No. 130 オンラインカジノファンニュースレター

こんにちは。ocfです。

本当は今週は休もうと思って前回そう書いていたのですが、気が変わって
発行することにしました。

都合により変則パターンで、週末の発行ではありません。

「もう日曜か!?」と思った人、すみません。(いませんね)

それでは、さっそく最初の記事です。

───────────────────────────────────
ゲーミングクラブジャパンについて
───────────────────────────────────

9月28日にオンラインカジノファンのウェブサイトから、ゲーミングクラブ
ジャパン関連の情報を削除しました。

理由を説明します。

このカジノでは、今年の7月から8月にかけてサマーホリデイキャンペーンと
いうイベントをしていました。

▼サマーホリデイキャンペーン詳細
 http://www.gamingclubjapan.com/promo_summer.asp

サイパン又はグアム旅行が当たる一等賞などの他に、特別賞として、以下の
ような賞も準備されていました。

----------------------------------------------------------------------

3つのスペシャルプライズ

1) キャンペーン期間カジノクレジット最高額ご購入の方
  -- 30%のクレジットバック

2) キャンペーン期間カジノクレジット2番目に最高額ご購入の方
  -- 20%のクレジットバック

3) キャンペーン期間カジノクレジット3番目に最高額ご購入の方
  -- 10%のクレジットバック

----------------------------------------------------------------------

そして、9月2日にこのキャンペーンの勝者が発表されました。

ところが、期間中に合計8万ドル以上という高額を入金したため、スペシャル
プライズがもらえるはずだと考えていたあるプレイヤーが、予想に反して
賞をもらっていなかったことが分かりました。

そのことについて、このプレイヤーと他のプレイヤーがカジノに対して
いくつか質問をしました。

あるプレイヤーとは、日記サイト「オンラインカジノってどうよ?(仮)」の
ccさんです。http://www4.diary.ne.jp/user/453003/

その後のカジノとのやりとりは、このサイトの掲示板で見ることができます。
(掲示板 http://jbbs.livedoor.com/game/15823/ )

これらのやり取りで明らかになったことは、ゲーミングクラブジャパンが、
プレイヤーに連絡することなく、提示されていた条件とは違うように見える
方法を使って、スペシャルプライズの獲得者を決めていたということです。

実際に、ccさんよりも少ない金額しか入金していなかった人が、スペシャル
プライズを獲得しています。

これはスペシャルプライズを受領した本人が上記掲示板で証言しています。

そして、この辺の経緯に関するプレイヤーの質問に対するカジノサポートの
答えは一貫しておらず、とても不誠実な印象を受けました。

掲示板上で、私(ocf)も解決に向けて何か協力すべきでは?という示唆も
あったので、9月12日にゲーミングクラブジャパンを管理している会社に、

「キャンペーンの賞について不手際があったようだ。
 早急に是正措置をお願いしたい。
 是正されない場合はゲーミングクラブジャパンの掲載を中止する。」

という趣旨の連絡をしました。

その後、結局、カジノ側はccさんにメールで全面的に謝罪しました。

同時に、事情により賞金全額は支払えないため、$5,000を支払うという
妥協案が示されました。

誤りは誰にでもあり、それについて謝罪したのだから一応は評価はできると
私は感じました。

その後のカジノ側の言い分を聞く限り、もともと英語で準備したキャンペーン
の条件を日本語に翻訳する時に、何か抜けか誤訳があって、それがそのまま
発表されたのが原因だという印象も受けました。

つまり、意図的なものではなかったというように見えました。

その後、ccさんがこの謝罪と妥協案を受け入れるのかどうか、また、
ゲーミングクラブジャパンがどういう対応をとるのか、注目していました。

ところが、9月28日になって事態は急展開しました。

ゲーミングクラブジャパン側は、ccさんが賞を獲得する資格があると主張する
のはおかしいというメールを、ccさんに送ってきたのです。

三つのスペシャルプライズも、一等から五等と同じく抽選で選ばれると
いうのが本来の条件であり、何も間違ったことはしていないというのです。

しかし、「抽選」と「最高額購入」がどう両立するというのでしょうか。
実際のところ無理です。

明らかに無理がある主張です。サマーホリデイキャンペーンの説明を
読んだときに、「最高額購入」のプレイヤーが抽選で選ばれるのだと思った
人は皆無ではないでしょうか。

