No. 145 オンラインカジノファンニュースレター

こんにちは、ocfです。

オンラインカジノファンを開設したのが2002年1月なので、今月で3年たった
ことになります。

3年というと短いようですが、いろいろな変化がありました。

オンラインカジノの人気も、かなり移り変わりがあるようです。
というわけで、まずはこんな話です。

───────────────────────────────────
カジノの評価もいろいろありますが・・
───────────────────────────────────

以前このニュースレターで取り上げたことがある話です。

インターネットのウェブサイトの訪問者数を示す一つの指標が、Alexaという
英語のサイトが発表しているランキングです。

ちなみに世界の1位はyahoo.com、2位msn.com、3位google.comです。

オンラインカジノの場合、その人気は訪問者数だけでは分からないのですが、
大まかな傾向をつかむには意味があるでしょう。

というわけで、オンラインカジノファンで掲載しているカジノの、Alexaに
よるランキングです。数字は世界のウェブサイトの中での順位です。

   201 カジノオンネット
  4,384 インターカジノ
  9,456 ジャックポットシティカジノ
  10,241 オールスロッツカジノ
  10,770 リバーベルカジノ
  11,441 ラッキーナゲットカジノ
  11,520 カーニバルカジノ
  13,346 VIPカジノ
  13,621 ロキシーパレスカジノ
  14,555 ゲーミングクラブオンラインカジノ
  19,583 クラブダイスカジノ
  24,093 USAカジノ
  28,312 32レッドカジノ
  44,191 プラティナムプレイカジノ
  44,906 ルビーフォーチュンカジノ
  57,255 ラドブロークスカジノ
  78,603 イングリッシュハーバーカジノ
 113,737 ヴァージンゲームズ
 114,375 キングネプチューンズカジノ
 134,173 アイネットベットカジノ
 137,705 サンベガスカジノ
 145,665 キウイカジノ
 160,007 サンズオブザカリビアン
 208,196 ゲーミングクラブジャパン
 241,285 トライデントラウンジカジノ
 299,353 ジパングカジノ
 483,493 レイクパレスカジノ
 587,296 ファラオズカジノ
4,029,181 ビッグダラーカジノ

カジノオンネットの圧倒的な順位はいいとして、ジャックポットシティや
カーニバルカジノが意外と健闘しているのはすごいですね。

そして、昨年は手を変え品を変えの奇抜な宣伝行為で話題を呼んだゴールデン
パレスカジノはというと、3,577でした。

ちなみに、不肖オンラインカジノファンは99,116でした。いくつかのカジノ
よりも上位になってしまっているのは、ちょっと不思議ですね。

▼Alexa
 http://www.alexa.com

▼オンラインカジノファン掲載のカジノ一覧
 http://www.onlinecasinofan.com/list.php


───────────────────────────────────
カジノマイスターの賞
───────────────────────────────────

Casinomeisterが、ついに2004年分の賞 (Best and Worst of 2004)を発表
しました。

全文はこちらで見ることができます(英語)。
http://www.casinomeister.com/bestworst2004.html

ベストカジノは前年に続き32レッドです。誰もが納得の受賞でしょう。
我々にとって残念なのは日本語サービスがないということですが。

▼32レッドの詳細
 http://www.onlinecasinofan.com/32red.php

ワーストカジノは、Casino1x2です。偽のペイアウト率証明をでっち上げて、
堂々の受賞です。誰も正確な読み方を知らない変な名前ということで、
Worst Named Casino、つまり最悪のネーミング賞も受賞しています。

そして、ベストカジノグループは、ベガスパートナーラウンジです。
サンベガスカジノ等でお馴染みのグループです。

▼サンベガスカジノの詳細
 http://www.onlinecasinofan.com/sunvegas.php

ベストトーナメント賞はインターカジノです。

▼インターカジノについて
 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

他にも、Worst Player Experience(プレイヤーが経験した最悪のこと)や、
Most Annoying Forum Member (最も迷惑な掲示板メンバー)のような面白い
(?)賞もあります。


───────────────────────────────────
トライデントグループのニュースレターに体験談
───────────────────────────────────

キングネプチューンズ等のトライデントグループから日本語ニュースレター
「トライデントトリビューン」が届きました。

まだ見ていない人は、キングネプチューンズカジノのウェブサイトの
「ニュースレター」のところでチェックしてください。

▼キングネプチューンズカジノのウェブサイトはこちらから
 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php

冒頭でオンラインカジノファン大賞の最優秀VIPプログラム賞を受賞したこと
を取り上げてもらっているのは、嬉しいです。

で、注目は「プレイヤーの横顔」の欄です。

どうやら昨年末に大きく勝った日本人プレイヤーのようで、短いですが
インタビューになっています。

それと、昨年のキャンペーンの一等賞金$10,000の当選者に連絡がつかなくて
困ったということも書いてあります。

誰かこの人を知りませんか?という呼びかけですが、Kerry T.という人なので
日本人には関係ないですね。

そして最大の注目は「今月のジョーク」です。
これの評価は皆さんにおまかせします(笑)


