注意深さが必要な世界 ( 2006年07月12日 )

ちょっと面白い記事がありました。
Beware Tropez – there could be deception (or is it inefficiency?) here
http://www.online-casinos.com/news/news2469.asp
Casino Tropezから「IS BLACKJACK YOUR GAME?」というボーナスオファーのメールがプレイヤーに届いたそうです。
メールの中ではディーラーがカードを配っている写真が使われていたということです。
でも、条件をよく見ると、ブラックジャックは禁止ゲームになっています。そして、ここのカジノの条件では、ボーナス条件を満たす前にブラックジャックで遊ぶとボーナス没収となっています。
まさにひどい罠です。
皆さんもオンラインカジノからのボーナスオファーは条件を含めて精査するようにしてください。
プレイテックやRTGなどのオンラインカジノの場合、特に注意深さが必要です。
メールに何と書いてあっても、サポートに自分でメールして「この条件が正しいかどうか、自分が本当に受け取る資格があるのかどうかを確認してほしい」と依頼して、きちんとメールで回答を受け取っておくことが必要でしょう。
実際、プレイテックだと32ベガスという新しいカジノではこんなことも起こっています。
32Vegas signup bonus (Casinomeister Forum)
初回320%ボーナスの条件の話ですが、ウェブサイトに明記されている条件は適用されず、プレイヤーごとに異なる条件が適用されるというのです。
ありえない話のようですが、実際に発生しているので、それを前提に付き合うほかありません。
32ベガスであれば、名前からしてパクリ系なので最初から用心深く接することもできますが、すべてがそういう分かりやすい話というわけではありません。
オンラインカジノ誕生から10年が経ったといっても、なかなか成熟しない世界のようです。