No. 109 オンラインカジノファンニュースレター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 オンラインカジノファン ニュースレター            No.109

                   http://www.onlinecasinofan.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンラインカジノ業界では今年はいろいろな動きが起きつつあります。

キーワードは、脱アメリカ、淘汰、ゲームの充実、一流企業参入でしょうか。

アメリカでの規制強化によって、脱アメリカの流れが進んでいます。そのなか
で、欧州とともに日本が従来以上に注目を浴びつつあるように感じます。

そして、特定ソフトの寡占がすすみ、弱小ソフトの淘汰が進むでしょう。

ゲームの充実も止まることのない流れでしょう。特にスロットの多機能化は
ますます進むと思います。サミーと世界最大のカジノ用スロットメーカーIGT
の提携がありましたが、こういった動きがオンラインでも実現しそうです。

一流企業参入というのは、既にヒルトングループなどがありますが、今年は
ヴァージングループもオンラインカジノを始めます。更に英国系の他の会社も
一気に入ってきそうです。サービス向上という意味では、プレイヤーにとって
はいい動きです。

==[ ウェブサイトの更新 ]==============================================

 ★ビデオポーカークラシックの除外ゲームが増えています。
  http://www.onlinecasinofan.com/videopokerclassic.php

 ★ジュピタークラブカジノを追加しました。マイクロゲーミングです。
  http://www.onlinecasinofan.com/jupiterclub.php

======================================================================

【今回の内容です】

■ いまさらながらViperのオートプレイの操作について

■ カジノオンネットが1000万人達成

■ NETellerで通貨が選択できますが・・

■ カジノ解体新書 勝ち組の条件 第48回 明日のための10ヶ条 後編

■ キャンペーン情報

======================================================================

 ocfは、いま【キングネプチューンズカジノ】を推薦しています。

 → http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php

 理由: 早い支払い。日本人親切サポート。Viperソフト。eCOGRA認定。

======================================================================


■ いまさらながらViperのオートプレイの操作について

マイクロゲーミングのカジノもほとんどがViperになってきました。

Viperといえば、Autoplay(オートプレイ)です。愛用している人も多いと
思います。

ただ、Autoplayの遊び方、設定の方法がよくわからないという方から、先日
詳しく教えてほしいというメールをいただきました。

もしかしたら同じように「実はあまりよく分からない」という読者の方も
いるかもしれないと気がつきました。

それで、今回は、分かっている方には無用の長物ですが、ちょっとした解説
を書いてみます。

まず、Autoplayの基本ですが、Autoplayはプレイヤーが指定した動作を、
指定した条件で、指定した回数繰り返す機能です。

Expert Mode (エキスパートモード)にして、Autoplayをクリックすると、
設定画面が出てきます。Expert Modeが存在しないゲームもあります。

【基本的な設定】

 Number of spins (スロットやルーレットの場合)
 Number of deals (ブラックジャックやビデオポーカーの場合)
 これは、繰り返す回数の設定です。5回から500回の数字を選択します。
 手動で数字を入力することもできます。最大9,999回です。

 Number of seconds between spins (またはdeals)
 これは各ゲームの間の時間の設定です。0から3秒の間で選択します。
 私はせっかちなのでいつもゼロです。ただ、ゼロにすると、結果が
 どうだったのかよく分からないこともあります。

 Stop setting
 これはいつ停止するかの条件設定です。左の○と□をチェックします。

 ○ Stop once all spins are complete
 最初に設定した回数がすべて終わるまで止めたくないとき選択します。
 
 ○ Stop if a win exceeds or equals
 これは設定した金額以上の勝ちがあった場合に止めたい時チェックします。
 25から2500の間で数を選択します。手動で99,999以下の数字を入れることが
 できます。たとえば25を選択すれば、$25以上の勝ちで自動的に停止します。

 ○ Stop on any win
 どんな勝ちでも止めるという設定です。まず使うことはないでしょう。

 □ stop if credits increase by
 これは残高が設定した金額以上増加した場合に停止する設定です。
 25から2500の間で数を選択します。手動で99,999までの数字が入力可です。
 たとえばこれを1000に設定して、残高500で開始した場合、もし残高が
 1500になったら、1000増えたということなので、そこで自動的に停止です。

