No. 146 オンラインカジノファンニュースレター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         オンラインカジノファン ニュースレター

http://www.onlinecasinofan.com No.146
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラブダイスカジノのルーレットで12万ドルを獲得した日本人プレイヤーに
ついて、ウェブサイトのニュース欄に書きました。

その後、そのご本人からメールをいただきました。

12万ドルは確かに事実で、ライブ版のルーレットで一晩で儲けたそうです!

その後一気に残高3万ドルにまで落ち込んだ、というメールが続きました。

「もう復活は諦めて、とりあえず残金を引き出してしまった方がいいのでは」
と返事をしたのですが、その後、なんと8万ドル超まで復活!というメールが
舞い込みました。

この方はVIPになっているので、一回で$1,000から$3,000を賭けることが
できるそうなのですが、カジノ側の人もドキドキしてるんだろうなと思うと
面白いですね。

それにしても、すごい話です。

───────────────────────────────────
私はこのオンラインカジノを推薦します。
───────────────────────────────────

こちらのページで見てください。
 → http://www.onlinecasinofan.com/recommend.php


───────────────────────────────────
今号の内容です
───────────────────────────────────

■PC性能の話
■親切なソフトウェア
■インターカジノのサービス向上計画
■アンケートの結果です 2004年の収支
■年間ペイアウト率のトップは・・・
■ICEi2005
■クラプトンとSMAP。オンラインカジノでは?
■教えて!goo
■DDosの影響がなくなる日
■Yahoo! UKがオンラインギャンブルを開始予定
■ネットエンターテイメントのカジノを紹介します
■カジノ実現に向けてまた一歩前進?
■ロボットは出入り禁止!
■Beat The Boss

───────────────────────────────────
PC性能の話
───────────────────────────────────

オンラインカジノファンのウェブサイトの各ソフトのページに、推奨される
PCの性能や環境についての情報を追加しました。

▼ソフトウェアに関するページ
 http://www.onlinecasinofan.com/software.php

これを見ると、意外とソフトによって差があります。

実感通り、マイクロゲーミングやクリプトロジックはかなり高性能のPCが
必要になるようです。

さらに、新しくリリースされてくるビデオスロットなどはかなりパワーを使う
ことになりそうなので、古いパソコンだと徐々に厳しくなってきそうです。

ちなみに、古いパソコンでも問題なく軽快に動くものの代表はRTGです。

▼RTGのおすすめカジノ
 http://www.onlinecasinofan.com/inetbet.php


───────────────────────────────────
親切なソフトウェア
───────────────────────────────────

Winner Onlineの掲示板の投稿で知ったのですが、プレイテックのブラック
ジャックやブラックジャックスイッチでは、下手な手を打つと、警告して
くれるんですね。

知りませんでした。

マイクロゲーミングはExpert Modeで最適プレイをしてくれるので(※)、いい
として、他のソフトはどうでしょうか。

(※) 実際には本当の最適なストラテジーと微妙に異なる部分があります。
   気になる人は、Wizard of Oddsのマイクロゲーミングのページを見て
   設定を変更修正して下さい。
   ( http://www.wizardofodds.com/software/microgaming.html )

オッズオン、ボスメディア、RTGでは、どんなデタラメをしても何も警告は
現われません。当然といえば当然でしょう。

カジノが儲かる確率が高まるわけですから。

これに対して、クリプトロジックの場合は、プレイテックと同じように、
変な選択をするときちんと警告メッセージが出てきます。

手が震えたり、ノートパソコンの使いづらいパッドでつい変なところを
クリックしてしまうことはたまにあるので、こういう機能はちょっと
ありがたいものですね。


───────────────────────────────────
インターカジノのサービス向上計画
───────────────────────────────────

インターカジノといえば、Gambling Online Magazineのトップカジノを4年
連続で受賞しただけでなく、我がオンラインカジノファン大賞2004でも、
皆さんの投票の結果、最優秀カジノとして選ばれました。

