No. 114 オンラインカジノファンニュースレター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 オンラインカジノファン ニュースレター            No.114

                   http://www.onlinecasinofan.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このニュースレターの読者数が、ついに初めて3,000人を超えました。

おそらく実際にはそのうち1,000人程度の方しか読んでいないと思いますが、
それでも1,000人の方々に向けて情報発信できるというのは、インターネット
ならではですね。

これを郵便でやれば、切手代だけでも、3,000人 x 80円 で24万円です。
(そもそも、印刷と発送の作業だけでも寝る時間がなくなりそうです)

本当にいい時代になりました。

オンラインカジノもまさにそうですよね。

自分のPCで世界の面白いスロットが、風呂上りの半裸で楽しめるなんて、
考えてみればすごいことです。

==[ ウェブサイトの更新 ]==============================================

 ★キャプテンクックスのボーナスが変更されました。
  http://www.onlinecasinofan.com/captaincooks.php

 ★クラブダイスカジノにライブ版シックボーが追加されました。
  http://www.onlinecasinofan.com/clubdice.php

======================================================================

【今回の内容です】

■ よくある質問 「GOMに投票したい」

■ オンラインカジノへの逆風 米国、そして日本は

■ インターカジノの新スロット大量リリース

■ ペイアウト率を誤解していませんか?

■ カジノ解体新書 勝ち組の条件 第50回 運とツキ

■ キャンペーン情報

======================================================================

 ocfが推薦するオンラインカジノとは?

 私はいま、【キングネプチューンズカジノ】を推薦しています。

  支払いは早く、日本人女性の親切なサポートが受けられます。
  さらに、ソフトはViperで、最新ゲームもすべて揃っています。
  いろいろ受賞もしていて、eCOGRAの認定も真っ先に受けました。

 キングネプチューンズカジノの詳細と評価
 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php

======================================================================


■ よくある質問 「GOMに投票したい」

皆さんは、Gambling Online Magazine (略称GOM)ってご存知ですか?

アメリカで発行されているオンラインギャンブルの専門誌です。

だいぶ前に、無料購読キャンペーンのときに申し込んだところ、1年間だけ
送ってきていましたが、最近止まってしまいました。

割りと広告が多くて、あまり内容がないという印象の雑誌です。業界の
裏話などはあまりありません。それと、カジノとスポーツブックが半々くらい
なので、スポーツブックにあまり興味がない私としては、お金を出して
購読する気が起こらない雑誌です。

そのGOMが唯一役立っているのが、Readers Poll Awards (読者投票による
大賞)です。

皆さんも、インターカジノのウェブサイトでGOMのマークを見たことが
あると思います。

インターカジノは2001、2002、2003年と連続で大賞を受賞しているので、
そのマークがサイトの左上に飾ってあります。

ちなみに、2003年の全結果は以下のサイトでご覧ください。
http://www.gamblingonlinemagazine.com/gambling-readers-poll-view.php

スポーツブックも含めて本当に多くの部門があります。

2003年は合計で3万の投票があったそうです。今年は、いまの時点で、既に
1万以上の投票があって、昨年を越える見込みということです。今年は8月末に
締め切られます。

投票は簡単で、特に資格などはないので、投票してみてください。

http://www.gamblingonlinemagazine.com/
このサイトを開くと、小さなポップアップが開きます。

その中のClick Hereをクリックすると、投票画面が開きます。もしポップ
アップ画面が出ない場合は、左のメニューからReaders Poll Awardsを選び、
そのページでVote Nowをクリックしてください。投票画面になります。

名前、メールアドレス、住所、都市名、郵便番号を入力し、国名を選択
するだけです。State(州)はそのままN/A(対象外)にしておきます。

I wish to subscribe to the GOM newsletter:
 これは、メールで送ってくるGOMのニュースレターを購読するかどうかの
 チェックです。あとで止めることもできます。あまり役立ちません。

