No. 133 オンラインカジノファンニュースレター

こんにちは。ocfです。

10月28日(木)にマイクロゲーミングの新ゲームがリリースされますね。

特にビデオスロットのTomb Raider(トゥームレイダー)が話題です。

キャラクターだけでなく、機能も新しくなっているそうで、関係者の間では
「今年の最高傑作」と呼ばれているらしいので、本当に楽しみです。

木曜日の夕方は各カジノを「まだかな~」と、何度もチェックすることに
なりそうです。

それでは、最初の記事です。

───────────────────────────────────
迷信?それとも・・・
───────────────────────────────────

先日、BIGLOBEギャンブルというサイトを見ていました。

▼BIGLOBEギャンブル
 http://gamble.cplaza.ne.jp/

その中に今日の運勢という欄があって、10月22日(金) 大安 などとあります。
大安というと、いかにも勝てそうな感じですよね。

ちなみに、大安や仏滅などを六曜といいますが、こんな意味があるそうです。

 先勝 急用や訴訟等吉。午前は吉
 友引 葬式・法事は凶。夕刻は大吉
 先負 控へ目に靜觀が良い。午後は吉
 佛滅 何事をするのも忌み愼む方が良い日
 大安 何事をするのにも上吉の日
 赤口 何事をなすのも忌むべき日。午の刻(正午を中心とする2時間)のみ吉

オンラインカジノは海外のサーバで動いているし、こんなことは関係ない
だろうと思いつつも、知ってしまうとちょっと気になります。

日ごとの収支と六曜に相関関係があるのかどうか、過去半年の自分の戦績を
もとにして、ちょっと調べてみました。

こんな感じです。

 -----------------------------
  六曜 合計金額 日ごと勝率
 -----------------------------
  先勝  +$3,399  56%
  友引  -$5,041  40%
  先負  -$1,123  53%
  仏滅  -$2,839  38%
  大安   +$232  62%
  赤口   +$272  57%
 -----------------------------
  合計  -$5,100  50%
 -----------------------------

合計がマイナスなのが恥ずかしいですが、勝率を見ると、不思議なことに
大安が最も高いです。そして、仏滅が最も勝率が低いです。

意外にはっきりと差が出ています。

金額を見ると、先勝が最もよくて、友引が一番悪いなど、ちょっと評価に
困る結果になっています。

が、とりあえず仏滅はプレイ休止の日にした方がいいのかもしれません。


───────────────────────────────────
ついに夢のベッティングシステムが出現!?
───────────────────────────────────

Wizard of Oddsは既にご存知ですね。カジノ界随一の情報サイトです。

▼Wizard of Odds (英語)
 http://wizardofodds.com/

このサイトで、非常に面白い記事が発表されました。

主宰者のM. Shackleford氏(以下、Wizard)の許可をもらったので概略を紹介
します。

もともとWizard はベッティングシステムに否定的です。どんなシステムも、
ハウスエッジのあるゲームで利益を出し続けることは不可能という立場です。

Wizardは、その見解を、検証結果とともに明らかにしています。
→ http://wizardofodds.com/gambling/scam.html

ただ、彼がここまで書いても、まだ「この方法はいけるぞ」と独自の方法を
送りつける人が後を絶たず、いちいち検証していると時間もないため、
Wizard は、Betting System Challengeという企画を始めました。

・自信のあるベッティングシステムを検証してほしい人は、$2,000の挑戦代を
 支払う。10億回の検証の結果、そのシステムが有効であることが証明され
 れば、Wizardは挑戦者に10倍(2万ドル)を支払う。

・システムは明確に規定されているものに限る。曖昧なものは不可。

・各ベットは1 ~ 1,028ユニットの範囲内。そして毎回ベットすること。

・クラップスかルーレットかバカラを使うこと。

・挑戦代は前払いで、支払いの後、Wizardがシステムをコンピュータ言語
 (C++)で記述する。乱数に基づくシミュレーションを10億ベット行う。

・10億回完了した後で利益が出ていれば挑戦者の勝ちで、その場合は
 Wizard は自らの誤りを認め、10倍を支払う。

・もしシミュレーションプログラムの信頼性を疑う場合は、そのソースコード
 を提供するので、それが正しいかどうか第三者に検証させてもよい。

ということで、最初にAn Old Timer's Guide to Beating the Craps Table
というシステムがWizardに挑戦したのですが、あっさり挑戦者が負けました。
1999年のことです。