最優秀カジノ以外にも、ボーナスと出入金の各部門でトップの座を射止めて
います。

ただ、サポート部門では5位という振るわない結果でした。

この5位が物語るように、インターカジノの弱点はサポートです。

日本語サポートなのですが、電話をしても日本人がいなかったり、メールを
しても返事が3~4日後ということもけっこうあります。

この点については、けっこうしつこく改善を求めてきました。同じような
感想をもったり、直接要望を送ったりした人もいらっしゃると思います。

そんな中、あと一ヶ月くらいで日本語のライブチャットが導入されるという
ニュースが入ってきました。

24時間になるのかどうかはまだ分かりませんが、今の体制と比較すると
だいぶ良くなるのでは、と期待しています。

▼インターカジノの評価
 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php


───────────────────────────────────
アンケートの結果です 2004年の収支
───────────────────────────────────

ウェブサイト上でご協力いただいていたアンケート「2004年の年間収支は?」
ですが、こんな結果になりました(計118票)。

 プラス     46 票
 とんとん     6 票
 マイナス    59 票
 記録してない   3 票
 プレイしてない  4 票

年間通算でプラスの人がこれだけいるというのは、すごいことです。

他のギャンブルではあまりないことだろうと思います。

でも、通算マイナスになっていた人はわざわざこんな投票に参加しなかったと
いう単純なことかもしれませんが。

さて、次のアンケートは、ずばり「あなたの年齢は?」です。

ご協力をお願いします。

▼アンケートはこちらから (ページ左下です)
 http://www.onlinecasinofan.com/


───────────────────────────────────
年間ペイアウト率のトップは・・・
───────────────────────────────────

2004年1月から12月までの、各オンラインカジノのペイアウト率の年間平均値
を計算して、まとめてみました。

▼ペイアウト率一覧
 http://www.onlinecasinofan.com/payout.php

堂々の一位は、ボスメディアのファラオズカジノです。
98.81%という非常識な高率でした。

おそらく、シングルデッキ(One Deck)ブラックジャックのプレイヤーズエッジ
が強く影響しているのでしょう。


───────────────────────────────────
ICEi2005
───────────────────────────────────

前号で、ロンドンの展示会ICE2005に期待ということを書きましたが、
ロンドンにおすまいのgoriさんというニュースレター読者の方が、このICEに
行かれて、オンライン専門のセクションICEiの写真を撮って、私に送って
下さいました。

せっかくなので、読者の皆さんにも見ていただこうということで、特設の
ページを作りましたので、ご覧ください。

▼ICEi2005の写真
 http://www.onlinecasinofan.com/icei2005.php

goriさんによると、ICEiの部分は他の部分と比べると意外と小さかったと
いうことでした。ランドカジノのほうではアルゼも展示していたそうです。

goriさん、どうもありがとうございました。

このICEにあわせてマイクロゲーミングが本社の移転(マン島へ)を発表
しましたが、残念ながら他には特記するようなニュースはなかったよう
ですね。


───────────────────────────────────
クラプトンとSMAP。オンラインカジノでは?
───────────────────────────────────

SMAPが先日発売した新曲「友達へ ~Say What You Will~」が、豪華コラボで
話題になっています。

エリック・クラプトンの作詞作曲、竹内まりやの日本語詞、小林武史の編曲と
いうことで、確かにすごい組み合わせです。

今年はこんな感じの豪華コラボをオンラインカジノ界でも期待したいところ
です。

こういう新ゲームはどうでしょう?

・マイクロゲーミングのマツケンサンバビデオスロット

・クリプトロジックのギター侍ボーナススロット

・プレイテックの叶姉妹出演ライブルーレット(Min. Bet $10,000)

・ボスメディアの怪人二十面相スクラッチカード

・カジノオンネットのホリエモンプログレッシブスロット

・RTGの細木数子クライシススロット

いまいちですね(苦笑)


───────────────────────────────────
教えて!goo
───────────────────────────────────

最近ネットで調べものをするとき、「教えて!goo」をよく使います。

▼教えて!goo
 http://oshiete.goo.ne.jp/

過去の大量の質問も簡単に検索できるので、とても便利です。

ふと思いついて「オンラインカジノ」で検索してみました。
すると、27件もの質問とその答えが出てきました。

すこしピックアップしてみました。

▼質問:オンラインカジノの悪徳と優良
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=624204

▼質問:オンラインカジノの攻略法を教えて下さい。
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=672643

▼質問:パチンコ、カジノの違い。(刑法185、186条の解釈)
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=670654

▼質問:オンラインカジノは違法?
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1024753

なんとなくいい加減な回答も目につきますね(笑)。

オンラインカジノについては、質問すべきところを選んだほうがよいと
いうことかもしれません。


───────────────────────────────────
DDosの影響がなくなる日
───────────────────────────────────

