No. 158 オンラインカジノファンニュースレター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        オンラインカジノファン ニュースレター

http://www.onlinecasinofan.com No.158
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どうもー。風邪で声が葛城ユキになっているocfです。あいあい。

ということで、風邪が頭にもまわってしまっています。

風邪でボーっとしていためか、マイクロゲーミング系某カジノの
ビデオポーカーで無意識的にダブルを繰り返してしまいました。

結果、けっこうな金額を手にしてしまいました。

といっても今年の収支はまだプラスになっていませんが。

さて、今号では、入金不要の100ドルボーナスの情報や久々の新企画の
情報もあります。

それではお楽しみください。

───────────────────────────────────
今号の内容です
───────────────────────────────────

■Slotcharts.comのこと
■4日が長い?
■いろいろなコスト
■休眠アカウントに手数料
■マイクロゲーミング新ゲームは4月28日
■eCOGRAが新たに2つのカジノを認定
■RTGがTSTのテストに合格
■イギリスでUkach登場
■渡辺満里奈に1000ドル?
■新企画 300ドルを活用する方法コンテスト


───────────────────────────────────
私はこのオンラインカジノを推薦します。
───────────────────────────────────

こちらのページで見てください。
 → http://www.onlinecasinofan.com/recommend.php


───────────────────────────────────
Slotcharts.comのこと
───────────────────────────────────

プレイテックのゴールドラリーが、これを書いている時点で158万ドルを
超えています。

まだ上がっていくのでしょうか?

皆さんはこうしたジャックポット金額をどこで確認していますか?

カジノにログインしてチェックするという人も多いと思いますが、
こんな便利なサイトもあります。

 Slotcharts.com
 http://www.slotcharts.com

去年アメリカに行った際、ブラックジャックの世界ではとても有名な
ケン・スミスという人に会うことができました。

Blackjackinfo.comの運営者です。

とても知的で優しげな感じの人で、有名人なのに偉ぶったところがなくて
感動しました。

その時にもらった彼のネームカードに書いてあったのが、
このSlotcharts.comのサイト名でした。

それで、帰国後に見てみたのですが、とても役立つサイトです。

あらゆるカジノのプログレッシブスロットのジャックポット額がリアルタイム
で表示されます。

現在の金額だけでなく、平均金額や前回のジャックポット額、そして
これまでの最高ジャックポット額など盛りだくさんです。

そして、面白いのがSlotcharts Scoreと呼ばれる独自の指数です。
この数字が高くなるほど、もうすぐ出る可能性が高いということになります。

この指数の説明ページには、scoreが400とか500になるのは稀だと書いてある
のですが、現在のゴールドラリーは既に400を超えています。

そろそろでしょうか?


───────────────────────────────────
4日が長い?
───────────────────────────────────

先日あるプレイヤーの方から「xxxカジノで、NETellerで支払いを受ける
のに4日もかかると書いてあるが、これは遅すぎる」という意味のメールを
いただきました。

これを読んで「4日が長い!?」と反応してしまったのですが、
よく考えるとそれもうなづけます。

ラドブロークスのように常に10分以内で支払ってくれるところもあります。
そこまで早くなくても、32レッドのように24時間以内に受け取れるところも
あります。

そういうカジノと比較すると、確かに4日は長いです。

ただ、NETeller登場前から遊んでいる人は覚えておられると思いますが、
その頃は、いつ届くか分からない小切手を延々待っていたのです。

引き出しから一ヶ月たっても小切手が届かないので、インペリアルカジノの
サポートに「まだ届きませんが」とメールをしたことがあります。

そうしたら、「8週間たってないのに遅いとか言うな」という意味の返事が
来たのをはっきりと覚えています。

結局7週間と半分くらいかかりました。

で、これは例外ではなく、どこでもだいたい数週間はかかりました。

なので、いまは一週間以内にNETellerに入ってくるだけでありがたいのです。

といっても、これでは

「私があなたくらいの頃は自動洗濯機なんてものはなくて・・・ブツブツ」

と嫁に説教をたれる姑と同じなので、もうやめましょう。

ともかく、進化しているのは確かです。

そのうち、「あのカジノは4分もかかった。遅すぎ。資金繰り悪化か?」と
いうような声を聞く日が来るのかもしれませんね。


───────────────────────────────────
いろいろなコスト
───────────────────────────────────

オンラインカジノの世界は、出入金時に手数料がかかります。

ざっと並べてみます。

入金時

・NETellerへクレジットカードで入金する時の手数料
・NETellerへ電信送金で送金するときの手数料
・カジノへ直接電信送金で送金するときの手数料
・カジノへ郵便為替で入金するときの手数料
・Moneybookersへ銀行振込で入金するときの手数料
・Moneybookersへクレジットカードで入金するときの手数料

引き出し(出金)時

・小切手発行手数料 (カジノによる)
・小切手換金(取立て)手数料
・カジノから電信送金してもらう際のカジノ側手数料 (カジノによる)
・NETellerから電信送金で受け取る際のNETeller側手数料
・Moneybookersから電信送金で受け取る際のMoneybookers側手数料
・NETellerからデビットカードアカウントに移す際の手数料
・NETellerデビットカードで引き出す際の手数料
・電信送金で受け取る際の中継銀行手数料
・電信送金で受け取る際の受け取り側の銀行でかかる手数料(カジノによる)

それぞれ、金額によって変わるものと金額に関係なく固定の手数料があり
ます。

金額に応じて最も有利な手段を選択する必要があります。

私が実践しているのは、NETellerに置いておき、あまりそこから引き出さない
ということです。

引き出すと手数料がかかりますし、また新たに入金しようとすれば何らかの
手数料がかかります。

どうせまたカジノに入金することは分かりきっているので、できるだけ動きを
少なくしています。

これらの手数料のことは結構忘れがちなのですが、確実に収支に影響してくる
部分です。自分がどれくらいの手数料を払っているかいちど計算してみるのも
いいかもしれませんね。


───────────────────────────────────
休眠アカウントに手数料
───────────────────────────────────

上の話と似たような話ですが、新しい動きです。

あるプレイヤーに通知が来たということで、その方から教えていただいて、
自分でもカジノに確認してみた話です。

ゲーミングクラブジャパンとベルロックゲーミングのカジノで適用される
新しい規則なのですが、こんな感じです。

・6ヶ月以上プレイしていないアカウントは休眠口座とみなされる。

・休眠口座になると、毎月30ドル(30クレジット)の管理費が残高から
 差し引かれる。

・残高が30ドル(30クレジット)未満の場合は、全額差し引かれるが、
 マイナスになることはない。

・アカウント残高がゼロになった後は、そのままになる。

・1セントでもゲームをすれば、その後6ヶ月は休眠口座にはならない。

大きな残高を置いたまま6ヵ月以上放置する人はいないと思うのですが、
数ドルであればいるかもしれません。

実際、私などはほとんどのカジノに数十セントから数ドルの残高が
置きっぱなしになっています。
(ゼロにするとプロモーションのメールを止めるところがあるので)

突然勝手に管理費が引かれると困ってしまいますが、このグループからは
休眠口座扱いになりそうになったら必ず通知があるということなので、
その時にちょっとだけ遊べばいいだけかもしれません。

こうした制度、他にも広がるのでしょうか?


───────────────────────────────────
マイクロゲーミング新ゲームは4月28日
───────────────────────────────────

マイクロゲーミングの今月登場新ゲーム4つは4月28日リリースです。

木曜日の日本時間の午後か夕方になるでしょう。

注目のWhat on Earthビデオスロットが今から楽しみです。

22日に、ベガスパートナーラウンジグループから「今日追加!」という
メールが来ていたので、22日の夜はこのグループのカジノを15分おきに
起動していたのですが、結局28日になったと後から連絡がありました。


───────────────────────────────────
eCOGRAが新たに2つのカジノを認定
───────────────────────────────────

eCOGRAは、新たにThunderluck CasinoとMaple Casinoを認定しました。
これで、eCOGRA認定カジノの数は合計で53になりました。

53のうち51はマイクロゲーミングです。
他のソフトはカジノオンネットとリーフクラブカジノだけです。

で、リストをよく見ると、マイクロゲーミングでも認定されていない
カジノがあります。

主なところではCasino Rewardsグループはひとつも認定されていません。

最近の動きを見ると、さもありなんという感じがしますが。


───────────────────────────────────
RTGがTSTのテストに合格
───────────────────────────────────

オンラインカジノで使われている乱数発生プログラム(RNG)はちゃんと
しているのか?というのは誰もが関心をもつことです。

マイクロゲーミングやカジノオンネットのランダムロジックは、外部機関に
プログラムの検証させ、公正だという証明書を取得しています。

最近RTG(リアルタイムゲーミング)も同じような証明書をとりました。

TSTという試験機関があるのですが、そこのテストに合格したそうです。

これはなかなか良いことです。

RTGというとインチキカジノが多いことで有名ですが、少なくともソフト
そのものは大丈夫ということが証明できたわけです。

TSTはランドカジノで最も人気があるスロットメーカーのIGTの機器の
テストも請け負っていることから、その試験結果は信頼できるはずです。


▼RTGといえば、人気の浪人スロットが遊べるアイネットベット
 http://www.onlinecasinofan.com/inetbet.php


───────────────────────────────────
イギリスでUkach登場
───────────────────────────────────

新たに登場した決済手段Ukashでは、イギリス全土1万以上の場所で金額に
応じたカードを現金で購入してそのカードに書かれたコード番号をオンライン
カジノで入力することで簡単に入金できるということです。

なかなか便利な方法です。

こういう方法が日本でも可能になるといいのですが。


───────────────────────────────────
渡辺満里奈に1000ドル?
───────────────────────────────────

今週の週刊FLASHを見ましたか?

日本のいろいろな事象を対象とした賭けができるオンラインブックメーカーの
ココカジノの記事が載っていました。

「独身女性タレントのうち誰が一番最初に結婚するか」という賭けでは
渡辺満里奈が21倍というオッズだったらしいのですが、そこに1000ドル
を賭けて見事を配当を手にした人がいたそうです(本人?)

21倍ということは結構なダークホースだったのでしょうね。

他にもいろいろ面白い賭けがあると記事には書いてありました。

最近は日本語のブックメーカー(スポーツブック)も増えつつあるようです。

ココカジノでは聞いたことはないですが、他のところでは支払いをめぐる
トラブルなども起こっているという話です。

実際に賭ける前にいろいろ情報収集をすることが必要です。


───────────────────────────────────
新企画 300ドルを活用する方法コンテスト
───────────────────────────────────

だいぶ前になるのですが、ある読者の方からこんなメールをもらいました。

「予算は300ドルだけです。
 どうすればこれを最も有効に活用してオンラインカジノを楽しめますか?」

私は毎月の入金額がだいたい1万ドルを超えていたりして、300ドルだと
感覚的にちょっと分からなかったので、曖昧な返答をしてしまいました。

ただ、日本のお父さんの平均的な一ヶ月の小遣いが3~4万円程度ということ
を考えると、予算が300ドルというのは普通のことなのかもしれません。

そこで、「300ドルを生かすベストな方法」のアイデアを募集します!

どんなアイデアでも歓迎です。

送っていただいたアイデアは、このニュースレターにどんどん掲載させて
いただきます。

そして、優れていると思われるアイデアには、トップ賞を授与します。

トップ賞の賞品?

それは、どうしましょう・・・

突然ですが、スポンサーを募集します!

300ドルの入金不要ボーナスを下さる太っ腹なオンラインカジノは
ありませんか?

