するとロビーの画面に「$25 FREE to play at River Belle's new community games」と書かれているのでそこを選び、新たに専用ソフトをDownload Nowからダウンロードしてインストールします。

通常のリバーベルのソフトとは別のソフトになります。起動後リバーベルと同じアカウント番号とパスワードを使ってログインするのですが、このMulti Playerソフトの場合はAliasというニックネームが必要となるのでこれを登録します。

もし以前マイクロゲーミングのPrima系のオンラインポーカーで遊んだことがある場合は、PrimaですでにAliasを取得していますので、それと同じものを使います。ただしVerification codeが必要になるので、もしこのcodeを紛失した場合は、「Forgot verification code?」のところでverification codeを入手します。

ということで最初だけちょっと面倒です。それとアカウント番号は共通ですが、バンキングはなぜか独立しているので、入出金は普通のカジノとこのマルチプレイヤー版とで別々に行うことになります。ちょっと不便ですね。

私はさっそくスロットの全モードで一通り遊んでみましたが、普通のStandradのHigh 5で600倍を獲得してしまい、いきなり目立ってしまいました。慎み深い人(?)には向いていないかもしれませんね。



コメント

「 待望のマルチプレイヤーソフト登場 」へのコメントはまだありません。

「 待望のマルチプレイヤーソフト登場 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