I wish to join the CD of the month club:
 これは、オンラインカジノやスポーツブックのソフトが入っているCDを
 定期的に送ってほしいかどうかのチェックです。これも普通不要です。
 畑の鳥よけにCD-ROMが欲しい方はどうぞ。

submitを押すと、入力画面になります。35項目ありますが、分かるところ
だけ書いて、submitを押して完了です。一箇所でもOKですし、五箇所でも
OKです。とにかく分かるところだけでいいです。

当然半角英数字で入力します。

TOP Portal(トップポータルサイト)という部門もあるので、もし初の日本語
サイト受賞の瞬間を見たい方は、Online Casino Fanと入れてみて下さい。

大賞は無理でも、案外5位までには入るかもしれませんよ!
(英語サイトでないとダメとはどこにも書いていないので)

オンラインカジノファンに投票していただいても、プレゼントはありません。
すみません。

Submitを押すと、最後のページになります。年間$19で定期購読をするか
どうかの確認です。不要の人は下の"No, I wouldn't~をチェックして、
submitを押して完了です。

あまりいないとは思いますが、購読してみたい人は、"Yes, I would~"を
チェックします。

ちなみに、この投票に参加した人には、この投票の結果が記載された
特別号が無料で送られてきます。これ、けっこうお得ですよね。でも、
本当に3万人に送るのでしょうか?

======================================================================

 NETellerを使っていない人、まだいますか?

 → http://www.onlinecasinofan.com/neteller.php

======================================================================


■ オンラインカジノへの逆風 米国、そして日本は

アメリカのYahoo!とGoogleは、以前はオンラインカジノの広告を取り扱って
いました。お金を払えば、オンラインカジノの宣伝を掲載することができた
ということです。

これが2004年4月の末に終わりました。両社ともに取り扱いを止めました。
米国政府筋からの圧力があったといわれています。

それ以前に、大手ペイパークリック型オンライン広告会社のオーバーチュアも
オンラインギャンブル関連の広告受付を停止していました。

そして4月には、米国で人気のディスカバリーチャンネルが海外のオンライン
ギャンブル会社(コスタリカのパラダイスポーカー)から広告費用として
預っていた320万ドルが、なんと押収されるという事件がありました。

法的にどういう根拠があってこのような押収をするのか、米国内でも議論が
あるようです。いかにも乱暴なやり方です。まるでテロリストの資金を凍結
するかのようなやり方です。

さらに、最近ですが、シムピープルやFIFA 2004 サッカー、ウルティマなどで
有名なElectronic Arts(エレクトロニックアーツ社)が、これまでサイトに
掲載していたベルロックゲーミンググループの広告の扱いを取りやめることが
明らかになりました。

今日現在、EA社のサイトPogo (http://www.pogo.com)ではまだこの広告が
掲載されています(サイトの右にリバーベルの広告)が、近々消えるそうです。

EA社は、「法的には広告は問題と信じるが、余計な問題は嫌なので今回の
決定をした」とコメントしています。

こんな感じで、米国政府は先日のWTOの裁定もすっかり無視して、ひたすら
海外のオンラインギャンブルに対する嫌がらせをエスカレートしています。

おそらく中長期的に見ると、米国人はオンラインギャンブルができなくなる
のではないでしょうか。

翻って日本ですが、読者の方から産経新聞のこんなニュースについて教えて
いただきました。ありがとうございます。

自民議連、カジノ法構想 施設に民間資金 ギャンブル依存症、税収で対策
http://www.sankei.co.jp/news/040613/morning/13iti003.htm

これによると、「インターネットを利用した「サイバー・カジノ」など
施設外での営業は禁止する。」ということで、この構想のままで日本で
カジノが合法化されると、すくなくとも日本国内のカジノ運営会社が
オンラインカジノを運営することは禁止されそうです。

それでも、「ランドカジノで思う存分遊べればまあいいかな」という気も
しますが、日本全国津々浦々どこにでも開設というわけにもいかないで
しょうから、やはりオンラインカジノも認めてほしいところです。