その後、5年間も挑戦者が現われませんでした。

当然のような気がします。
10億回の検証に耐えられるベッティングシステムがあるとは思えません。

それが、この10月についに挑戦者が現われました。

Daniel Rainsongという人物で、しかも彼は、

「挑戦代も賞金も2倍にしよう」

という提案をしました。恐ろしい自信です。

挑戦者曰く、実際のカジノでシステムに基づいてブラックジャックを33,000
ハンドプレイして、$1から始めて$8,215の利益を手にしたということです。

Wizardと挑戦者は、検証に使うブラックジャックのルールを決め (ハウス
エッジ0.26%のルール)、シミュレーションによる検証に取りかかりました。

結果はどうだったでしょうか?

もしこのシステムが本当に有効であれば、夢のような話です。

結果は、168,621ハンド目で利益が出ていたのが最後だったそうです。

その後は、進むごとに損が拡大していき、1000万ハンド目についに挑戦者は
負けを認めたということです。

1000万ハンドを完了した時点で、賭けたユニット数は10,357,394、損失は
30,381.5ユニット、つまり賭けた額の0.2933%を失ったという結果です。

ハウスエッジよりもちょっと少し悪い結果です。
単純なフラットベットの方が良かったかもしれません。

Wizard は、結果を潔く認めてお金もきちんと支払った挑戦者のスポーツマン
シップに、賛辞を送っています。

▼詳細はこちらでどうぞ
 http://wizardofodds.com/gambling/challenge2.html

挑戦者が現われたと知ったとき、私はかなり興奮して、思わず乗り出して
読んでしまったのですが、やっぱりそういう結果かという感じです。

新たな挑戦者は何年後になるでしょうか。


───────────────────────────────────
オンラインカジノファン大賞2004について
───────────────────────────────────

10月15日(金)に投票の受け付けを開始しましたが、これまでに数十人の方々に
投票をしていただきました。ありがとうございます。

投票内容はかなりマチマチです。

特に、最優秀カジノ部門では抜きん出た存在がいません。結果が楽しみです。

投票対象は以下の各部門です。投票したい部門だけでOKです。

 最優秀カジノ
 最優秀サポート
 最優秀ボーナス
 最優秀出入金
 最優秀VIPプログラム
 最優秀イベント
 最優秀ソフトウェア
 最優秀ゲーム

投票〆切まで二ヶ月ほどあります。あわてて選ばなくても大丈夫です。

▼投票はトップページ上方中央のリンクからどうぞ。
 http://www.onlinecasinofan.com

スポーツベット関連のサイトの北米スポーツさんで、投票の呼びかけをして
いただきました。ありがとうございます。

▼北米スポーツ
 http://www.hokubeisports.com

そして、オンラインカジノウィズダムさんには、自身で投票をされただけでは
なく、サイト上で再び投票を呼びかけていただきました。

▼オンラインカジノウィズダム
 http://www.onlinecasinowisdom.com

なお、海外の同一IPアドレスからの複数投票がありました。
カジノ関係者によるものと思われます。

これら複数回の投票については、自動的にすべてを無効としますので、十分に
注意してください。(これ読んでますか?)


───────────────────────────────────
スロット開発プロジェクト そろそろアイデア募集〆切です
───────────────────────────────────

ラフな案を某ソフト会社に送った後は、しばらく反応がないのですが、気長に
待ちましょう。

10月末まではアイデアの募集を続けますので、ぜひアイデアをメールして
ください。題名は「スロット開発」としてください。

・スロットの名前
・スロットのテーマ (忍者、富士山、京都、アニメ風、吉本風など)
・スロットの機能(ボーナス、フリースピン、特別ボーナス、スキャター等)
・スロットのコインサイズとペイアウト
・その他なんでも思いつく限り

名前だけ、機能の一部だけなど、断片的なものでも結構です。

よろしくお願いします。

10月末に〆切った後は、いよいよ最終提案の作成にとりかかります。


───────────────────────────────────
ラセターズとその新カジノAusVegas
───────────────────────────────────

以前、私のサイトからラセターズカジノを削除しました。
これに関し、多くの方から「なぜ?」と問い合わせをいただきました。

その都度メールで説明していたのですが、最近ラセターズの経営する第二の
オンラインカジノ AusVegasがオープンしたことで、また「AusVegasなら
大丈夫なんですか?」という問い合わせが増えています。