───────────────────────────────────
マックユーザーに朗報 その2
───────────────────────────────────

前回のニュースレターで、おるつ帳簿さんがマックで遊べるオンラインカジノ
の情報を公開されていることをお伝えしました。

▼Macintoshでプレイできるカジノ状況(仮)
 http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=470941&log=20040101

その後、また更新されて、かなり充実しています。マッキントッシュを使って
オンラインカジノで遊びたい人には必見のページです。

そして、ある読者の方から、VirtualPCを使えば、主要なカジノソフトは
全部動きますよ、という情報もいただきました。

まともなスピードで動かすにはそれなりにマシンパワーが必要なのかも
しれませんし、ソフト自体がけっこうするのですが、カジノ用にWindowsの
PCを買うよりは全然安く済みますね。


───────────────────────────────────
中国で起きていること
───────────────────────────────────

最近、中国の官僚が公金に手をつけて北朝鮮のカジノで使ってしまったことに
端を発して、中国政府の反賭博キャンペーンが始まったそうです。

▼賭博禁止キャンペーン 5月まで全国で展開
 http://www.people.ne.jp/2005/01/18/jp20050118_46922.html

▼北朝鮮のカジノ営業中断 中国治安強化のあおり
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000228-kyodo-int

更にミャンマーやラオスなど、中国と国境を接している国のカジノでも中国人
が見られなくなり、82カジノが閉鎖に追い込まれたということです。

そして、つい昨日か一昨日、一斉摘発があり、中国の警察が597人を検挙して
更に多額のお金を押収しました。

▼China police hit online gamblers (英語)
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/4195165.stm

オンラインギャンブル関連が主だということで、記事によると、海外の
サッカー等に関する賭けをネット上で受け付けていた台湾の会社とその
中国国内の出先などが摘発されたそうです。

中国の場合、賭博は基本的に禁止なのですが、家庭で遊ぶ麻雀やトランプの
場合は賭けてもOK、政府が行う宝くじもOKということで、ちょっと
特殊な法の運用がされているようです。

考えてみれば、マカオでは大勢の中国人が相変わらずカジノで遊び続けている
わけで、どこで線引きをするのかよく分かりません。

ただ、中国政府は合法賭博と違法賭博の区分けに関する説明文書を今後
発行して、そのあたりを明確にしていくということです。

摘発してしまってから区分けを明らかにするというのもデタラメな話ですが、
中国の場合、まだそういうことが通用するのでしょうね。


───────────────────────────────────
使えるクレジットカードが増えた?その2
───────────────────────────────────

前回、これまで使えなかったはずのクレジットカードがいつの間にか使える
ようになっていたという情報を掲載したところ、かなり反響がありました。

やはりほとんどの人は一度はねられるとそのカードはあきらめてしまい
試すのを止めるようで、今回改めてトライしたら使えたので驚いたという人
が多かったです。

相変わらずダメなカードも多いとは思いますが、試す価値はありそうです。


───────────────────────────────────
マイクロゲーミング日本語ソフトの情報その3
───────────────────────────────────

2月に導入される予定のマイクロゲーミング日本語ソフトですが、最初は
一つのカジノでだけリリースされるようです。

そして、その後しばらく時間を置いて次のカジノでもリリースされるという
ことです。

ちなみに全ゲームが最初から完全翻訳されるわけではなく、30~40のゲームが
日本語化され、残りは英語のままだそうです。

日本人に人気のゲームは最初のリリースでカバーされるとのことですが、
初回の対象になるのがどのゲームなのか注目です。

おそらく主なテーブルゲーム全部とビデオポーカーの人気機種、それに20の
人気ビデオスロットといったあたりでしょうか。

▼マイクロゲーミングについて
 http://www.onlinecasinofan.com/microgaming.php


───────────────────────────────────
ロンドンで開かれる最大のカジノ展示会
───────────────────────────────────

1月25日から3日間、ロンドンでICEという展示会が開かれます。

▼ICE2005
 http://www.ateonline.co.uk/ice/

基本的にカジノのすべてを扱う展示会なのですが、その中にICEiという
オンラインギャンブル専門のセクションも設けられます。

そこにマイクロゲーミング、プレイテック、RTG、ボスメディアといった
有名ソフト会社が展示ブースを出します。

自分で行くわけではないですが、何か新しい発表があるのではないかと少し
ワクワクしてしまいます。

来週末にはどこかで詳細なレポートを読めるのではないかと期待しています。


───────────────────────────────────
BETMANの秘密
───────────────────────────────────

