禁止法案が下院を通過 ( 2006年07月12日 )

オンラインギャンブルを禁止するための法案(HR.4411)がアメリカの下院を通過しました。

House votes to rein in online gambling (Yahoo! News)

US House easily approves Internet gambling ban (Reuters)

317対93の大差だったということです。

この後上院で審議されて、もし上院を通れば成立ということになります。

内容的には、オンラインギャンブル運営者とのお金のやりとりを禁止するものです。アメリカ国内事業者の運営する競馬と宝くじ以外は例外的に認められています。

もし実現すれば、アメリカの金融機関はオンラインカジノやポーカー、スポーツブック関連の入出金を扱うことができなくなります。

選挙前ということでギャンブルに反対する保守層に向けた共和党のアピール戦略だという見方もあるようですが、ともかく今後の動きから目が離せません。



コメント

「 禁止法案が下院を通過 」へのコメントはまだありません。

「 禁止法案が下院を通過 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