このメールを読んで、同28日、このカジノの紹介を中止しました。

今になって考えれば、入金額の10%~30%をキャッシュバックするという条件は
少し異常にも見えます。普通ではありえないような話かもしれません。

ただ、カジノが「これは条件の設定を間違えた」と気がついたのであれば、
期間の途中であっても、「申し訳ないが途中で条件を変更します」と通知
すれば済む話です。

それを、事後に「あくまでも抽選という条件だった」と言い張るのでは、
呆れてしまいます。

カジノ側がこのような主張を続けるかぎり、私はこのカジノでプレイする
ことはないと思います。

「キャンペーンで何が起こったとしても普通のプレイには影響がないから
別にいいや」と思う方は、自由に遊び続ければいいと考えます。

それは、各プレイヤーが選択すべきことです。

ただ、マイクロゲーミング初の日本人プレイヤー専用カジノとして、
登場時から応援していたオンラインカジノでの出来事であるだけに、
本当に残念で、悲しいです。

何もなくても怪しいと思われがちなオンラインカジノの世界でこういう
行為が横行すると、オンラインカジノ全体に対する信頼はすぐに崩れます。
既に完全に崩れてしまったかもしれません。

これを単なる例外的な出来事として片付けていいものかどうか、日本の
オンラインカジノプレイヤーのために自分にこれから何ができるのか、
ちょっと考えてみたいと思っています。


───────────────────────────────────
スロット開発プロジェクト中断の危機?
───────────────────────────────────

ここで、非常に残念なお知らせがあります。

実は、このスロット開発プロジェクトへの協力をお願いしていたソフトウェア
会社というのは、マイクロゲーミングです。

そして、日本人による日本人のためのスロットの企画ということで、
日本人専門のゲーミングクラブジャパンを経由してマイクロゲーミングに
アプローチをしていました。

ですが、上の記事の騒動によって、私自身、ゲーミングクラブジャパンに
この企画への協力をお願いし続ける気が全くなくなり、そのことを9月28日に
カジノ側に通知しました。

というわけで、どこに依頼するか、誰が受け入れてくれるのか、という点は
まったくの白紙に戻ってしまいました。

力が抜けてしまいました。

ただ、始めてしまったプロジェクトなので、気を取り直して、この企画の
受け入れ先を新たに探すことにします。

この点については、追ってお知らせしていきたいと思います。

そんな中、何人もの方からとても面白いアイデアをいただいています。
本当にありがとうございます。

いくつかの優れたアイデアを、次回以降、ここでご紹介します。

やはり皆さんが感じているのは、いまのビデオスロットが単純すぎて
面白みに欠けるということのようです。

10月いっぱいまでアイデア募集を続けますので、ぜひご協力をお願いします。

・スロットの名前
・スロットのテーマ (忍者、富士山、京都、アニメ風、吉本風など)
・スロットの機能(ボーナス、フリースピン、特別ボーナス、スキャター等)
・スロットのコインサイズとペイアウト
・その他なんでも思いつく限り

アイデアは、メールで私まで送ってください。
題名は「スロット開発」としてください。

または、話題のccさんが掲示板のなかに専用のコーナーを作っているので、
そちらに書き込んでいただけば、参考にさせていただきます。

▼どうよ?(仮)掲示板 「新しいスロットを考えてみる」
 http://jbbs.livedoor.com/game/15823/

開始当初からいきなり雲行きが怪しくなってしまい、申し訳ないのですが、
状況は逐一このニュースレターでお知らせしていきます。


───────────────────────────────────
日本人プレイヤーが続々プログレッシブジャックポットを獲得
───────────────────────────────────

8月のありましたが、9月は、日本人プレイヤーによるプログレッシブ
ジャックポットがいくつも続きました。

過去最高記録のはずです。

こんな感じです。

9月 4日 $33,322.34 (約370万円) WowPot   32レッド
9月14日 $22,454.84 (約247万円) CashSplash キングネプチューンズ
9月21日 $14,816.01 (約163万円) Lotsaloot  キングネプチューンズ
9月27日 $35,834.39 (約395万円) FruitFiesta キングネプチューンズ

なぜか、キングネプチューンズで三つも出ています。

これだけ出ると、東京の有楽町駅前の宝くじ売り場と同じ原理で、
ここに日本人プレイヤーが押し寄せるのではないでしょうか。

そのことで、ますます高額のジャックポットが出やすくなりそうです。

ともかく、当てた方、おめでとうございます。

もしこれをご覧になっていて、自慢したいと思われたら、メールを下さい。
気が済むまで自慢を書いて送ってください。

マイクロゲーミング系の現在のプログレッシブ額を見たい人は
 → http://www.onlinecasinofan.com/slot.php


───────────────────────────────────
Thunderstruckの攻略法を発見!? その3
───────────────────────────────────

前々回、前回とマイクロゲーミングの人気ビデオスロットThunderstruckの
攻略法(らしいもの)を紹介しました。

そして、しつこいようですが、またです。

今度はOGGSというカジノ情報サイトの情報です。

▼OGGS (Online Casino Search Engine)
 http://www.oggs.com/

この人のThunderstruck攻略法はここにあります。
 → http://www.oggs.com/articles/winning-at-slots.html

運営者のSimmoさんに、転載していい?と聞きましたら、
「いいよ! Why not?」と、快諾してくれました。

前回の方法(ビール戦法)のバリエーションのようですが、独自性もあります。
原文はかなり長いので、エッセンス部分を意訳します。

----------------------------------------------------------------------

この方法を活用すべき人とは?