もしオンラインカジノを正式に政府が認めて日本国内の運営会社が正しく
運営すれば、政府の税収も増えるし、日本のゲームソフト技術も生かせるし、
オンライン決済が活発化して金融業界も潤うし、という感じで、いいこと
ばかりのような気がします。

もしかしたら、現在のジブラルタルのライセンスような、先進国のオンライン
カジノ免許ということで、日本のオンラインカジノ免許が人気になって、
海外の運営者からもかなりの収入を得られる可能性まであります。

ランドカジノよりもオンラインカジノのほうがギャンブル中毒になりやすい
ということもないでしょう。

それに、宝くじの場合、既にみずほ銀行のオンラインバンキングで家のPCで
普通に買えます。まさに「サイバーギャンブル」が既に実現されている
わけです。

プレイヤーとしても、少なくとも顔の見えない海外のオンラインカジノを
相手にして、しかも英語で苦労するよりも、例えば東京都が運営する
マイクロゲーミングカジノのソフトを使った「カジノ太陽族(仮称)」の方が
安心して遊べます。

なぜダメだと思うのか、ちょっと分かりません。

いっそのこと、なしくずし的な既成事実化が大得意のパチンコ業界に、
まずはオンラインパチンコの実現を目指してもらったほうがいいかも
しれませんね。そうすれば、これまで通り、法律改正も新法も何もなしで
いつのまにか自宅でのオンラインパチンコが実現します。

その後、オンラインパチスロ、そして、オンラインパチバカラ、オンライン
パチブラックジャック、オンラインパチルーレットなどと、「機種」を増や
していけばいいのではないでしょうか(苦笑)。

======================================================================

 マイクロゲーミング系カジノで遊ぶときは、Norton Internet Securityを
 一時的に無効にしましょう。有効のままだとうまくソフトが動きません。

======================================================================


■ インターカジノの新スロット大量リリース

インターカジノでは、ほとんどの方が日本語版で遊んでいると思います。

実は、インターカジノの英語版は、日本語版(Ver4.0)より一歩進んだGE
(Global Edition)というものに進化しています。

GEのほうがグラフィックが向上していて、ちょっと重いのですが、ゲームの
種類が多いです。

その英語版(GE)に最近11のスロットが一気に追加されました。

 20,000 Leagues
 Cash Caper
 Cool Bananas
 Dick Danger
 Eastern Dragon
 Free Kick
 Kanga Cash
 Love Bugs
 Magic Carpet
 Nothin' But Net
 The Oracle

英語サイトからソフトをダウンロードすれば、既に日本語版がインストール
されていても、問題なくインストールできます。

無料モードでも遊べるので、ぜひ試してみてください。

日本語版で取得したアカウントを英語版の有料モードでそのまま使っても
大丈夫です。

ちなみに、おすすめスロットは、Free Kickです。イエローカードかレッド
カードが3枚以上揃うと、ボーナスステージで、ゴールキックです。
なかなか成功しないですが、たまに3回成功したりします。失敗すると非常に
腹が立つのは何故でしょうか。

それと、Eastern Dragonも面白いです。20ラインという無駄な感じのラインの
多さですが、1リール目と5リール目にドラゴンが出ると、15回のフリースピン
です。

ボーナス好きにオススメなのは、Dick Dangerです。このスロットのボーナス
ステージはかなり凝っています。

まず、2、3、4リールに目玉人間がそれぞれ一つ、計3つ出るとボーナスの
画面になります。

窓を6つ選びます。そこで出た絵柄によって、賞金が決まります。もし6つ
選んだなかに、同じマークが3つ以上あると、さらにチャンスがあります。

その3つ以上出たマークと同じマークが下の扉から出ると、賞金が3倍に跳ね
上がります。たとえば、フランケン(?)が3つ以上出て、下のマークも
フランケンの場合、賭けた金額の3倍、それのさらに3倍で9倍もらえます。

ボーナスはこのプロセスを3回繰り返せるので、かなり賞金がたまるボーナス
ゲームです(最大で6,000倍)。

ということで、これらのゲームが日本語版になる予定はいまのところ見えて
いませんので、しばらくは英語版で楽しんでください。

インターカジノの詳しい情報はこちら
 → http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

======================================================================

 よくある間違いに注意しましょう

  → http://www.onlinecasinofan.com/mistake.php

======================================================================


■ ペイアウト率を誤解していませんか?

