プレイテックもプレイヤーの苦情受け付け開始 ( 2005年06月11日 )

プレイヤーがトラブルに遭遇した場合に自力解決できないときは、マイクロゲーミング系オンラインカジノやカジノオンネットであればeCOGRA(例外もありますが)、リアルタイムゲーミング(RTG)系カジノはMontanaに苦情を持ち込めば、多くのケースは解決します。そういう意味では駆け込み寺が存在するというだけでもありがたいことです。

プレイテック系オンラインカジノには従来こうした「駆け込み寺」が存在せず、ポータルサイト等の第三者の助けを求める以外にありませんでした。そして、残念ながらそうした助けが役に立たないことも実は多かったのです。特に、Black Widowのような確信犯的な悪質カジノの場合、被害者は泣き寝入りするしかありません。

そうしたケースを沢山見て、Casinomeisterを中心とした人たちが、プレイテックに対してプレイヤー救済機能の設置をずっと求めてきたのですが、今回ようやく実現しました。

このページでプレイテックの助けを求めることができます(ページ上部の「日本語」クリックで日本語になります)。まだ始まったばかりなのでどのように役立つのかは未知数ですが、無いよりあったほうがマシなのは確実です。期待しましょう。(トラブルがないのが一番なのですが、実際のところ結構ありますので)

トラブルが最初から嫌な人はプレイテックの中でも優良カジノに固執したほうがいいでしょう。



ページトップへ