卓見さんのBeat The Bossは、本編はもちろんですが、BETMANシリーズも
面白いことになっています。

▼Beat The Boss
 http://www.daha-casino.com/boss/bossmedia.htm

BETMAN IIでは、どこかで聞いた名前が登場していました。

まだ見ていない方はご覧ください。それにしても富士山は・・・・。


───────────────────────────────────
キャンペーン情報です。
───────────────────────────────────

■カジノオンネットでは高額イベントが連続しています

 1月も24日の「突撃ルーレットレース!」など盛りだくさんです。
 詳しくはカジノオンネットのウェブサイトのニュースページで。

 http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

■ベルロックグループが、クルマ9台+アルファを豪勢にバラまき中

 すでに第八週に入っているので、チャンスはあと2回だけです。

 ベルロックグループ(ゲーミングクラブ、ラッキーナゲット、リバーベル、
 ジャックポットシティ、ゲーミングクラブジャパン等)では、毎週1台
 クルマが当たる豪華プロモーションをしています。

 毎週一人選ばれる当選者が、$25,000相当のクルマか現金を獲得できます。

 各カジノで$50以上を入金して$600以上を賭けると、自動エントリーです。

 ゲームによってエントリー数が違います。
 例えばスロットで賭けた場合は3エントリー、ルーレットは2エントリー、
 ビデオポーカーやブラックジャックは1エントリーといった感じです。

 更にエントリーした人の中から毎日抽選で5人に$600のボーナスが
 プレゼントされます。62日間、毎日$3,000という大盤振る舞いです。

 http://www.onlinecasinofan.com/microgaming.php

■キウイのNETellerボーナスが今月だけ20%に

 通常15%になっているキウイのNETellerボーナスが1月は20%です。
 更にその限度額も一ヶ月あたり$750に拡大されています。

 http://www.onlinecasinofan.com/kiwi.php

■キングネプチューンズの7,000ドルのキャンペーン

 キング・オブ・ザ・ヒルです。
 詳しくはキングネプチューンズカジノのウェブサイトのプロモーションの
 ページで。

 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php

■クリプトロジックのスロットならサンズで

 サンズでは、1月にスロットで沢山賭けた上位10人に最大$1,000が当たる
 キャンペーンをしています。もうあまり時間はないですが、どうせ賭ける
 ならここで遊んだほうがいいかもしれませんね。

 http://www.onlinecasinofan.com/sands.php


───────────────────────────────────
ウェブサイトの主な更新内容です
───────────────────────────────────

Moneybookersマニュアルに、メンバー間の移転方法を追加しました。
http://www.onlinecasinofan.com/moneybookers.php

ペイアウト率を更新しました。
http://www.onlinecasinofan.com/payout.php


───────────────────────────────────
私はこのオンラインカジノを推薦します。
───────────────────────────────────

 こちらのページで見てください。
 → http://www.onlinecasinofan.com/recommend.php


───────────────────────────────────
今回お送りした内容
───────────────────────────────────

▼カジノの評価もいろいろありますが・・
▼カジノマイスターの賞
▼トライデントグループのニュースレターに体験談
▼マックユーザーに朗報 その2
▼中国で起きていること
▼使えるクレジットカードが増えた?その2
▼マイクロゲーミング日本語ソフトの情報その3
▼ロンドンで開かれる最大のカジノ展示会
▼BETMANの秘密

───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

オンラインカジノ関係の日記サイトの始祖として尊敬を集めている吉村貫一郎
さんがオンラインカジノ引退宣言をしたことはご存知の人も多いと思います。

実は私もオンラインカジノをやめたことがありました。
(3年ほど経ってから突然復帰して今に至りますが)

やめたのは、吉村さんのように夢中になれるものが見つかったからではなく、
いまは亡き某カジノで$600を踏み倒されて、オンラインカジノに完全に
嫌気がさしたからです。

その時代のことを思うと、いまは情報もかなり増えて、地図もなくジャングル
を歩きまわるような危険なことをしなくてもよくなったのはありがたいことだ
と思います。

と言っても、私の場合、比較の対象が何も情報がなかった一昔前のオンライン
カジノ業界ということになってしまうので、まだ甘いかもしれません。

比較の対象を、他の分野、たとえば競馬やパチンコとすると、オンライン
カジノ業界ではまだ情報が明らかに不足しています。

なので、初心者の方には「こんなところがわかりづらい!」とか「もっと
こういう情報がほしい」という点について、遠慮なく指摘してほしいと
思います。

【追伸】

前号で、「マイクロゲーミングのブラックジャックに深刻なバグ?」という
ニュースをお伝えしましたが、その後進展は何もありません。

同様のトラブルは報告されていないので、本当だったの?という気もします
が、もう少し見守りましょう。

───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.145
発行責任者: ocf
質問、要望など気軽にメールで → http://www.onlinecasinofan.com/fmail/
購読と解除はこちらから → http://www.onlinecasinofan.com/news.php

ページトップへ