 □ stop if credits decrease by
 これは上とは逆で残高が設定した金額以上減った場合に停止する設定です。
 たとえばこれを500に設定して、残高1000で開始した場合、もし残高が
 500になったら、500減ったということなので、そこで自動的に止まります。

以上が基本的な設定です。これ以外にゲームごとの詳細設定もあります。

【ブラックジャックの場合】

 ブラックジャックでは、前もってSTRATEGY(戦略)が設定されていますが、
 これを変更することができます。

 STRATEGYボタンを押すと、現在設定されているストラテジーを見ることが
 できます。

 これを自分なりに変更したい場合は、変更したいところをクリックし、
 ACTION(動作)を選び、CONDITIONS(条件)を選択し、必要に応じ、
 ELSE(条件に適合しない場合の動作)を選択して設定します。

 自分で設定を変えたところには左上に小さな目印がつくので分かります。

 設定が完了したらSAVEボタンを押します。

 元の設定に戻したいというときは、DEFAULTボタンを押せば大丈夫です。

【ルーレットの場合】

 ルーレットには基本設定のほかに、LAYOUT(賭けのレイアウト)という機能が
 ついています。

 これは、自分の賭けるパターンを事前に登録しておけるというものです。

 LAYOUTボタンを押すと設定画面になります。設定1から8までを選択できます。

 左側の列で実際に賭けるところをクリックしてチップを置いて設定すること
 もできますし、中央の列で設定することもできます。

 NEIGHBOURSというのは両隣という意味で、数字をクリックした後、たとえば
 1を選択すると、両隣一つ分ずつ追加で選択されます。

 中央の列で設定した場合は、すべて選択したら、ADD TO LAYOUTを押せば、
 左の列に反映されます。

 設定できたら右側のSAVE LAYOUTを押すと完了です。

 このようなパターンを8種類まで登録して、プレーするときに選択できます。

【ビデオポーカー】

 ビデオポーカーではHINT(ヒント)機能というのがついています。

 これは、自分がHOLD(ホールド)して選択した内容が、理論上の最適な
 ホールドよりも不利な場合に、期待値でどのくらい損することになるかを
 表示する機能です。勉強にもなるので常に表示しておいたほうがいいです。

以上のようなことです。参考になれば幸いです。

マイクロゲーミングカジノの一覧はこちらから

 → http://www.onlinecasinofan.com/software.php

======================================================================

 NETellerを使っていない人、まだいますか?

 → http://www.onlinecasinofan.com/neteller.php

======================================================================


■ カジノオンネットが1000万人達成

カジノオンネットの発表によると、カジノオンネットの顧客数が1000万人を
記録したそうです。

顧客数といっても、実態はソフトのダウンロード数なので、1000万人が実際に
お金を賭けてプレイしているというわけではないのですが、それにしても
巨大な数です。

どこのオンラインカジノが二番手かは分かりませんが、カジノオンネットが
二番手を大きく引き離していることは間違いないと思います。

ちなみに、カジノオンネットで実際にお金を賭けてプレイしている人の数は、
以前は50万人という数字を米国の雑誌で見かけましたが、いまは100万人近く
いっているのかもしれませんね。

日本でもそうですが、世界的にカジノオンネットのオンライン広告をよく
見かけるので、やはり広告戦略の勝利ということでしょうか。

ただ、もちろん広告を打つだけでは、十分ではないでしょう。

良いサービスがあって初めて一流カジノとしてお客さんをひきつけ続ける
ことができるんだと思います。

そういう意味では、カジノオンネットはお客さんの扱いは素晴らしいですし、
キャンペーンも豊富なので、今後ますます発展していく気がします。

日本人にとってひとつだけ残念なのは、日本語版ソフトが更新されていない
ということです。

英語版と比べると、日本語版は二つも古いバージョンのままになっています。

英語版はすでにプログレッシブジャックポット付きのスロットや改善された
ビデオポーカーなどが追加されて、かなり良くなっています。

これで日本語版ソフトさえ改善されれば、ペイアウト率も常に上位で、
ボーナス条件も比較的甘く、最高のオンラインカジノになりそうです。

カジノオンネットの詳細はこちら

 → http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

======================================================================

 マイクロゲーミング系カジノで遊ぶときは、Norton Internet Securityを
 一時的に無効にしましょう。有効のままだとうまくソフトが動きません。

======================================================================


■ NETellerで通貨が選択できますが・・

一ヶ月ほど前からでしょうか。NETellerで自分の通貨を選択することが
できるようになっています。

いままでは米ドルだけでしたが、ユーロ、カナダドル、ポンドも選択できる
ようになりました。

日本人の場合、普通は米ドルのままになると思いますが、もちろん好みに
よって選択可能です。

米ドル以外にした場合でも、オンラインカジノで米ドルの入金はできます。
(自動的に換算されます。たぶんレートは悪そうです)