ペイアウト率というと、競馬や競輪の75%、宝くじの50%と比較して、
オンラインカジノは96~97%だから相当有利だということがよく言われます。

でも、これは誤解を招く表現です。

確かに理論的には、賭けた金額の97%程度が必ず戻ってくるのですが、これは
いくら賭けても入金した額の97%は手元に残りますという意味ではないです。

カジノの場合は、プレイする回数が宝クジや競馬に比べると非常に多い
ため、違いが出てきます。回数を繰り返すほど、期待値は下がっていきます。

このあたりは、カジノメモさんが「還元率に関する誤解」ということで
詳しく書いてくださっています。

→ http://www.casinomemo.com/thinkpayout.html

簡単に言うと、$100を持っている人が、理論上のペイアウト率が97%の
ゲームで全額を1回で賭ければ、戻ってくるお金は計算上は$97です。

でも、この人がこれを10回繰り返すと、$97の97%、そのまた97%ということ
になり、10回後に手元に残ると期待できる額は$74程度になります。競馬
並みということです。

実際には持ち金全額を毎回全部賭けてしまう人はいないので、10回で
期待値が$74になってしまうことはないです。が、単純に言うとこういう
話です。

なので、繰り返せば繰り返すほど、小さいはずのハウスエッジが
どんどん効いてきて、カジノ側がどんどん得をすることになります。

前号でご紹介した黒野十一さんの『ザ・カジノ 完全ガイドブック』にも、
ランドカジノの例ですが、関係した話が載っています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104188026/

この本によると、ドロップ・パーセンテージという言葉があって、これは
カジノに入金される金額(ドロップ)のうち、最終的にカジノに渡る金額を
比率であらわしたものだそうです。

うっかり、ハウスエッジとドロップ・パーセンテージは同じじゃないの?
と思ってしまいそうですが、全然違います。

ハウスエッジが1%程度のブラックジャックも、ラスベガスでの平均的な
ドロップ・パーセンテージは20%くらいだそうです。

スロットはもっと極端に違って、ハウスエッジは10%なのに、ドロップ・
パーセンテージは50%程度だということです。

オンラインカジノの場合も多分似たような数字ではないでしょうか。

結局、最強の必勝法は、通算で勝っている時に止めて一生プレイしないと
いうことになるでしょうか。

いくら勝っても、その後長いこと続けていれば、確率的にはやはりハウス
エッジには勝てないということです。

======================================================================

 悪質オンラインカジノには注意してください。

  → http://www.onlinecasinofan.com/scam.php

======================================================================


■ カジノ解体新書 勝ち組の条件 (特別投稿・卓見氏)
■ 連載第50回 運とツキ

Q.
最近不調で負け続きです。
自分のツキの細さに悩んでいます。
良い方法などないですよね?

A.
その質問にお答えする前に「運」と「ツキ」について考えてみたいと思います。
私は運には2通りあるのではと考えます。

ジャックポットや宝クジ当選のような「運・ツキ」と仕事での成功やスキルを
必要とするゲームでの勝利を呼ぶ「運・ツキ」です。

前者は受動的なツキであり後者は能動的なツキが必要と思います。
偶然と必然と言っても良いかもしれません。

偶然の運はどんな努力をしても引き寄せることは無理です。
しかし後者の場合は努力なくしては運を引き込む段階にも達することが
できません。

棚ボタをあてにするのではなく、自分のスキルアップが重要と考えます。

運やツキを引き込む方法はとたずねられると「風水でも如何ですか?」との
答えになります。

私が考えるにツキは回っています。
カジノをしていて一度もツキに遭遇したことのない方はいらっしゃらないと
思うからです。
引き込む必要はありません。
大事なのはツキを感じとることです。
現在の自分とツキとの位置関係を把握することです。
前回の自慢の続きになってしまうのですが、私のBJの勝ち負け当て率が
高いのは常にその位置関係を意識してきたからだと考えています。

