No. 159 オンラインカジノファンニュースレター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        オンラインカジノファン ニュースレター

http://www.onlinecasinofan.com No.159
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ocfです。ゴールデンウィークになりました。

新しいゲームが出てきています。

そして、ゴールドラリーのジャックポットは180万ドルという
未踏の領域に突入しています。

カジノで遊ぶにはちょうどいい環境が整った感じです。

───────────────────────────────────
今号の内容です
───────────────────────────────────

■300ドル活用コンテスト その2
■マイクロゲーミングの新ゲーム、もう遊びましたか?
■むかーし、むかし、あるところに・・・
■しつこいようですが、コンプ忘れていませんか。
■偽造身分証の話
■ゲーミングクラブジャパンで薄型テレビその他がもらえます
■女性のためのカジノガイド?
■過越祭の重要性
■ファラオズカジノで既存プレイヤーにも$181ボーナス
■使えないカード増加中
■迷惑メールのフィルターはオフにしませんか
■NETeller(ネッテラー)の日本語サイトオープン予定が確定!
■よくある質問「プログレッシブジャックポットを当てたはずなのに・・・」


───────────────────────────────────
私はこのオンラインカジノを推薦します。
───────────────────────────────────

こちらのページで見てください。
 → http://www.onlinecasinofan.com/recommend.php


───────────────────────────────────
300ドル活用コンテスト その2
───────────────────────────────────

前号で開始した新企画、300ドル活用コンテストです。

早速、すばらしいアイデアを送っていただきました。

送っていただいたのは、注目の新サイト「オンラインカジノ奥儀」を
運営されているエフケイさんです。http://onlinecasino-ougi.com/

さっそく、どうぞ。

----------------------------------------------------------------------

僕は郵便局からしょっちゅう300~500を電信送金しているので、
その辺の額の活かし方はよく知っているつもりです。
これがベストとはいいきれませんが・・・・

$300しかないので、とりあえずは
ボーナスを取って$600にするのが常套手段になると思います。

問題は、カジノを楽しむという要素を取り入れつつ、
勝つためにどこのカジノからボーナスを取るかです。

本来なら代表的なソフトウェアである、
マイクロゲーミング,プレイテック、クリプトロジックの
100%ボーナスをもらえるところに$100づつ入れるのがいいのかもしれません。

でも、クリプトロジックは引き出しにPINが必要で、
下手したら1ヶ月以上待たされることになります。
ですからこの場合に限っては候補から外したほうがいいでしょう。
ボスメディアも同様です。

また、マイクロゲーミングは200%ボーナスをもらえるところもありますが、
すべてスロットに使わなくてはなりません。
ということで、200%だからといって$300をすべて
複数のMG系のカジノに使うのも得策ではありません。

ただ、このMG系のいいところはボーナスを72時間以内であれば
いつでも請求できるところです。
これは考えようによってはいいように利用することができます。
つまり、$50入金、$200ボーナスのところにデポジットし、
まずは$50で好きなゲームをして勝ったらそのまま引き出し、
負けた場合だけボーナスを請求(72時間以内)します。
そのボーナスはスロット専用になりますが、
すでに自分の$50はなくなっていますので、
ボーナスがスロット専用であったとしても儲けたという気分でプレイできます。
つまり、ボーナスを保険として利用するのです。
これは僕がMG系のときにいつも実践していることです。

ですから、$100を$50、$50に分けて、2つのMG系
(200%ボーナスをもらえるリバーベル、ジャックポットシティなど)の
アカウントを取る。

残りの$200ですが、全額カジノオンネットにつぎ込むか、
$100、$100をプレイテックにつぎ込むのがいいと思います。

あと、重要なのはアカウントを開く順番です。
オンラインカジノが初めてであるということ、必勝を期すという2点を頭に
入れ、アカウントを開く順番を考えます。

日本語カジノから始めるのがいいと思うかもしれませんが、
そうしてしまうと大きな過ちを犯してしまう可能性があります。
というのも、元手が$300しかないからです。

仮に先にUSAなどでアカウントを開いてしまうと、
スタートは$100デポ、$100ボーナスの$200になります。
それに負けたあとにMGのアカウントを開くと$50スタートです。

先に$200からはじめてしまうと$50というのが本当にショボく、
また頼りないものに感じてしまいます。
この場合、元手が$300しかないのですから、$50でも立派な金額なの
ですが、不思議なものでそういう錯覚に陥ってしまいます。

以上の理由から、
まずMGに$50デポ→大事に大事にこの$50で遊ぶ(負けたらボーナス請求)、
次にUSAカジノ、クラブダイスに$100デポ→日本語チャットが使えるのは
魅力です

ここまでで、勝っていればカジノオンネットに$200、
又はインターカジノに$90 or $100デポ、

負けていればMG系に$50デポ→最後の$50です(負けたらボーナス請求)

カジノオンネットとプレイテックの2つのカジノは逆でもいいかもしれません
が、プレイテック系の場合は日本語チャットが使えるということ、
また、引き出しに身分証明が必要で、これからカジノで遊ぶにあたって
この「身分証明を送る」という一連の動きを経験することは決してマイナスに
はならないだろうという2点を重要視しました。

----------------------------------------------------------------------

どうでしょう。いろいろな点が考慮に入れられていて、素晴らしいですよね。

いきなり入賞まちがいなしという内容ですが、他にも既に数名の方から
アイデアを送っていただいています。

次号以降、すぐれたアイデアを順次発表させていただきます。

それで、肝心のスポンサーについてです。

「誰も相手にしてくれないのでは?」とドキドキしていたのですが、
なんと、二つのオンラインカジノが名乗り出てくれました。

それは、ゲーミングクラブジャパン、そしてジパングカジノです。

ありがとうございます!