去年はいろいろなオンラインカジノサイトやスポーツブックが、DDoS攻撃
(分散型サービス拒否攻撃)を受けて、サービス一時停止に追い込まれたところ
もかなりありました。

ほんとうに迷惑な話です。

が、こんな記事を見つけました。

▼ギャンブルサイトをDDoS攻撃から救うサービス
 http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050126102.html

これで当分の間、オンラインカジノも安心かもしれませんね。

でも、ロシアの人たちもしぶとそうですから、知恵比べは続きそうです。


───────────────────────────────────
Yahoo! UKがオンラインギャンブルを開始予定
───────────────────────────────────

イギリスといえば、オンラインカジノとポーカー、それにオンラインの
スポーツブックが大ブームになっているようですが、Yahoo!のイギリス版、
Yahoo! UKも3月に参入することになったそうです。

▼Yahoo gambles on betting exchange venture (英語)
 http://news.zdnet.co.uk/0,39020330,39185495,00.htm

大人気のベットエクスチェンジ最大手のBetfairと提携して、Yahoo! Betting
という専門セクションが新設されるということです。

これでますます裾野が広がっていくのでしょう。

イラク問題では足並みが揃っていた米英日ですが、この分野ではイギリスだけ
が違う道を歩んでいる印象です。

ただ、Yahoo!が取り扱いを始めることで、オンラインギャンブルのイメージが
全世界的にアップしていくのかもしれません。


───────────────────────────────────
ネットエンターテイメントのカジノを紹介します
───────────────────────────────────

スウェーデンでオンラインカジノといえば、言わずと知れたボスメディアです
が、実はもう一つオンラインカジノのソフト会社があります。

それがネットエンターテイメントです。

チェリーという、スウェーデンのランドカジノ業界で40年以上の実績と、
300以上のライセンス先を持つ大手上場企業がありますが、そのオンライン
専業の100%子会社がネットエンターテイメントです。

▼ネットエンターテイメントについて
 http://www.onlinecasinofan.com/netentertainment.php

そのネットエンターテイメントの代表的なオンラインカジノがチェリーカジノ
で、毎月もらえるボーナスで結構な人気になっています。

ゲーム自体は一見ただのダウンロード不要型なのですが、よく見ると面白い
スロットがいくつかあります。

ちなみに日本語はありませんが、NETellerでの支払いが早いのはいいですね。

▼チェリーカジノの詳しいことはこちらで
 http://www.onlinecasinofan.com/cherry.php

全く登録せずに簡単にテストモードで遊ぶこともできるので、ちょっと覗いて
みるのもいいかもしれません。

車輪系ファンには、スロットのFortuneがおすすめです。

シューティングボーナス付きの異色のスロット$keet $hooterもあります。

それと、現在はJava版がほとんどですが、今年の近いうちにFlash版のもっと
面白いスロットを続々とリリースする予定ということで、期待できます。


───────────────────────────────────
カジノ実現に向けてまた一歩前進?
───────────────────────────────────

カジノメモさんで知ったのですが、こんな動きがあったようです。
( http://www.casinomemo.com/ )

▼自民、カジノ解禁法案骨子
 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050124AT1E2800L23012005.html

1月26日には東京でゲーミングビジネスフォーラムというイベントもあり、
そこでも自民党カジノ議連の野田聖子さんが講演されたようです。

▼第2回ゲーミングビジネスフォーラム
 http://www.face2.jp/gaming/

オンラインカジノに関することは無視または放置のような印象ですが、
イギリスの新ゲーミング法なども参考にしつつ、合理的な判断を期待したい
ものです。

消費のかなりの部分がネット上で行われるようになる世の中ですから、
仕組みを整備してネット上でもプレイ可能にしたほうがいいような気が
します。政府公認オンラインカジノなら税収増にもつながります。

といっても、今年は郵政民営化でてんやわんやになりそうな雲行きなので、
カジノ関連法案の年内の成立はないような気もしますね。


───────────────────────────────────
ロボットは出入り禁止!
───────────────────────────────────