・スロットで負けすぎていると感じている人
・オンラインスロットの初心者
・Thunderstruckのファン
・Reverse Withdrawal (引き出し取り消し)機能の被害者

まず、スロットに必勝法はない。
ただ、予算を超えないようにできるだけ長く楽しむための方法ならある。

これは、自分がどういう方法でスロットを楽しんで、ある程度の成果もあげて
いるのかを紹介するもの。

この方法を使えば、興奮したり脱力したりすっからかんになることもない。

それから2つの重要な点がある。

一つは、オンラインカジノを正しく選択すること。ここで重要なのは、
引き出し手続き後に簡単にそれを取り消せるところは避けるということ。

ほとんどのマイクロゲーミング系カジノでは、引き出し手続き後に
1日から数日間の保留期間があって、その間なら好きなときに引き出しを
取り消せてしまう(引き出しの取り消し)。これは負ける要因。

そのため、この取り消し機能がないところ、または取り消し機能があっても
頼めば保留期間を短縮してすぐに払ってくれるところを選ぶべき。

前者はラドブロークスカジノ、後者は32レッド。

ラドブロークスは、引き出し手続き後、保留なしですぐに払ってくれる。

32レッドの場合は、「もう引き出しの取り消しはしないので、すぐに
払ってほしい」とサポートにお願いすれば、すぐに処理してくれる。

二つめは、賭けの金額をコントロールすること。

まず予算に応じてコインサイズを決める。

自分は5セントで2コインで開始することが多い。
(5セント x 2コイン x 9ライン = 90セント)

そして、Expert ModeのAutoplay機能を使って、それで50回まわす。

自分の統計によれば、ボーナスが来る確率は平均して123.5スピンに1回。
これを狙っていく。

ともかく50回まわして、ボーナスが来なければ、次の50回はコイン数を
3に上げて合計$1.35を賭ける。

それでも来なければ4に上げて$1.80を賭ける。次は$2.25を賭ける。

合計200回まわしてボーナスが来なければ、ツキが全くない日ということで
あきらめる。

もし途中で$50以上のボーナスを獲得したら、そのボーナス金額の75%を
すぐに引き出してしまう。

それで、賭け金額を90セントに戻して、また最初から続ける。

自分の場合、スタートは$500とすることが多い。これで半日は遊べる。

もし最悪$500がなくなってしまっても、引き出しの取り消しはしないで、
新たに$100を追加入金して、予算の範囲で遊ぶ。

それでも、大抵どんどん引き出した分がたまっているので、あまり問題は
ない。

----------------------------------------------------------------------

詳しく読みたい人は、ここのページを見てください。
 → http://www.oggs.com/articles/winning-at-slots.html


───────────────────────────────────
オンラインカジノファン大賞2004について
───────────────────────────────────

間もなく、10月10日から投票開始です。いま、投票フォーム準備中です。

しつこいようですが、投票対象は以下の各部門です。

 最優秀カジノ
 最優秀サポート
 最優秀ボーナス
 最優秀出入金
 最優秀VIPプログラム
 最優秀イベント
 最優秀ソフトウェア
 最優秀ゲーム

投票期間は二ヶ月ほどあるので、あわてて選ばなくても大丈夫です。


───────────────────────────────────
オンラインカジノ英単語講座 crook
───────────────────────────────────

前回はrig(不正操作する)でしたが、今回も悪い意味の言葉で、crookです。

英語の掲示板でよく見る言葉です。

crook
【発音】kru'k 【@】クルック
【変化】《動》 crooks | crooking | crooked
【名-1】 曲がったもの、曲がった部分、ねじれ、屈曲部、湾曲部
【名-2】 心が曲がった人、不正直な人、いかさま師、ペテン師、悪党、
     詐欺師、泥棒
【形-1】 〈豪俗〉病気の、体の具合が悪い、気分が悪い[良くない]
【形-2】 〈豪俗〉正常ではない、不正な
【形-3】 〈豪俗〉機嫌の悪い、むかついて、腹を立てて
【形-4】 〈豪俗〉正常に機能しない、故障した、欠陥のある、役立たずの

ということで、オンラインカジノ関連で使われるときは、「いかさま」や
「不正な」という意味で使われることが多いです。

最近では、Bet2Gambleの掲示板にこんなスレッドがありました。

 Why do people keep playing at crooked casinos?
 (みんなどうしてイカサマカジノで遊び続けるの?)