選択するときは、ログイン後、左側のメニューからChange Currencyを
クリックすると、選択画面になるので、"Select New Currency"のところから
通貨を選び、Changeボタンを押すだけです。

ただ、注意点は、いちどNETellerのウェブサイト上で通貨を変更すると、
再度ウェブサイト上で変更することはできなくなるということです。
(変更は1回のみ)

なので、試しに変えてみようというのは止めたほうがいいでしょう。

もし既に変えてしまって、米ドルに戻したいという場合は、ウェブサイトでは
修正できないので、通貨変更専用受付アドレスにメールで依頼してください。
(currencychange@neteller.com)

修正できないからもう一つ米ドルのNETellerアカウントを登録してしまえ!
というのは絶対にやめてください。一人一つしか登録できない決まりです。
二つ目を登録すると、両方ともアカウントが閉鎖されてしまいます。

今回日本円は追加されませんでしたが、そのうち日本円が登場するのを
祈りましょう。

その前に、日本語のウェブサイトと、日本人のメールと電話サポートを
実現するのが先かもしれませんね。

======================================================================

 よくある間違いに注意しましょう

  → http://www.onlinecasinofan.com/mistake.php

======================================================================


■ カジノ解体新書 勝ち組の条件 (特別投稿・卓見氏)
■ 第48回 ポーカールーム 明日のための10ヶ条 後編

それでは先週からの続きです。

6、確率は凌駕できないが、注意力が相手を凌駕すると心得るべし。

ポットオッズ(pot odds)を常に考慮することは当然最重要の作戦です。
投資額に対してポットの金額との比率と自分のハンドの完成に必要なカードの
出現率を計算していなければ負けてしまうのは確実です。
ポットが大きければ難しい局面での多少のリスクもいつかは利益につながると
考えられるわけです。
しかし、他のプレーヤーを良く観察することにより、ポットオッズに
見合わなくても勝負をかけても良い場合があります。
「こんな時はこうだ」と文章化できませんから、オカルトの部分があるのかも
しれませんが、私的には確実に存在すると思います。
現に「このハンドで十分に勝てる」と感じた時の勝率は少なくとも80%は
超えていると思います。
ボードと自分のハンドと残っている人のこれまでのプレー状況の分析が
重要だと思います。

映画「シンシナティーキッド」でスティーブ・マックイーンはTHE MANと
呼ばれる最強の老人に逆転サヨナラ「ストレートフラッシュ」で負けて
しまいました。
しかし私だったら負けなかったと思います。
理由は最初から最強と判っている相手とトーナメントでもないのに戦う
必要などないからです。
私なら間違いなく逃げます。
映画の主人公は辛いですね。(笑)

7、負けた金を死んだ金にしないことを心得るべし。

ショーダウンで負ける回数を極力減らすことは出来ますが。0にすることは
不可能だと思います。
負けてしまうときもあると言うことです。
ただ、その時に何故負けたかの分析を怠ってはいけません。
考えに希望的観測が存在したのか?
ボードや相手のコール、レイズ状況から相手のハンドを推測することは
出来なかったのか?
ただのバットビートだったのか?
をキチンと分析して次回以降のゲームに生かさなければ負けた金は死んだ金に
なってしまいます。

8、Duck dies. パーソナルエッジを高めるべし。

ルーレットやバカラでは何の戦略も無いのにある程度の期間を勝ち続けられる
状況があります。
ポーカーもそのような時がありますが、非常に少ないと思われます。
ポーカールームを経験された方ならお分かりだと思いますが、知らない間に
ALL-INになっていませんか?
理由はルーレット等のゲームは誰がどのような状況でプレーをしたとしても
相手の強さはハウスエッジより強くはなりえません。
しかしポーカーの場合は相手の実力とあなたの実力の差は測定不能です。
弱い相手を探すことも重要な戦略ですが、自分自身の実力アップもそれ以上に
大切です。
折角苦労して稼いだお金ですから、見ず知らずの相手にそう簡単に渡す
わけにはいかないと思いませんか?