そこで、ここで、ラセターズ削除の経緯を少し説明します。

詳しいことは書きませんが、数ヶ月前に、ラセターズから登録済プレイヤーに
関する個人情報(メールアドレス)が漏れました。

これによる実害があったとは聞いていませんが、どのプレイヤーも個人情報を
外部に漏らしていいという許可を与えていません。これは重大な過失です。

情報管理体制に大きな問題があると感じ、すぐに私のサイトのカジノリスト
から外しました。

この件でラセターズに対し私は猛烈に抗議しました。そして、先日、幹部から
正式な謝罪状が届きました。

内容は、「個人情報の扱いには最大限の注意をしてきたが、残念ながら確かに
漏洩は起こった。意図的ではなかったとはいえ、漏洩は漏洩なので、関与した
担当者は直ちに解雇した。今後同様なことが絶対に起こらないよう、チェック
体制を強化した。ぜひまたラセターズでプレイしていただきたい」という
ものでした。

私自身は既にラセターズのアカウントは閉じました。
今後プレイすることもないと思います。

ただ、オーストラリアの政府公認のオンラインカジノということで、一定の
信頼はおけるはずです。プレイしたいという人は、自己責任でプレイしても
いいかもしれません。


───────────────────────────────────
Hotmailでのちょっとした問題
───────────────────────────────────

カジノとのやりとりにHotmailを使用している人も多いようですが、Hotmailの
スパムフィルターで、online casinoという言葉が引っかかってしまい、
必要な連絡メールも全然受信できないトラブルが起こっているそうです。

既にHotmailを使用している人は、各カジノに登録してあるメールアドレスを
変更するのも面倒だと思いますので、各カジノのメールアドレスを受信許可
リストに追加するなり、何らかの対策が必要かもしれません。

これから初めてオンラインカジノにメールアドレスを登録する人は、スパム
フィルターを無効化できたり、または最初からスパムフィルターがついて
いないメールサービスを選んだほうがいいような気もします。

ちなみに、このニュースレターも同じ理由でHotmailのフィルターで排除され
お手元に届かないことがあったようです。

ぜひ他のアドレスでの購読登録をお願いします。


───────────────────────────────────
NETellerの小切手が変更されました
───────────────────────────────────

小切手換金のリンクセンスのウェブサイトの「ニュース」で知った情報です。

▼リンクセンス
 http://linksense.jp/

8月23日以降、NETellerが、小切手を発行する銀行を変更したそうです。
(米国Harris Trust & Savings BankからカナダNational Bank of Canadaへ)

この変更によって、特殊取立てという手続きが必要となり、1枚1,000円と
いう通常の換金手数料が適用されず、個別問い合わせベースになり、
2倍以上かかるようになってしまったようです。

NETellerに事情を説明して、元の銀行に戻してほしいと依頼したのですが、
その返事は、はっきりNoでした。

おそらくオンラインギャンブル関連ということで、もともと小切手を発行
していた米国の銀行に何らかの圧力がかかったのではないでしょうか。
それがカナダの銀行に変更された理由のような気がします。

これほど手数料が高くなると、電信送金やデビットカードのほうがいいかも
しれません。

特殊取立てとなると、銀行で換金しても手数料も時間もかかるはずです。

電信送金やデビットカードで引き出す方法については、マニュアルを見て
ください。

▼NETellerマニュアル
 http://www.onlinecasinofan.com/neteller.php


───────────────────────────────────
読売新聞のカジノ関連記事、読みましたか?
───────────────────────────────────

前号でご案内した通り、読売新聞の10月23日の土曜茶論で「カジノの是非」が
テーマになりました。

▼読売新聞 土曜茶論 (2004年10月23日)
 http://www.yomiuri.co.jp/features/salon/sa2004102301.htm

兵庫県の井戸敏三知事の意見がすごいです。ぜひ読んでみてください。

個人的には、楽しみの一つとして日本でも公に認めてもいいじゃないかと
思っています。


───────────────────────────────────
米国の「内政干渉」がこんなところにも
───────────────────────────────────

ご存知の通り、イギリスではオンラインカジノは全く違法ではありません。

最近では街中にオンラインカジノとポーカールームの広告があふれている
そうです。

そのイギリスで、アメックスとシティグループが、クレジットカードを
オンラインギャンブルで使用できないよう規制を始めることにしたそうです。

理由として、不正使用が多いこと、そして借金を増やす人が多いことを
挙げているようです。

でも、これは表向きの理由で、実際には米国政府の圧力でしょう。

両方ともアメリカ系の金融機関ですので、さすがに本国政府の圧力には
抵抗できません。

でも、イギリスのクレジットカード市場での両社のシェアはそれほど高く
ないそうですので、オンラインギャンブル業界に直接与える影響はそれほど
大きくないでしょう。

むしろ、これらのカードが嫌われ始めるかもしれませんね。


───────────────────────────────────
なんとなくこれは・・・
───────────────────────────────────

今週、こんなサイトを見つけました。

▼ドージョー★ベガス
 http://vegas.fukubiki.com/

無料で独自のパチスロで遊べるハンゲームのようなサイトかと思ったら、
パチスロのためのメダル(TIP)を有料で購入するんですね。

有料で購入してメダルを増やして、それを賞品と交換することができるように
なるようです(12月から)。

これはオンラインギャンブルそのもののような気がしますが、どうなので
しょう。

どこからもケチはつかないのでしょうか。今後の展開が楽しみです。


───────────────────────────────────
オンラインカジノファンの海外デビュー?
───────────────────────────────────

英語圏でメジャーなカジノ関連サイトと言えば、ご存知のCasinomeister、
Winner Online、そしてGot2Betということになります。

そのGot2Betのニュースレター(Got2Bet Online Gambling Guide)の先週号に、
私のサイトの名前(Online Casino Fan)を発見しました。

▼10月14-20日号
 http://www.got2bet.com/newsletters/nl101404.html

Got2Bet運営者のSpearmaster氏が北斗の拳のファンで、プレイするために
何度も来日しているということは彼のニュースレターにも書いてあって
知っていたので、「今度来たら会って下さい」とお願いしていました。

それで本当に会えたので、食事をしつつ、いろいろな話が聞けました。

彼はいろいろなオンラインカジノやソフト会社に対して強い影響力をもって
いるのですが、今後もし何かトラブルが起こった際は全面的に協力してくれる
と約束してくれました。心強い限りです。


───────────────────────────────────
キャンペーン情報です。
───────────────────────────────────

■トライデントグループが豪華キャンペーン

 10月から12月の間、$50以上を入金して$250を賭けるごとにエントリーが
 一つ増えます。

 更に一回の入金をまとめて行うと、細かく入金するよりもエントリー数が
 有利です。例えば、$50を20回入金すると20エントリーですが、$1,000を
 一気に入金すると26エントリーになります。

 来年1月1日の抽選では、以下のような賞金が当たります。
 $10,000 x 1名 (プレー条件なし純粋現金)、$1,000 x 5名、$500 x 10名、
 $250 x 10名、$100 x 25名

 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php

■ベルロックグループで5万ドル+毎日$1,750。間もなく終了。

 ゲーミングクラブ、リバーベル、ジャックポットシティ、ラッキーナゲット
 等のグループカジノで10月は5万ドル相当のラスベガス旅行が当たります。

 10月に$100以上入金して$1,750を賭けるごとにエントリーが増えます。

 ゲームの種類によってエントリー数は違い、スロットなら3、ルーレット
 なら2、ブラックジャックやバカラなら1というようになっています。

 エントリーした人の中から抽選で毎日1人が$1,750をもらえます。

 11月8日に行われる抽選では、一人にラスベガス旅行が贈られます。
 ペア、航空券、5スターホテル、リムジン付き、小遣い等計5万ドル相当。
 旅行の代わりに現金$50,000の選択も可能です。

 http://www.onlinecasinofan.com/microgaming.php

■オールスロッツで秋のキャンペーンももうすぐ終わりです

 10月の各週末に以下のスロットでプレイした人の中から、毎週最も高い
 配当を得た人にゲーム毎に$100、更に最も損した人にゲーム毎に$100、
 そして$200以上を入金した人の中から抽選で$25のボーナスが配られます。

 対象ゲーム: Crazy Chameleons、Lucky Charmer、Fruit Slot、Zany Zebra

 ちなみに、新スロットTunzamunniの最初のプログレッシブ獲得者は、
 10月19日にオーツスロッツから出ました(配当$33,500)。

 http://www.onlinecasinofan.com/allslots.php

■カジノオンネットではイベント続き

 10月25日の888の日など、高額賞金のイベントが続きます。
 詳しくはカジノオンネットウェブサイトのニュースのページでどうぞ。

 http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

■新日本語ソフトリリース間近!?のインターカジノもプロモーション

 10月は、英語版で遊べるRapid Fire Jackpot Slotの全ゲームが対象で、
 賭けた合計金額が多い上位50プレイヤーは各$100のボーナスがもらえます。

 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

 ちなみに、「オンライン博徒日記」のmahooさんが、Rapid Fireシリーズの
 Sirensで$900以上のジャックポットを獲得されていますね。
 「その一瞬の掲示板」で知りました。おめでとうございます。

 ▼オンライン博徒日記
  http://www4.diary.ne.jp/user/444810/


───────────────────────────────────
ウェブサイトの主な更新内容です
───────────────────────────────────

クリプトロジック系のVIPカジノを追加しました。
http://www.onlinecasinofan.com/vip.php

ベガスパームスカジノを削除しました(問題があったわけではありません)。
http://www.onlinecasinofan.com/list.php

ジパングカジノのNETellerボーナスが一律10%になりました。
http://www.onlinecasinofan.com/zipang.php

悪質カジノにConnectto Casinoを追加しました。
http://www.onlinecasinofan.com/scam.php


───────────────────────────────────
このオンラインカジノを推薦します。
───────────────────────────────────

 こちらのページを見てください。
 → http://www.onlinecasinofan.com/recommend.php


───────────────────────────────────
今回お送りした内容
───────────────────────────────────

▼迷信?それとも・・・
▼ついに夢のベッティングシステムが出現!?
▼オンラインカジノファン大賞2004について
▼スロット開発プロジェクト そろそろアイデア締切りです
▼ラセターズとその新カジノAusVegas
▼Hotmailでのちょっとした問題
▼NETellerの小切手が変更されました
▼読売新聞のカジノ関連記事、読みましたか?
▼米国の「内政干渉」がこんなところにも
▼なんとなくこれは・・・
▼オンラインカジノファンの海外デビュー?
▼キャンペーン情報
▼ウェブサイト更新情報
▼このオンラインカジノを推薦します。

───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

しばらく前に「最近ニュースレターが全然面白くない」というお叱りのメール
をいただいて、凹んでいたことがあったのですが、今週、とても嬉しいメール
をいただきました。

「日曜はオンラインカジノファンニュースレター、月曜は週刊ジャンプという
 くらい、ニュースレターを楽しみにしています」

というではありませんか!

一気に気分は回復しました。続けていて良かったという感じです。
お世辞でもとても嬉しいです。

でも、「これはつまらない」とか「もっとこういう点について書いて」という
批評や注文も、いつでも歓迎です。よろしくお願いします。

【追伸】

おなじみの卓見さんが管理されていた「その一瞬の掲示板」という掲示板が
あります。

▼その一瞬の掲示板
「皆様の自慢の(落胆の)スクリーンショットを是非公開してください。」
 http://bbs1.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/3326/

卓見さんが、この掲示板の管理役を、オンラインカジノウィナーズクラブの
ベルさんに移譲されました。

▼オンラインカジノウィナーズクラブ
 http://www.casino-winnersclub.com/

イラクの政権移譲よりもスムーズに交代したようです。そして、引き続き
盛り上がっているようですので、自信がある人は貼り付けてみてください。

でも、この掲示板で見たスロットの高額配当に刺激されて、私自身、
何回痛い目にあったことか・・・。

と、恨み言を言いたくなるくらい刺激されてしまうので、それなりの覚悟は
必要ですよ。

【追伸2】

NETellerからカジノに入金する際、NETellerからは引き落とされたのに
カジノには入金されていなかったというトラブルについて、今週も何人かの
方からメールをいただきました。

このトラブルの解決方法については、以前このニュースレターで取り上げて
います。バックナンバーNo.122を参考にして下さい。

▼ニュースレターのバックナンバーはこちらで
 http://www.onlinecasinofan.com/news.php

【追伸3】

Winner Onlineの掲示板に面白いスレッドができました。オンラインカジノ
関係者が業界の「内幕」を書いています。

▼A few words about online casinos
 http://mb.winneronline.com/showthread.html?t=17723

そのうち圧力がかかってスレッドごと消える可能性もゼロではないので、
英語OKの人は、いまのうちに読んでおいたほうがいいかもしれません。

とても興味深いので、次号で概略を紹介しようかと考えています。
お楽しみに。

───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.133
発行責任者: ocf
質問、要望などお気軽にどうぞ ocf@naver.co.jp
購読と解除はこちらから → http://www.onlinecasinofan.com/news.php

ページトップへ