次回は、良い意味の言葉を紹介したいですね。


───────────────────────────────────
マイクロゲーミングの10月リリース新ゲーム情報
───────────────────────────────────

前回書いた、10月28日リリース予定の新ゲームの話です。
リリース日は10月27日に変更されたという説もあります。

全部で5ゲームです。

(1) Tomb Raider (トゥームレイダー)

今回最も期待されている新機種で、5リール15ラインのビデオスロットです。

トゥームレイダーのキャラクターがそのまま採用されています。
海賊版ではなく、正規にキャラクター使用のライセンス契約を結んでいます。

ボーナスステージとフリースピンが両方採用されていて、しかもフリースピン
中にボーナスステージに突入できるという新しく作られたスロットエンジン
に載っているということで、今から楽しみです。

(2) Vegas Craps

これは、クラップスの別バージョンでしょうか。

(3) Good to Go

ビデオスロットらしいですが、詳細不明です。
Tally Hoのようなフリースピンで配当X倍型だとハマりそうです。

(4) WowPot

WowPotの多ラインビデオスロット版でしょうか。

(5) Deuces and Joker 10 Play Power Poker

Deuces and Jokerの10プレイ版ですね。


───────────────────────────────────
キャンペーン情報です。
───────────────────────────────────

■インターカジノではロイヤリティープライズ

 過去にプレイし続けた期間に応じて、10月の第一金曜日に特別なボーナスが
 配られるそうです。

 ちなみに2004年4月から9月まで毎月プレイした人には$10のボーナスです。
 これが15ヶ月続くと$50のボーナスになるようです。

 次回のキャンペーンは「体育の日」ということです。

 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

■カジノオンネットは10月も豊富なキャンペーン

 10月1日の「輝く10月!」は総額$43,750のイベントです。
 他にも、ほぼ毎日豪華なイベントが続いています。

 詳細は、カジノオンネットのウェブサイトの「ニュースレター」で。

 http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

■トライデントグループが豪華キャンペーンを準備中

 10月から12月にかけてプレイ条件無しの純粋な賞金がドンと当たる
 なかなか素晴らしいキャンペーンが行われるらしいです。

 プレイヤーの人は日本語のお知らせを近々受け取るはずです。

 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php


───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の更新内容です
───────────────────────────────────

ゲーミングクラブジャパンの掲載を中止しました。
http://www.onlinecasinofan.com/list.php

ジパングカジノが$1,000超に対する100%ボーナスを開始しました。
こんなことして本当に大丈夫なのでしょうか?
ちょっと心配になりますが、早速もらいに行きます。
http://www.onlinecasinofan.com/zipang.php

ファラオズカジノのボーナス条件が厳しくなりました(10倍 → 25倍)。
かなり大幅に上がりましたね。
http://www.onlinecasinofan.com/pharaohs.php


───────────────────────────────────
私が推薦しているオンラインカジノは?
───────────────────────────────────

 → http://www.onlinecasinofan.com/recommend.php


───────────────────────────────────
今回お送りした内容
───────────────────────────────────

▼ゲーミングクラブジャパンについて
▼スロット開発プロジェクト中断の危機?
▼日本人プレイヤーが続々プログレッシブジャックポットを獲得
▼Thunderstruckの攻略法を発見!? その3
▼オンラインカジノファン大賞2004について
▼オンラインカジノ英単語講座 crook
▼マイクロゲーミングの10月リリース新ゲーム情報
▼キャンペーン情報
▼私が推薦しているオンラインカジノは?


───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

なんとなくあわただしい日が続いていて、オンラインカジノで満足に
遊べていません。

欲求不満です。

「秋の夜長のオンラインカジノ三昧」の日々に早く戻りたいです。

それにしても、今回のゲーミングクラブジャパンの騒動、この三週間ほど
ウォッチしてきましたが、残念な展開になってしまいました。

なんだか物悲しい感じの秋です。

【追伸】

メールがここ数日ずっと不調です。

送信後4~5日経っているのに返信がないぞ!という方は、お手数ですが
再度送信をお願いします。誠に申し訳ありません。

───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.130
発行責任者: ocf
質問、要望などお気軽にどうぞ ocf@naver.co.jp
購読と解除はこちらから → http://www.onlinecasinofan.com/news.php

ページトップへ