これを可能にするのは経験です。

ですから技術と知識の向上に努力を惜しまず、経験を積み重ねることがツキを
最大限に利用する方法ではないでしょうか。

カッコ良い言葉で締めくくれば・・・
「勝ちや利益を求める前に、やるべきことをやる。」

ってな感じでしょうか。

----------------------------------------------------------------------

連載がお休みの間に、ニュースレターのバックナンバーを臨時公開しており
ましたが、この号の発行と同時に公開を中止しました。ご了承ください。

======================================================================
     卓見さんのサイト『打破カジノ』に掲示板ができています。
       無料でアドバイスを受けられる貴重な機会です。

          http://www.daha-casino.com/
======================================================================


■ キャンペーン情報

★クラブダイスでは、毎月の上位10人に計$1,500が当たります

 クラブダイスカジノでは、毎月の賭け金合計が多い上位10人に、$350から
 $75のボーナスが当たるキャンペーンをしています。途中結果がクラブ
 ダイスカジノのウェブサイトに掲載されています。

 賞金以外にも、クルーズやポータブルDVDプレイヤー、ホームシアター
 システムなども当たるということです。

 http://www.onlinecasinofan.com/clubdice.php

---------------------------------------------------------------------

★32レッドでベッカムの活躍を祈るキャンペーン

 32レッドでは、ベッカムが活躍すればするほどもらえるボーナスの額が
 増えるというキャンペーンをしています。

 3段階に分かれていて、最初の段階はGROUP QUALIFICATIONでベッカムが
 得点すれば、無料$7ボーナスと、25%の入金ボーナス(最大$50)をもらう
 ことができます。(6月12~23日)

 次はQUARTER FINALにイングランドが進出して、そこでベッカムが得点
 すれば、50%の入金ボーナス(最大$100)と無料$7ボーナスがもらえます。
 (6月24日~6月29日)

 最後はSEMI FINALでベッカムが得点すれば、無料$7ボーナスと、100%の
 入金ボーナス(最大$200)がもらえます。(6月30日~7月4日)

 最後まで行けば合計で$350+$21=$371のボーナスです。ベッカムの
 活躍を祈りましょう。ちなみに、最初の段階から順番に入金していかない
 とダメです。最後だけ入金して100%ボーナスをもらうことはできません。

 http://www.onlinecasinofan.com/32red.php

---------------------------------------------------------------------

★ゲーミングクラブのMagical Questで$10,000

 http://www.gamingclub.com/promo/magicalentertainment
 このページのClick hereでエントリーをして、6月に$100以上入金して
 $100以上賭けると、$10,000が当たる抽選に参加できます。

 さらに上のページの下の方の「今週のゲーム」で$100以上賭けると、
 $1,000が当たる抽選に参加できます。

 両方ともに$100を賭けるごとに抽選の権利が増えます。
 http://www.onlinecasinofan.com/gamingclub.php

---------------------------------------------------------------------

★ラッキーナゲットのFinders Keepersでも$10,000

 http://www.luckynugget.com/promo/goldcoast/
 このページのClick hereでエントリーをして、6月に$100以上入金して
 $100以上賭けると、$10,000が当たる抽選に参加できます。

 さらに上のページの下の方の地図のある部分をクリックすると現われる
 今週のゲームで$100以上賭けると、$1,000が当たる抽選に参加できます。

 両方ともに$100を賭けるごとに抽選の権利が増えます。
 http://www.onlinecasinofan.com/luckynugget.php

---------------------------------------------------------------------

★リバーベルのMISSISSIPPIキャンペーンでも$10,000

 http://www.riverbelle.com/promo/mississippicruise/
 このページのClick hereでエントリーをして、6月に$100以上入金して
 $100以上賭けると、$10,000が当たる抽選に参加できます。

