ローレンス・レッシグがGIGSEで講演 ( 2006年05月11日 )

5月16日から18日までモントリオールで開催されるオンラインギャンブルのエキスポGIGSE(Global Interactive Gaming Summit & Expo)で、「戦うサイバー法学者」のローレンス・レッシグ教授 (Lawrence Lessig)が「Keynote Address: How Regulation Will Happen - The Leviathan Is Coming」と題されたキーノートスピーチを行うようです。

GIGSEの講演者リスト

Lessig Blog (JP)

2005年のGIGSEは参加者1,500人、展示が98社ということでしたが、今年は45ヶ国から約2,000人、展示は120社以上になるそうです。

すごいペースの規模拡大ですが、5年後くらいには「2006年には2,000人しか参加してなかったらしい」というような巨大イベントになりそうな予感もします。

参考: GIGSE 2005のレポート



コメント

「 ローレンス・レッシグがGIGSEで講演 」へのコメントはまだありません。

「 ローレンス・レッシグがGIGSEで講演 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