ポーカールームで、感情に流されずに自動的に最適なプレイをしてくれる
プログラムがあればいいのにと思ったことがある人も多いでしょう。

▼ポーカールームとは
 http://www.onlinecasinofan.com/pokerroom.php

私もそんなことを考えていたのですが、見つけました。
その名もポーカーロボットです。

▼Poker Robot
 http://www.casinorobots.com/poker/robot.htm

対応しているポーカールームはPacific Pokerだけなのですが、AIを駆使して
最適なプレイをしてくれるそうです。

価格も高くないので試してみようと思ったのですが、その前に念のために
当のポーカールームに「プログラムを使って自動プレイしていいの?」と
匿名で質問してみました。

すると、返ってきた答えは、明確なNo!でした。

確かに規約を見ると、はっきりとそう書かれていました。

プログラムを使用すると、アカウントブロックに加えて全額没収されることも
あるということです。

こういう類のプログラムを購入・使用するときは、事前に規約を確認した
ほうがよさそうです。


───────────────────────────────────
Beat The Boss
───────────────────────────────────

卓見さんのBeat The Bossですが、更新がちょっと止まりましたね。

楽しみにしている私は1日に2度も3度も確認で見に行ってしまいます。

プレッシャーではありませんが、楽しみにしてますよ!

(って、プレッシャーですね)

▼Beat The Boss
 http://www.daha-casino.com/boss/bossmedia.htm

と、いまよく見ると、「名言名句 週めくりカレンダー FOR GAMBLER」は
更新されていました。


───────────────────────────────────
キャンペーンの情報です
───────────────────────────────────

■カジノオンネットでは高額イベントが連続しています

 1月31日の「ハッピーアワー」など相変わらず豊富なキャンペーンです。
 詳しくはカジノオンネットのウェブサイトのニュースページで。

 http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

■ベルロックグループが、クルマ9台+アルファを豪勢にバラまき中

 いよいよ最後の第九週です。チャンスはあと1回だけです。

 ベルロックグループ(ゲーミングクラブ、ラッキーナゲット、リバーベル、
 ジャックポットシティ、ゲーミングクラブジャパン等)では、毎週1台
 クルマが当たる豪華プロモーションをしています。

 毎週一人選ばれる当選者が、$25,000相当のクルマか現金を獲得できます。

 各カジノで$50以上を入金して$600以上を賭けると、自動エントリーです。

 ゲームによってエントリー数が違います。
 例えばスロットで賭けた場合は3エントリー、ルーレットは2エントリー、
 ビデオポーカーやブラックジャックは1エントリーといった感じです。

 更にエントリーした人の中から毎日抽選で5人に$600のボーナスが
 プレゼントされます。62日間、毎日$3,000という大盤振る舞いです。

 http://www.onlinecasinofan.com/microgaming.php

■キングネプチューンズの7,000ドルのキャンペーン

 キング・オブ・ザ・ヒルです。
 詳しくはキングネプチューンズカジノのウェブサイトのプロモーションの
 ページで。

 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php

■イングリッシュハーバーで2月は毎週$5,000が当たります

 詳しいことはまだ分かりませんが、2月1日から週ごとの指定ゲームで
 遊んだ人を対象に、一週間で$5,000があたるキャンペーンが始まります。

 http://www.onlinecasinofan.com/englishharbour.php


───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の更新内容です
───────────────────────────────────

ペイアウト率の1年平均値を更新しました。
http://www.onlinecasinofan.com/payout.php

チェリーカジノを追加しました。
http://www.onlinecasinofan.com/cherry.php

各ソフトウェアのページに、推奨されるPC性能の情報を追加しました。
http://www.onlinecasinofan.com/software.php

悪質カジノのリストにZex CasinoとIx Casinoを追加しました。
http://www.onlinecasinofan.com/scam.php


───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

ある女性プレイヤーから、某ソフトの某スロットの特殊な攻略法を発見して
1万ドル儲けましたという報告とともに、その方法が送られてきました。

その方法というのがあまりに本当っぽいので、

「サイトを運営していてよかったなあ。役得、役得。」

とニヤニヤしながら、さっそく入金して試しました。


その驚異的な結果は・・・・・


次号で発表します!


というのは嘘で、ここに書きます。

ダメでした。xxxドル損しました。

というわけで、「攻略法」を入手しても、すぐに飛びつかないように気を
つけましょう。

───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.146
発行責任者: ocf
質問、要望など気軽にメールで → http://www.onlinecasinofan.com/fmail/
購読と解除はこちらで → http://www.onlinecasinofan.com/news.php

ページトップへ