 さらに上のページの下の方の今週の部分をクリックすると現われる今週の
 ゲームで$100以上賭けると、$1,000が当たる抽選に参加できます。

 両方ともに$100を賭けるごとに抽選の権利が増えます。
 http://www.onlinecasinofan.com/riverbelle.php

---------------------------------------------------------------------

★ジャックポットシティのVacation Giveawayでも$10,000

 http://www.jackpotcity.com/promo/bahamas/
 このページのClick hereでエントリーをして、6月に$100以上入金して
 $100以上賭けると、$10,000が当たる抽選に参加できます。

 さらに上のページの下の方の今週の部分をクリックすると現われる画面で
 今週のゲームを解明してください。かなり凝った仕組みです。これほど
 手間のかかるものは見たことがないです。そのゲームで$100以上賭けると、
 $1,000が当たる抽選に参加できます。

 両方ともに$100を賭けるごとに抽選の権利が増えます。
 http://www.onlinecasinofan.com/jackpotcity.php

---------------------------------------------------------------------

★ベルロックゲーミンググループの特別スロットで高額賞金

 ベルロックグループのカジノでしか遊べない5リール9ラインのBelle Rock
 というスロットがあります。フリースピン15回が当たったりするなかなか
 面白いスロットです。上記4つのキャンペーンのいずれかにエントリーを
 すると、この高額キャンペーンにも自動的にエントリーされます。Belle
 Rock Slotで6月に$100以上を賭けると、抽選で5人に$1,000が当たります。

 さらに、6月にこのスロットで$5,000以上の当たりを出すと、抽選で1人に
 $10,000が当たる抽選にエントリーされます。

---------------------------------------------------------------------

★ラッキーナゲットでは貯めたポイントでオークションに参加

 ラッキーナゲットカジノでは、Bucks to Bidと称する仕組みを作って
 います。

 これに登録すると、普通もらえるコンプポイントとは別に、$10を賭ける
 ごとに1 Buckもらえます。このBuckでDVDプレイヤーなど様々なアイテムの
 オークションに参加できます。

 http://www.buckstobid.com/
 Bucks to Bidの専用サイトで、まずは登録(Sign Up)してください。
 登録すると、定期的に自分の現在のBuckの数の通知が送られてきます。
 
 http://www.onlinecasinofan.com/luckynugget.php

---------------------------------------------------------------------

★ キャプテンクックスの恒例損失補填フェア

 6月に損失額が最も大きかった上位10人に、各$500がプレゼントされます。
 間違っても狙わないでください。
 
 http://www.onlinecasinofan.com/captaincooks.php

---------------------------------------------------------------------

★ ダイアモンドクラブでは毎週計$2,000が。

 毎週合計$2,000が当たるキャンペーンですが、先週は日本人の当選者が
 2人いました。$100を賭ける毎に1エントリーです。手続き不要です。
 
 http://www.onlinecasinofan.com/diamondclub.php

---------------------------------------------------------------------

★ カジノオンネットはプロモーションだらけです

 ほぼ毎日何かプロモーションをしています。60人以上に各$1,000が当たる
 というものもあります。世界最大オンラインカジノの実力です。
 
 http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

---------------------------------------------------------------------

★ キウイカジノでちょっと小さなプロモーション

 6月20日までの間に$100を入金すると、抽選に参加できます。父の日を記念
 して、抽選で3人に各$100が当たります。条件なしの純粋な$100です。
 
 http://www.onlinecasinofan.com/kiwi.php

---------------------------------------------------------------------

★ インターカジノで70人に合計$2,750が当たるそうです

 詳しくはインターカジノジャパンのウェブサイトをご覧ください。50人に
 それぞれ$15というのは簡単に当たりそうな気もします。$15程度のボーナス
 だとわざわざ応募する人はほとんどいないはずです。