9、勝つことが楽しみだと考えるべし。

「あー勝った。あー負けた。」と一喜一憂しているのも楽しいものですが、
私の経験上一番楽しいのは勝った時です。(皆様も一緒だと思いますが・・)
それであれば勝ちやすい方法を選択しなければいけないと考えます。
自分の思いのままでのプレーでは楽しいと感じる回数が減ってしまいます。

テーブルや他のプレーヤーのタイプを掴み、手を絞り、ボードを読みオッズを
考える。

最低限の条件です。

10、オンラインカジノのポーカールームの特性を考慮すべし。

これについては現在、研究していることがあります。
もう少しで完成すると思いますので、その時に改めてご紹介させて
いただきます。

自信過剰かもしれませんが「期待していてください。」

**********************************************************************

ocfより一言

勉強になりますね。ポーカールームについては私も卓見さん推薦の勉強法で
学習を続けていますが、なかなか奥が深いです。人間が相手なので当然と
いえば当然なのですが。

ポーカールームについてはちょっとした紹介ページをつくっていますので
関心のある方はどうぞ。無料モードもあるので冷やかしでも大丈夫です。
特にエンパイアポーカーは無料モードでかなりの人数がプレーしています。

 → http://www.onlinecasinofan.com/pokerroom.php

======================================================================
     卓見さんのサイト『打破カジノ』に掲示板ができています。
       無料でアドバイスを受けられる貴重な機会です。

          http://www.daha-casino.com/
======================================================================


■ キャンペーン情報

★ベルロックゲーミングでまた10万ドル相当が当たります。

 ベルロックゲーミンググループの4月の10万ドルのダイヤモンドプレゼント
 は、米国のプレイヤーが獲得したようですね。日本人ではなく残念でした。
 http://www.bellerockgaming.com/casino-bonus-winners.asp

 5月も太っ腹なキャンペーンをしています。
 http://www.bellerockgaming.com/promo/olympics/

 このページのEnter Nowからエントリーしたプレイヤーのうち、5月に$150
 以上購入して$150以上賭けた人の中から、抽選で、以下のような賞金が
 当たります。$150を購入して賭ける毎に抽選権が増えていきます。

 1等: $30,000又は、オリンピック見学ペア旅行(ビジネスクラス、ホテル6泊)
 2等: $25,000又は、1等同様のオリンピック見学(ただしホテルは五つ星以外)
 3等: $20,000又は、2等同様のオリンピック見学(ただしエコノミーで5泊)
 4等: $10,000  5等: $7,500  6等: $5,000  7等: $2,500

★イングリッシュハーバーで「カエルのジャンプの日」キャンペーン

 イングリッシュハーバーのばらまきボーナスは既にお馴染みですが、
 今月も5月13日から19日までに賭けた人にランダムに$5から$500が
 配られます。ちなみに5月13日はFrog Jumping Dayということです。
 http://www.onlinecasinofan.com/englishharbour.php

★フォーチュンラウンジグループで250万ポイントプレゼント

 プラティナムプレイ等、フォーチュンラウンジグループのカジノで
 アカウントを持っている人には、Players Club Survey and Lucky Draw
 という題名のメールが届いているはずです。アンケートの協力の依頼です。
 これに答えると、$2,500相当のポイントが抽選でプレゼントされます。

 設問は3つだけでとても簡単で手間がかからないので参加してみては
 いかがでしょうか。

 ちなみに、フォーチュンラウンジのVIP用のメールを見ていたら、
 超VIPを招待して豪勢な食事などを行う「ロードショー」が行われたことが
 掲載されていました。超VIPって、どのくらい賭けているんでしょうか。

★インターカジノでは9ラインスロットのキャンペーン

 ついにゴールデンウィークのプロモーションも終わりましたが、インター
 カジノでは引き続きキャンペーンが行われています。

 5月に9ラインのスロットで賭けた金額が多い上位50人にそれぞれ$100の
 ボーナスがプレゼントされます。9ラインはファンが多いようですね。
 詳しくは、インターカジノジャパンのウェブサイトを見てください。
 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