いらっしゃったら連絡ください。

複数いただけると、トップ賞だけでなく特別賞とか他の賞もできます・・・。

それでは、読者の皆さん、頭の体操と思って「300ドルを生かすベストな
方法」を考えて、メールで送ってください。

件名は「300ドル」でお願いします。

メールはこちらで>> http://www.onlinecasinofan.com/fmail/

締切りはゴールデンウィークいっぱい、5月5日(木)です。

よろしくお願いします。

いま私が考えついたのは、ベルロックグループの4箇所で50ドル入金の
200ドルボーナスをそれぞれもらって、合計1000ドルでスロットの
高額スピンに挑戦して、残りの100ドルはインターカジノで100%の
ボーナスをもらってテーブルゲームで賭けるというものです。

これ、どうでしょう?

注意ですが、「300ドルをカジノで使わないでうまいものをたらふく食べる
のが最高の活用法」というのはダメです(笑)

オンラインカジノでどう使うか、ということでお願いしますね。


───────────────────────────────────
キャンペーンの情報です
───────────────────────────────────

■入金不要の100ドルボーナスはいかがですか?

 ロイヤルベガスカジノで、入金不要でスロット用の100ドルが受け取れる
 プロモーションを開始しました。詳しくはオンラインカジノファンのサイト
 のニュースのところに書いてあるのでどうぞ。

 http://www.onlinecasinofan.com/

■インターカジノのみどりの日キャンペーンで総計2000ドル

 日本時間4月23日(土)00時00分から4月28日(木)23時59分までの間に
 インターカジノジャパンのブラックジャックとルーレットを除く全ゲームで
 50ドルを賭けるごとに抽選への参加権利が1つ手に入ります。

 1等600ドルなど、合計14人に計2000ドルが当たります。

 あとは、毎月ボーナスが4月は最大100ドルに拡大されています。
 もうすぐ4月も終わりです。まだもらっていない人は急ぎましょう。

 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

■フォーチュンラウンジグループの豪華プロモ

 現金5万ドルが1名、ラスベガス招待旅行が25人という豪華景品です。

 3月14日から6月4日まで行われる各種トーナメント(適宜案内が
 送られてくるので、メールの中の参加ボタンを押します)に参加すると、
 抽選資格が得られます。

 http://www.onlinecasinofan.com/platinumplay.php

■32レッドで遊ぶなら木曜日

 木曜日はRed Letter Dayということで、木曜日に遊んでいると5人が
 抽選で選ばれて25ドルから1000ドルのボーナスを受け取れます。

 http://www.onlinecasinofan.com/32red.php


───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の更新内容です
───────────────────────────────────

プラティナムプレイのNETeller初回ボーナスが50%から10%になり、
条件も変更されました。
http://www.onlinecasinofan.com/platinumplay.php


───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

オンラインカジノをやっていると金銭感覚が変わってしまいます。

勝つと、

「昨日は1000ドルも勝ったんだから、こんな数万円の買い物は全然OK」

となります。

勝っていなくても、

「えーとこれは4000円か、どうしようかな。
 よく考えると、昨日はタリーホで1スピン45ドルで回したよなあ。
 4000円なんて1スピン以下でしょ。どうってことない。買おう」

となります。

または、

「これは2万円か。まあJacks or Betterのフルハウス(225ドル)の
 ダブルを1回失敗したと思えば、別になんてことない。買おう!」

となります。

というわけで、なんでも「カジノ値」に換算してしまいます。

怖いような気もしますが、感覚って面白いですね。

【追伸】

前号で「本当に効果がある強制変換プログラムがあれば検証するので
送ってください」と書きました。

やはりというか、誰も送ってきません。そんなものでしょう。

───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.158
発行責任者: ocf
質問、感想など気軽にメールで → http://www.onlinecasinofan.com/fmail/
購読と解除はこちらで → http://www.onlinecasinofan.com/news.php


【追伸2】

今週は某人気カジノの幹部が来日していたので会ってもらったのですが、
とても面白い話がいろいろ聞けました。

もしかしたら、次号以降でちょっと公開できるかもしれません。


ページトップへ