トリビューンは生きていた ( 2006年06月14日 )

トライデントグループのトライデントトリビューンの6月号が発行されました。

トライデントトリビューン6月号

今回も、最大手ポータルサイトのWinneronline.comの有名管理者Max氏のインタビュー、多少ぶっとび気味のスタッフ紹介、怪しげなラッキー度診断など、嬉しくなってしまう内容です。

でも一番いいのは、あのイケメン(らしい)日本人ブロガー、おるつさんのインタビューです。なんといっても「オンラインカジノファンを見てください」と語っているのがいいです。

とてもいい人ですね(笑)

おるつさんのおるつ帳簿

サーモンジャーキーについては私もこれを語らせたら長いのですが、それはやめておきます。

それから、過去のプロモーションでもう一度やってほしいものをお願いする「アンコールプロモーション」というものもあります。これは専用フォームで投票してください。抽選で50ドルが当たるそうです。

ところで、Winneronline.comというのはクリプトロジックの傘下にあります。

簡単にいえば、トライデントグループのライバルです。

そのWinneronlineのシニアエディターにインタビューしてしまう思い切りの良さには少し感動してしまいました。

カルメンメディアとの統合でトライデントはかなり官僚的でつまらないグループになってしまうのかな、と危惧していましたが、これを見るかぎりではそんなことはなさそうです。

安心しました。

キングネプチューンカジノのレビュー



コメント

「 トリビューンは生きていた 」へのコメントはまだありません。

「 トリビューンは生きていた 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