★ラセターズでは盛りだくさんの賞金が当たっています。

 あまり知られていませんが、ラセターズカジノはかなりのばら撒き派
 カジノです。毎月けっこうな額をプレゼントしています。

 5月は、毎週月曜にプレーすると抽選で$500、$250、$125が当たり、
 火曜は抽選で15人に各$100が当たり、更に金曜には高額賞金の
 トーナメントが行われています。

 プレイヤー数がそれほど多くないので当たる確率が高いです。私も
 過去に$250をもらったことがあります。
 http://www.onlinecasinofan.com/lasseters.php

★ グランドバーチャルカジノで$10,000が当たります

 4月30日から5月23日までの間に賭けた人の中から抽選で$10,000が当たる
 そうです。エントリー手続きは不要です。NETellerも使えるようになった
 ので、たまにはいいかもしれません。
 http://www.onlinecasinofan.com/grandvirtual.php

★ ダイアモンドクラブでは毎週計$2,000が。

 毎週合計$2,000が当たるキャンペーンですが、先週は日本人の当選者は
 1人だけでした。$100を賭けるごとに1エントリーです。
 http://www.onlinecasinofan.com/diamondclub.php

★ ユーコンゴールドカジノで賭けずに$40,000が当たります

 ユーコンゴールドカジノのウェブサイトを開くと、別画面で抽選エントリー
 が出てきます。このカジノでアカウントを開設していなくても、自分の名前
 とメールアドレスを入れるだけで$40,000が当たる抽選に参加できます。
 http://www.onlinecasinofan.com/yukongold.php

★ カジノオンネットはプロモーションだらけです

 ほぼ毎日なんらかのプロモーションをしています。20人に各$1,000が当たる
 という凄いものもあります。さすが世界最大カジノです。
 http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

======================================================================

 オンラインカジノ入門のページは一度は熟読してください。
 http://www.onlinecasinofan.com/novice.php

======================================================================

【今週の後記】

今週は浮き沈みはありましたが、結局通算$1,000程度の負けでした。

32レッドで熱くなってしまい、大きく負けたのが敗因です。まだまだ修行が
足りません。

ちなみに、いろいろなカジノから先月分のコンプとして合計$1,000近くを
回収していたので、実質的には負け無しでした。

それと、密かに沢山無料チップをもらっているのがユーコンゴールドと
ブラックジャックボールルームです。

2日か3日プレイしないと、「$30をアカウントに入れておくから、また来て
くださいね」というようなメールが入ります。

カジノオンネットも、同様に、ログインするたびに$10とか$15が加算されて
いる気がします。

【追伸1】

 インペリアルカジノでお馴染みのグランドバーチャル社が台湾の会社に
 買収されました。GigaMediaというNASDAQに上場している企業です。
 買収額は3,250万ドル(約36億円)です。
 関連記事 http://biz.yahoo.com/prnews/040412/lnm006_1.html

 社員40人も本社もそのままにするということですが、カジノの運営に
 どういう影響が出てくるかは、見ものですね。

【追伸2】

 NETellerのロンドン株式市場上場後、NETellerに関するいくつかの記事を
 目にしましたが、それらによると、NETellerは現在顧客数80万人で、1日に
 1800人が新たに登録しているそうです。認証(certification)の手続きが
 遅いという声をよく耳にしますが、これだけ沢山いれば追いつかないのも
 当然かもしれません。

【追伸3】

 複数のオンラインカジノの人から聞いたのですが、日本人による不正が
 増えているらしいです。他人名義(スキミングによる盗難?)のクレジット
 カードによる詐欺行為や、高額のチャージバックなどです。悪いことをする
 人はどこにでもいるものですが、ちょっと悲しいことです。

【追伸4】

 RTG系で話題のフェニシアンカジノですが、同じRTGソフトを使用している
 ノスタルジアグループのカジノを買収するようです。ノスタルジアというと
 ぱっとしない印象しかありません。が、買収後はサービスも改善されるの
 かもしれません。といっても、ビデオポーカーのペイテーブルを密かに
 修正したりもするので、フェニシアンは抜け目のないカジノではあります。

 http://www.phoeniciancasino.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「オンラインカジノファン ニュースレター」
 配信数: 合計 2,866
 (まぐまぐ 2,116 + メルマガ天国 658 + Melma! 57 + Macky! 35)
 無断転載・無断引用はしないでください。
 発行責任者: ocf メール: ocf@naver.co.jp
 購読の解除はこちらから → http://www.onlinecasinofan.com/news.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