 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

---------------------------------------------------------------------

★ ユーコンゴールド等ではコンプポイントが2倍に

 カジノリワーズグループのカジノで6月17日までの間に10 Play Power
 Pokerで遊ぶと、ついてくるコンプポイントが通常の2倍になります。

 http://www.onlinecasinofan.com/yukongold.php

======================================================================

 オンラインカジノ入門のページは一度は熟読してください。
 http://www.onlinecasinofan.com/novice.php

======================================================================

【今週の後記】

 私は、10日間の禁カジノが明けたあと、実はほぼ毎日のようにプレイを
 していました(10日間理論の破綻??)。

 そして、偶然ですが、記録的な勝ちを達成しました。

 いまボーナスシーズンですが、この一週間で勝った額は、ボーナスどころの
 騒ぎではありません(あくまでも自分が基準です)。

 ちなみに、大勝したのは、幸いなことに常にすぐ払ってくれるカジノだった
 ので、すでにNETellerのアカウントに入っています。

 勝つことも大切ですが、それをきちんと受け取ることも大切ですね。

 いま、一週間あたり最大$4,000しか払わないというような制限があるカジノ
 について、Winner Onlineの掲示板などで話題になっていますが、大きく
 勝っても、そういうカジノだと喜びも半減です。

 しかも少しずつもらっている間に、少しずつゲームに使って、いつのまにか
 あれれ!?ということにもなります。

 有名なところでは、キャプテンクックスがこういう制限をしていて、週に
 $4,000の上限が設定されています。

 実は、クラブダイスも一ヶ月あたり最大$10,000の引き出しという規制が
 あります。

 ただし、クラブダイスの場合は、アカウント開設後六ヶ月以内のプレイヤー
 にだけこういうルールが適用されます。六ヶ月を過ぎれば、どんな高額でも
 一気に受け取れます。

 あとは、資金力に余裕がある一部のカジノを除いて、ほとんどのRTG系の
 オンラインカジノでは、週に$4,000などの制限があります。

 資金力がないのか、資金はあるけれども不正を防ぐためにあえて調査期間と
 して時間稼ぎをしているのか、これはよく分かりません。

 実際、話題になったHamptonカジノの140万ドル騒動のときは、途中まで
 毎週$4,000を支払っていて、あるとき「調査と本人聞き取りの結果、規約
 違反と判明したので、もう払いません」ということになりました。

 いずれにしても、こういう制限は、各カジノの規約には書いてあるので、
 いつでも一気に受け取りたいという人は、こういったカジノを最初から
 避けるべきでしょう。

【追伸1】

 Click2Payが利用可能な六カ国に、最近スイスが加わりました。早く日本も
 追加されるといいのですが。

【追伸2】

 PaySparkのSpinpadが届いたので、使ってみました。これは未だ試験段階
 だそうなので、もらった人は少ないと思いますが、もしもらったけれど
 使い方がよく分からないという方がいらっしゃいましたら、日本語の
 マニュアルを作成しますのでメールを下さい。

【追伸3】

 自動プレイプログラムのCasino Robotsを取り上げようと思ったのですが、
 デモ版がうまく動かないので、有料版を購入して、今度試してみます。
 値下げされましたし。ちゃんと動きましたら、紹介することにします。

【追伸4】

 バカベットについて自慢(反省?)のメールをいただくと同時に、その方から
 「バカベット塚か、バカベット供養所を作ってください」という提案を
 いただきました。もし、「私のバカベットを供養してください」という
 プレイヤーの方がいらっしゃいましたら、投稿をお待ちしています。

 「バカベット供養の部屋」で皆さんに紹介することで、そのバカベットを
 成仏させましょう。

 紹介させていただいても、プレゼントも何もないのですが、果たして
 投稿してくださる方はいるのでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「オンラインカジノファン ニュースレター」
 配信数: 合計 3,027
 (まぐまぐ 2,275 + メルマガ天国 642 + Melma! 78 + Macky! 32)
 無断転載・無断引用はしないでください。
 発行責任者: ocf メール: ocf@naver.co.jp
 購読・解除はこちらから → http://www.onlinecasinofan.com/news.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページトップへ