No. 142 オンラインカジノファンニュースレター

こんにちは、オンラインカジノファンのocfです。

まずは、注目の(?)オンラインカジノ大賞2004の結果です。

───────────────────────────────────
オンラインカジノファン大賞2004の結果発表!
───────────────────────────────────

サイト上で既に結果をお知らせしていますが、おかげさまで無事に12月19日に
投票を締めきって、翌日に集計を完了することができました。

各部門の次点以下も含めた詳しい投票結果を発表します。
カジノ名の後の数字は得票率です。

----------------------------------------------------------------------

最優秀カジノ:    インターカジノ       27.8%

 次点以下 :    キングネプチューンズカジノ 16.3%
           ジパングカジノ       15.4%
           カジノオンネット      10.1%
           クラブダイスカジノ     9.7%

 かなりの大差をつけて、インターカジノが見事にトップとなりました。
 ボーナス、信頼性、出入金、安心等、総合的に評価されたものと思います。

 上位5カジノ全部が日本語サービスを行っており、日本で人気を得るため
 には日本語が重要ポイントだということが明確に示されています。

----------------------------------------------------------------------

最優秀サポート:   ジパングカジノ       25.6%

 次点以下:     キングネプチューンズカジノ 17.6%
           クラブダイスカジノ     17.1%
           32レッドカジノ       11.6%
           インターカジノ       8.5%

 順当でしょう。24時間いつでも日本語でチャットと電話ですぐに対応して
 くれるという点で、ジパングカジノのサポートは素晴らしいと思います。

 日本語サポートが無くても4位に食い込んだ32レッドはすごいです。
 逆にインターカジノはここでは5位で改善の余地ありということですね。

----------------------------------------------------------------------

最優秀ボーナス:   インターカジノ       32.6%

 次点以下:     ジパングカジノ       18.7%
           カジノオンネット      14.0%
           クラブダイスカジノ     13.0%
           カーニバルカジノ      6.7%

 インターカジノに多くの支持が集まりました。毎月もらえるボーナスで、
 しかも除外ゲームが少ないため、当然といえば当然かもしれません。

----------------------------------------------------------------------

最優秀出入金:    インターカジノ       16.4%

 次点以下:     32レッドカジノ       13.3%
           フェニシアンカジノ     12.7%
           ジパングカジノ       12.1%
           ラドブロークスカジノ    10.3%

 比較的接戦となりましたが、相当な高額でも淡々とすぐに支払ってくれる
 インターカジノの安心感が評価されたのでしょうか。

 特筆すべきは、日本語無しのカジノが三つも顔を出していることです。
 ちなみにフェニシアンはマイクロゲーミングへ移行後、即行支払いを
 止めてしまっています。

 ジパングカジノは入金面での多様な試みも評価されたのかもしれません。

----------------------------------------------------------------------

最優秀VIPプログラム: キングネプチューンズカジノ 29.3%

 次点以下:     インターカジノ       15.9%
           32レッドカジノ       14.6%
           クラブダイスカジノ     11.0%
           カジノオンネット      6.1%

 キングネプチューンズは、太っ腹なVIP限定キャッシュバックに人気が
 集まったようです。贈り物でプレイヤーの心をくすぐるのも上手だった
 かもしれません。

 この部門だけは投票数がだいぶ少なく、VIPプレイヤーが全体的にまだ
 少ないということだと思います。なので、この結果は各カジノのVIP
 プレイヤーの数に比例しているような気もします。

----------------------------------------------------------------------

最優秀イベント:   カジノオンネット      36.4%

 次点以下:     インターカジノ       26.4%
           ジパングカジノ       16.4%
           キングネプチューンズカジノ 7.9%
           クラブダイスカジノ     3.6%

 カジノオンネットの桁違いで頻繁なプロモーションは確かに印象的です。
 何もしていないのになぜか入っているボーナスというのも、人気の秘密かも
 しれません。

 ベルロックグループのクルマ9台等の豪華キャンペーンも個人的には好き
 なのですが、豪華でなくても万遍なくもらえるチャンスがある方が
 評価されているような投票結果になりました。

----------------------------------------------------------------------

最優秀ソフトウェア: マイクロゲーミング     56.4%

 次点以下:     プレイテック        28.9%
           クリプトロジック      11.8%
           リアルタイムゲーミング   1.5%
           ランダムロジック      0.5%

 マイクロゲーミングが圧倒しました。来年は日本語化も予定されていて、
 更に人気が高まるだろうと思います。

 インターカジノが最優秀カジノとなったわりにはクリプトロジックの
 不振が不思議な感じもしますが、一つしか選べないとなるとマイクロ
 ゲーミングかプレイテックになってしまうのでしょう。

----------------------------------------------------------------------

最優秀ゲーム:    Thunderstruck (マイクロゲーミング)     11.7%

 次点以下:     Single Deck Blackjack (ボスメディア)    9.7%
           Blackjack (クリプトロジック)        7.1%
           European Roulette (プレイテック)      5.2%
           Blackjack (プレイテック)          4.5%
           Vegas Strip Blackjack (マイクロゲーミング) 3.9%
           Blackjack Switch (プレイテック)       3.9%
           European Roulette (クリプトロジック)    3.2%
           Wheel of Wealth (マイクロゲーミング)    2.6%
           Live Blackjack (プレイテック)        2.6%

 かなり票が割れた中で、Thunderstruckが頭一つ抜け出ました。

 スロットはこれとWheel of Wealthのみで、あとはブラックジャックと
 ルーレットの人気が高いようです。

 注目はソフトウェア部門でも他の部門でもほとんど票が入らなかった
 ボスメディアが、ここで初めて顔を出していることです。これは卓見さんの
 おなじみ「Beat The Boss」の影響だろうと思います。

 意外なところで、マイクロゲーミングのKENOにも複数の票が入りました。

----------------------------------------------------------------------

というわけで、皆さんはこれを見てどう感じましたか?

インターカジノの人気が非常に高いという結果になっていますが、これは
誠実な運営姿勢、大手ブランドと実績の安心感、貴重な毎月ボーナス、
そして出来のいい日本語ソフトなどが正当に評価されたものでしょう。

私としては、カジノオンネットやインターカジノのような世界的なビッグ
ネームに混ざって多くの部門で上位に食い込んでいるジパングカジノの
健闘が印象的でした。

それと、人気ナンバーワンのマイクロゲーミングのソフトを使って、しかも
日本語でサービスをしているにも関わらず、ゲーミングクラブジャパンには
全くといっていいほど票が入りませんでした。「やはり」と思いつつも、
プレイヤーの皆さんは厳しく見ているんだなと改めて認識しました。

さて、抽選を行い、投票者の中から120人を選ばせていただきました。
そして、メールで当選の通知を既に送付済みです。

今回インターカジノから提供してもらう120人の当選者の皆さんへの$25の
ボーナスですが、なんと条件が何もついていません。単純な賞金です。

この太っ腹さには呆れてしまいますが、この辺りも人気の秘密でしょうか。

当選者の方々からは、必要な情報(ユーザー名)を早速送っていただくと
同時に、様々な激励や応援のメッセージをいただき、とても感激しています。
本当にありがとうございます。

それから、最後になりましたが、この大賞への投票を呼びかけてくださった
皆さんに、改めて感謝いたします。ありがとうございました。


───────────────────────────────────
キウイカジノでの超越的な高額獲得者の体験談
───────────────────────────────────

前回ニュースレターの後記に、キウイカジノで高額配当を獲得した日本人の
プレイヤーがいるということを書きました。

そのプレイヤーの方から、「オンラインカジノに感謝です」という件名の
メールをいただきました。

読んで、驚いてしまいました。

こういう極端な事例は普通は参考にならないのですが、とても珍しいので、
ご了解をいただいてここでご紹介します。

----------------------------------------------------------------------

あちこちのカジノで負けて、もう資金も無いしそろそろ年貢の納め時かなあ。
と、思っている時に、貴殿のHPで「キウイのスロットで勝っている」
みたいな記述があり、ためしに$100を12月14日未明に投資。

シングルラインでも3ラインでも5ラインでも9ラインでも、ともかく高倍率
が連発。あっという間に$100が夢見たいな$75,000。その間3時間。

$5,000を引き出し、約一週間後の今日は家族でショッピング。
家族にはパチンコで10万円勝った。と嘘を言い、楽しく散財してきました。

いまは、負けがつづいて残高が$60,000です。
考えてみれば、勝ったのはスゴイが、その後、カジノで100万円も使ったんだ
なあ。気を引き締めていこう。と思うこの頃です。

----------------------------------------------------------------------

ちょっと信じ難い快挙ですよね。私であれば、$100が$5,000くらいになれば、
その時点で「御の字だ。欲張りはいけない」とすぐに止めるでしょう。

ちなみにその後このプレイヤーの方からは、Vacation Stationで更に$6,000を
獲得したという画像もいただいていて、好調が続いているような雰囲気です。

キウイだから勝てたとも思いませんが、オカルトながら私の見方ではキウイは
勝ち負けの波がはっきりしているので、ある程度プレイして勝てなければ
すぐに止め、ある程度プレイして勝てるときは強気で攻めればコントロール
しやすいというのが観察の結果です。

ただ、これだけ出てしまうと当分出ないような気もしてきますね。

▼キウイカジノについてはこちら (親会社の実際のカジノ画像を追加)
 http://www.onlinecasinofan.com/kiwi.php


───────────────────────────────────

独断で選んだ2004年の10大ニュース

───────────────────────────────────

今年も間もなく終わります。そこで、今年のオンラインカジノ界で起こった
ことの中から、私が独断で10のニュースを選んでみました。

まずは、10位からです。

10位 オンラインカジノファン大賞 (12月)

   いきなり手前味噌ですみません。ただ、こういう賞があることが、
   各カジノのサービス改善への動機付けに繋がることを期待しています。

9位 インペリアルカジノ等が$30ボーナスを中止 (2月)

   日本でオンラインカジノのボーナスといえば、たった$1の入金で$30の
   ボーナスで、しかも$30だけ賭ければ引き出し可能というインペリアル
   カジノのボーナスが最も有名だった時代がありました。

   その甘い時代がついに終わってしまったのは感慨深いです。

8位 ジパングカジノのオープン (7月)

   日本人専用オンラインカジノは過去にもありましたが、大手ソフトを
   使用して、しかも24時間の日本語サポートを提供しているというのは
   衝撃でした。

7位 マイクロゲーミングの新ゲームラッシュ (通年)

   一年中新ゲームをリリースしていたという感じです。今年導入された
   ゲームの代表的なものにはBig Kahuna、プログレッシブの5リール版、
   Skull Duggery、Secret Admirer、King Cashalot、Tunzamunni、
   Tomb Raider、Ladies Niteなどがあります。

6位 アンティグアがWTOで勝訴 (11月)

   米ネットカジノ規制は違法 WTOでカリブの小国勝訴
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041111-00000047-kyodo-bus_all

   オンラインカジノ業界がこのニュースに沸きました。

5位 eCOGRAがオンラインカジノを認定

   2月に初めて23のカジノを公式認定したのに続き、今年は数多くの
   オンラインカジノがeCOGRA認定カジノになりました。

   そして、eCOGRAによる紛争解決機能も実際に効果が実証されました。

4位 ボーナス条件の改悪相次ぐ

   オンラインカジノが初回ボーナス等の条件を厳しく変更する動きが
   活発な1年でした。

   特に除外ゲームがどんどん増えて、スロット限定のようなボーナスも
   だいぶ現われました。

   そうした中、オンラインカジノウィナーズクラブのベルさんが、
   「種まき」という概念を発表し、プレイヤーのボーナスをめぐる行動
   パターンにかなり影響を与えました。

3位 日記サイトの隆盛

   「オンラインカジノってどうよ?(仮)」を代表とするオンライン
   カジノプレイヤーによる日記系、ブログ系のサイトが次々と現われ、
   楽しみが増えただけでなく、日本語情報の量が一気に拡大しました。

2位 ゲーミングクラブジャパンのプロモーション騒動 (9月)

   サマーホリデイキャンペーンのキャッシュバック賞の当選者選定方法を
   めぐってカジノとプレイヤーが鋭く対立する事態となり、結局カジノが
   全面謝罪して解決したものの、オンラインカジノ自体にネガティブな
   印象を与える結果となったのは残念でした。

   ただ、この騒動の結果、日本にもプレイヤーのコミュニティが存在
   することを各カジノに知らせることになったのは、一つの成果でした。


そして、独断で選んだ1位は??


1位 日本人の1億円超ジャックポット (10月)

   クラブダイスカジノのゴールドラリーで日本人プレイヤーが1億円を
   超えるジャックポットを獲得したというニュースが最も印象に残って
   います。

   来年はいよいよMajor Millionsで2億狙いでしょうか!?


───────────────────────────────────
クリスマスギフトもらいましたか?
───────────────────────────────────

クリスマス前後に各カジノからいろいろなボーナスオファーが来たと思います
が、前回物理的な贈り物についての情報提供をお願いしたところ、期待した
ほど情報が集まりませんでした。

とりあえず、カジノ名は無しでギフトの概要だけ書いてみます。

・ポータブルDVD (外国製だそうですが、日本で動くのでしょうか?)

・メモリースティック (1Gということで結構いいですね)

・サーモンジャーキーとメイプルシロップ

・お菓子バスケット

・Amazon.comのギフト券 (Amazon.co.jpだともっと良いですね)

・カード

・カレンダー

・Tシャツ

海外掲示板などを見ていても、年々ギフトが寂しくなってきているというのが
実態のようです。

おそらく、VIPにだけ豪華なものをプレゼントして、他の人にはクリスマス
記念と言いつつ普通の入金ボーナスという傾向が強まっているのでしょう。

あとは、家族に知られたくないので極力モノは送って欲しくないという
人も多いようですね。そういう人はVIPになっている各カジノに事前に
連絡しておいたほうがいいかもしれません。


───────────────────────────────────
クリスマス休暇中は大きなジャックポットは出ない!?
───────────────────────────────────

欧米の人たちはすっかりクリスマス休暇に入ってしまったようですが、
オンラインカジノはどうでしょうか。

オンラインカジノの場合、非欧米諸国にサポートを外注しているケースも
多いので、クリスマス休暇中といってもサポートに誰もいないというような
ことは起こらないはずです。

ただ、ちょっと気になるのがプログレッシブジャックポットです。

私は、Major Millionsなどの大きなジャックポットはどこかで誰かが
当たりスイッチを押していると信じています。

もしこれが本当だとすると、過去のこの期間(12月20日~1月5日くらいまで)
には巨額のものは出ていないということになります。なぜならば、スイッチ
を押す決定をする幹部は当然休暇中だからです。

そこで、調べてみました。

結論から言うと、常に10万ドルを超えるような巨額ジャックポットを出す
プログレッシブスロットでは、この期間にはジャックポットは出ていません。

(ちなみに、Major Millions、Gold Rally、Rags to Riches、Magic Slots、
Shopping Spree の5種類です)

もっとも、巨額ジャックポットの場合サンプル数が少ないので、統計的に
見て意味のある差になっているのかどうかは分かりません。

ですが、直感として出ない気がするので、私はしばらくこの辺のゲームでは
遊びません。

ただ、CashSplashやFruitFiestaのように頻繁に中低額のジャックポットが
出るゲームではクリスマスでも新年でも関係なくどんどん出ています。


───────────────────────────────────
擬似カジノサイトがブーム?
───────────────────────────────────

以前、懸賞・プレゼントサイトとして有名なふくびき.comが運営している
「ドージョー★ベガス」を紹介しました。http://vegas.fukubiki.com/

その後知ったのが、パクベガスです。http://www.casinogame.jp/

こちらはプレイ料金がかかりませんが、「賞金型カジノゲームランド」と
いうことで、週ごとにランキングが決まり、それにしたがって賞金がもらえ
ます(現金書留!)。

スポンサーがついているので無料で遊べるということですが、結構ゲームは
充実しています。

ラッキースロット、リアル競馬、ビッグオアスモール、3リールスロット、
バカラ、ブラックジャック、ルーレット、ビデオポーカー、アーケード競馬、
5リールスロットと、かなり揃っています。

オンラインカジノと違って一攫千金は当然狙えませんが、懐がさびしい時に
運試しをするにはいいかもしれませんね。

今後もこういうところが増えていくのでしょうか。


───────────────────────────────────
トライデントグループのニュースレターはなかなかですね
───────────────────────────────────

23日に、トライデントグループ(キングネプチューンズ等)から初めての
日本語版ニュースレター「トライデントトリビューン」が届きました。

洒落たデザインもさることながら、クリックすると詳細が分かるイベント
カレンダーや今月のジョークなど、内容もかなり充実しています。

中には「日本のみなさん、大和魂を世界に見せ付けてください!」という
ような表現もあって、他のカジノでありがちな、英語版メールをただ日本語に
翻訳しただけの宣伝メールとは一線を画しています。

今後も楽しみです。

ちなみに、「今月のジョーク」は改善の余地があるような・・・・。

▼キングネプチューンズカジノの詳細はこちら
 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php


───────────────────────────────────
カジノ紹介 レイクパレスカジノ
───────────────────────────────────

マイクロゲーミング系のレイクパレスカジノです。

ここでしか遊べないTreasure PalaceとAdventure Palaceという二つのビデオ
スロットが特徴です。

それだけでもダウンロードしてみる価値はあるかもしれません。

実は1月末までですが、キャッシュバックキャンペーンもしています。
失った金額の20%を毎週還元してくれます。限度額無しです。

新しいカジノなので、名前を売るために大盤振る舞いをしているのだと
思いますが、とりあえず利用しても罰は当たらないでしょう。

eCOGRA認定カジノなので、新しいですが安心です。

▼レイクパレスカジノの詳細情報はこちらで
 http://www.onlinecasinofan.com/lakepalace.php


───────────────────────────────────
イングリッシュハーバーで何かが起こる?
───────────────────────────────────

オッズオン系のイングリッシュハーバーは、以前はマイクロゲーミングの
カジノでした。その頃はかなり人気がありました。

いまはソフトがイマイチなのが響いているのか、栄光はすっかり過去のもの
といった感じです。

そのイングリッシュハーバーグループが、業界の大物をリクルートして
話題になっています。

「大物」というのは、最近まで最大手スポーツブックWWTSのCEOをしていた
Simon Noble氏です。

この人はもともと96年にIntertopsカジノを共同設立し、その後WWTSで大活躍
して注目されていたそうです。

ということで、イングリッシュハーバーで来年あたりは新しい動きがあると
思います。注目です。

▼イングリッシュハーバーについてはこちらから
 http://www.onlinecasinofan.com/englishharbour.php


───────────────────────────────────

キャンペーン情報です。

───────────────────────────────────

■キングネプチューンズで大和魂を見せますか?

 10月から12月の間、$50以上を入金して$250を賭けるごとにエントリーが
 増えます。

 抽選で、以下のような賞金が当たります。
 $10,000 x 1名 (プレー条件なし純粋現金)、$1,000 x 5名、$500 x 10名、
 $250 x 10名、$100 x 25名

 更に、日本時間の12月24日15時から27日の13時59分までの間に最も
 ペイアウト率が高かったプレイヤー5人に$300等のボーナスが当たります。
 ランキング現状はウェブサイトのプロモーションの「チャンピオンは誰だ」
 で見ることができます。今みると、半分以上日本人プレイヤーでした。

 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php

■ベルロックグループが、クルマ9台をばらまきます (+アルファ)

 ベルロックグループ(ゲーミングクラブ、ラッキーナゲット、リバーベル、
 ジャックポットシティ、ゲーミングクラブジャパン等)では12月から1月、
 毎週1台ずつクルマが当たる超豪華なプロモーションをしています。

 毎週一人選ばれる当選者が、$25,000相当のクルマか現金を獲得できます。

 通常のプロモよりもエントリー基準が甘いです。各カジノで$50以上を
 入金して$600以上を賭けると、自動的にエントリーです。

 ゲームによってエントリー数は違います。
 例えばスロットで賭けた場合は3エントリー、ルーレットは2エントリー、
 ビデオポーカーやブラックジャックは1エントリーといった感じです。

 更にエントリーした人の中から毎日抽選で5人に$600のボーナスが
 プレゼントされます。62日間、毎日$3,000です。大変な豪華さです。

 ちょっと他のグループとは比較になりません。

 http://www.onlinecasinofan.com/microgaming.php

■フォーチュンラウンジグループではジャガーと25万ドルをプレゼント

 Jaguar 2005 S-Type 3.0がもらえる企画です。

 1月中旬までの毎週のイベントで勝者が合計20人選ばれ、最終的にその
 20人の中からの抽選になります。

 各週のイベントの内容は、Fortune Loungeグループからの案内を読んで
 ください。各週の賞金を足すと、25万ドルという巨額になります。

 http://www.onlinecasinofan.com/platinumplay.php

■インターカジノジャパンでは総額$7,000の特別プロモーション

 12月から1月の初めにかけていろいろなキャンペーンが毎週続きます。
 総計で189人に$7,000が当たります。

 今の期間は第四弾のクリスマスキャンペーンです。
 合計40人に計$2,040が当たるそうです。

 そして、12月31日以降はお年玉キャンペーンということで、40人に
 合計$2,550が当たります。なかなかです。

 更に、チャンピオン・オブ・ザ・イヤー選出の対象になる賭けの期限が
 今月末に迫っています。

 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

■サンズのスロットトーナメントで合計$2,000

 12月に最もスロットで賭けた人に$1,000、2位の人に$200、そして3位から
 10位に各$100がプレゼントされます。

 http://www.onlinecasinofan.com/sands.php

■カジノオンネットでは高額イベントが連続しています

 12月も「クリスマスの12日祭」など、いろいろやっているようです。
 詳しくはカジノオンネットのウェブサイトのニュースページで。

 http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

■ファラオズでは毎日20%ボーナス

 ファラオズカジノでは、12月23日から1月1日まで毎日初回の入金に
 対し20%のボーナスがもらえます(1回あたりのボーナス額上限$100)。

 条件は、入金額とボーナス額の合計額の25倍です。
 Single Deck Blackjackは除外ゲームなので、気をつけてください。

 http://www.onlinecasinofan.com/pharaohs.php


───────────────────────────────────
ウェブサイトの主な更新内容です
───────────────────────────────────

レイクパレスカジノを追加しました。
http://www.onlinecasinofan.com/lakepalace.php

ルビーフォーチュンカジノを追加しました。
http://www.onlinecasinofan.com/rubyfortune.php

NETellerマニュアルの引き落としエラーの解決方法を更新しました
(ライブチャットで決済番号 NT Codeの入手が可能になりました)
http://www.onlinecasinofan.com/neteller.php


───────────────────────────────────
私はこのオンラインカジノを推薦します。
───────────────────────────────────

 こちらのページで見てください。
 → http://www.onlinecasinofan.com/recommend.php


───────────────────────────────────
今回お送りした内容
───────────────────────────────────

▼オンラインカジノファン大賞2004の結果発表!
▼キウイカジノでの超越的な高額獲得者の体験談
▼独断で選んだ2004年の10大ニュース
▼クリスマスギフトもらいましたか?
▼クリスマス休暇中は大きなジャックポットは出ない!?
▼擬似カジノサイトがブーム?
▼トライデントグループのニュースレターはなかなかですね
▼カジノ紹介 レイクパレスカジノ
▼イングリッシュハーバーで何かが起こる?
▼キャンペーン情報
▼ウェブサイト更新情報
▼私はこのオンラインカジノを推薦します。

───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

この号が今年の最後のニュースレターになります。

来週はお休みで、次号は二週間後の1月9日(日)頃の発行予定です。

今年のカジノ成績は、前半は良かったものの、後半はダメで、通算では大幅な
マイナスの状態です。

まだ終わっていませんので、とりあえずまだしぶとく粘ります。

32レッドのハイリミットバカラで一気に挽回という案はやめにして、ビデオ
ポーカーでロイヤルを狙っていきます。

今年一年、無事にニュースレターを発行し続けることができて、そして、
楽しくカジノでプレイし続けることができて、嬉しいです。

いつも読んで下さる読者の皆さん、情報をいただいた多くのプレイヤーの
方たち、9月までずっと連載をしてくださり更にその後はBeat The Bossで
楽しませていただいている卓見さん、頻繁に更新して毎日の楽しみを与えて
くれている日記系サイトの方たち、役立ってしかも面白い情報を惜しみなく
与えてくれるポータルサイトの運営者の皆さん、オンラインカジノの運営に
日々携わっておられるスタッフの皆様、そして励ましのメールを送っていた
だいた優しい方たち、皆さんには本当に感謝しています。

ありがとうございます。

それでは、よいお年を。

【追伸】

卓見さんのBeat The Boss、最新は第二四話「大輪」です。

▼Beat The Boss
 http://www.daha-casino.com/boss/bossmedia.htm

「会社帰りの寄り道説」には思わずうなってしまいました。

【追伸2】

吉村貫一郎さんの12月24日の日記「幽体離脱」のシュールな画には思わず
笑ってしまいました。http://www4.diary.ne.jp/user/412986/

見ていない人は必ず見てください、というようなものではないです(失礼)。

【追伸3】

実は最近あるカジノに夢中になっています。久々のヒットです。

年が明けてしばらくしたら、ご紹介できると思います。


───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.142
発行責任者: ocf
質問、要望など気軽にメールで → http://www.onlinecasinofan.com/fmail/
購読と解除はこちらから → http://www.onlinecasinofan.com/news.php

ページトップへ