ocf 7:26 am
ocf 7:26 am

「30分で10億円でました」 ( 2005年10月12日 )

数日前に、「30分で10億円でました」という件名のメールが届きました。
何かの宣伝メールかなと思いつつ開けてみると、こんな内容でした(公開について了解をいただきました)。

ocfさんこんにちは。
つい先ほど、Kiwi Casinoさんで$100すってしまいました。
それにはワケがあります。
久しぶりにプレイしたので、見た事のないゲームがいくつもありました。そのなかからアーケードのダーツを選んで遊んでいました。
すると、スローするごとに中央にあるブル(*64と*128)に当たりまくり、みるみるうちに残高は膨らんでいきました。
そこで、「まさかなぁ・・・・・・」と思いながら$100デポ(ここで初めてReal playに移行)。もちろん(50回中)一度もブルに命中することなく蒸発しました。
腹いせに、痙攣連射を駆使して30分以内に$1000万以上稼いでやりました(free playで)。←$200で10万回近くクリックしましたので期待値は150%位だと思います。
今回の事で、はじめて「free playは完全にインチキ」だということを実感しました。
他のゲームでも似たような事があると思いますので、他のプレイヤーの方にも知ってもらいたいと思いocfさんにメールさせていただきました。(公表する事が不適切だと判断されたなら、それはそれで全然オッケーです。)
特に、(私も含め)初心者の方には十分注意して欲しいと切に願います。

ということで、10億円というのは無料のフリープレイでの話だったというオチです。
クリプトロジックやRTGなどの例外を除くと、オンラインカジノのフリープレイ(無料プレイ、ゲストプレイ)はリアルプレイ(有料プレイ)よりも出るようになっているというのが通説です。
といっても、ここまで露骨に差をつけるというのは、いかがなものかという感じです。
キウイカジノが独自でそういう設定にしているのか、プレイテック全体がそうなのかは分かりません。
ただ、新世代ソフトを使っている他のプレイテック系カジノで例えばフリーキック(サッカーのゲーム)のフリープレイをしてみると、確かに12倍など高配当が連発することに気づきます。(リアルに切り替えると当然ですが出ません)
知っていれば、そんなものかという感じですが、初心者の方が勘違いしかねないという意味では、注意すべきなのかもしれません。



Comments are closed.

コメント

「「30分で10億円でました」」へのコメントはまだありません。

「「30分で10億円でました」」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)