ocf 10:13 pm

Moneybookersの国内銀行振込が中止 ( 2005年07月14日 )

オンラインカジノだけでなくいろいろな分野で海外との取引に使える代替決済手段として定評のあるMoneybookers(マネーブッカーズ)が、日本での国内銀行振込を利用した入金をストップしています。
二人の方から連絡をいただきMoneybookersのサイトで確認したところ、入金(upload funds)のところでBank Transferを選択するとこれまで表示されていた国内銀行振込の情報が表示されなくなっています。そしてその代わりに海外への銀行送金の手順だけが説明されています。
その下には、「マネーロンダリング防止のために、Moneybookersでアカウントを登録した人の本人名義の銀行口座からの直接の銀行送金しか受け付けません。それ以外の現金や他人名義口座からの送金はすべてキャンセルされ、送金を戻す費用は送金金額から差し引きます。」というようなことが書いてあります。
日本国内の銀行振込は本人名義の口座からであればOKなのかどうか、今後従来のような入金方法を復活させる予定がないかどうかなど、現在直接の回答を待っています。
が、Moneybookersはイギリス金融サービス機構(FSA)の規制のもとにあるので、先日のテロの関係で規制が厳しくなったということなのかもしれません。確かにMoneybookersの以前のような入金が可能であれば匿名で国境を越えた送金も簡単にできてしまうので、規制されるのは仕方ない気もします。
直接の確認がとれましたら、Moneybookersのマニュアルの該当部分を更新します。
Moneybookersのウェブサイト



Comments are closed.

コメント

「Moneybookersの国内銀行振込が中止」へのコメントはまだありません。

「Moneybookersの国内銀行振込が中止」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)