もっとも影響力があるのは?Power 50の発表 ( 2005年07月11日 )

オンラインギャンブルの専門誌eGaming Reviewが最新号で昨年につづきPower 50を発表しました。

このPower 50は、オンラインギャンブル業界で最も影響力をもつ会社やグループをeGaming Reviewの独自の基準で選出したものです。とても注目されていて、このPower 50に入ることは既にステイタスになっています。

  1. Sportingbet
  2. PartyGaming パーティーポーカーのオーナー会社
  3. Cassava Enterprises カジノオンネットのオーナー会社
  4. William Hill
  5. BetandWin
  6. Ladbrokes ラドブロークスカジノ
  7. Bodog
  8. BetonSports
  9. Carmen Media ゲーミングクラブジャパン等のオーナー会社
  10. Betfair
  11. Victor Chandler
  12. OIGE インターカジノのオーナー会社
  13. Coral Eurobet
  14. Unibet
  15. L&G
  16. Pinnacle Sports
  17. Rational Enterprises ポーカースターズのオーナー会社
  18. Betcorp BetWWWSの親会社
  19. BetCRIS
  20. Ongame PokerRoom.comのオーナー会社
  21. Interwetten
  22. SportsInteraction
  23. Golden Palace
  24. Empire Online
  25. Gaming VC カジノクラブのオーナー会社
  26. Fun Technologies
  27. eWorld Holdings
  28. Mr Bookmaker
  29. Fortune Lounge プラティナムプレイカジノ等でおなじみ
  30. Skybet
  31. St Minver
  32. Bet365
  33. Gamebookers
  34. Rank
  35. Sportech
  36. Imperial E-club
  37. Profitable Play
  38. IAS
  39. Virgin Games ヴァージンカジノ
  40. Paddy Power
  41. Intercontinental Online
  42. Sunny Group
  43. Trident Group キングネプチューンカジノのグループ
  44. Ritz Interactive
  45. Expekt
  46. English Harbour イングリッシュハーバーカジノ
  47. ukbetting
  48. Betdaq
  49. Midas Player
  50. Betcom



コメント

「 もっとも影響力があるのは?Power 50の発表 」へのコメントはまだありません。

「 もっとも影響力があるのは?Power 50の発表 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