そして、それぞれから300ドル入金不要ボーナスを複数(!)いただける
ことになるかもしれません。

更に、もしかしたら、スポンサーがもう一つ増える可能性もあります。

ということで、太っ腹なカジノのおかげで沢山の賞金が用意できそうなので、
このコンテストの期間を延長します。

応募の締切りは5月末までということにします。

6月初めの時点で、入賞アイデアを私が独断で選定して、
各カジノからボーナスを振り込んでもらうということにします。

コンテストの内容を繰り返します。

「オンラインカジノで300ドルを生かすベストな方法」のアイデアを
募集しています。

メールで応募して下さい。件名は「300ドル」でお願いします。

メールはこちらから >> http://www.onlinecasinofan.com/fmail/

締切りは5月31日です。

応募するときに「こんなんで大丈夫かなあ」と思われるかもしれませんが、
自身では当たり前のことでも他の人には意外に有効なヒントになることは
多いと思います。

お気軽にご応募よろしくお願いします。


───────────────────────────────────
マイクロゲーミングの新ゲーム、もう遊びましたか?
───────────────────────────────────

出ましたね。

4月28日(木)にマイクロゲーミングから4つの新ゲームが予定通り
リリースされました。

スロットのWhat on Earth。Off The Hook、それに、
ビデオポーカーが50 Play Aces and FacesとAll Americanです。

マルチステージボーナスということでWhat on Earthにはとても期待して
いたのですが、それほどでもありませんでした。

機能的には確かにこれまでにないものがあるのですが、グラフィックや
サウンドは凡庸で、なによりも大きなものが当たる気がしません。

個人的にはThunderstruckやTally Ho、そしてCabin FeverやGood to Goの
ような爆発力のあるフリースピンものに傾斜しているためにそう思うのかも
しれませんが、ちょっと期待はずれでした。

むしろ、ビデオポーカーのほうに夢中になってしまいました。

50プレイは、カジノによっては1コイン2ドルで遊べます。

つまり、もしいきなりRoyalが出ると、2ドルx4000倍x50ハンドで、
40万ドルです!

そのことに気がついて、思わず1000ドルを入金して、トライしました。

でも、コインサイズを2ドルにしてBET MAXを押した時に、気がつきました。

1ゲームが500ドルなのです。
1000ドルでたった2ゲームです。

結果はJacks or Betterがパラパラ、そして次はフルハウスが一つだけ。

そして両方ともダブルで粉砕されました。

40万ドルへの道は険しいようです。


───────────────────────────────────
むかーし、むかし、あるところに・・・
───────────────────────────────────

先週、キングネプチューンカジノでおなじみのトライデントグループの幹部が
来日していたので、会ってもらいました。

要望事項などいろいろ伝えたのですが(このグループについては不満もない
のですが)、その時にその幹部の方からちょっと面白い話が聞けましたので、
簡単に紹介します。

その1 オンラインカジノは15しかなかった

 この方がオンラインカジノの世界に飛び込んだのは96年だそうですが
 (当時はトランデントではなく他のグループ)、当時はオンラインカジノ
 が世界に15くらいしかなかったということです。

 「その頃は今と比較すれば競争なんて無いも同然だった」そうです。

その2 電話でやっていた

 アカウント登録も電話、入金もクレジットカード番号を電話で口頭で連絡
 していたそうです。

 それを帳簿に写して、カジノ側でひとつひとつ処理をしていたそうです。
 なんとも牧歌的な風景ですね。

 ちなみにオンライン化した翌日、入金額は数十倍になったということです。

その3 マイクロゲーミング本社の規模

 いまは王者として君臨するマイクロゲーミングですが、当時は本社には
 開発担当、プログラマー、営業担当程度の非常に少ない人数しか
 社員がいなかったそうです。

 まるでソニーの創業時の話のようですね。

 といってもソニーとちがってまだ10年もたっていません。


ということで、今ではだいぶ様子も変わっていることが分かると思います。

ちなみに私自身もこの頃オンラインカジノで初めて遊びましたが、
当時はダウンロード型ではなく、javaでさえもなく、html型の本当にプアな
感じのものでした。

そのとき、50ドルを失ったのですが、画面がインチキくさいので全然
信用できなかったことを覚えています。
(といいつつ、その後もなぜか遊び続けて今に至るわけですが)


───────────────────────────────────
しつこいようですが、コンプ忘れていませんか。
───────────────────────────────────

最近ゴールデンラリーを各所でぶん回していたのですが、ふと、
「そういえば、これだけスピンしていればコンプが相当たまっているな」と
気がつきました。

見てみると、やはり相当な額がたまっていました。

同じようにコンプがたまっている人は多いのではないでしょうか。

プレイテックの場合は会計の「コンプ」を開いて簡単に交換することが
できます。

長い間忘れていた人は、嬉しい驚きがあるかもしれませんよ。


───────────────────────────────────
偽造身分証の話
───────────────────────────────────

Casinomeisterの掲示板で話題になっている話です。

あるプレイヤーが偽造身分証明書をカジノに送って、その結果支払いを
拒否されているというものです。

なぜ偽造したかというと、こうです。

彼はあるカジノでアカウント登録する時に、21歳以上と書いてあるのを見て、
本当は21歳未満なのに、21歳以上と見せかけるために誕生年を実際の1986年
ではなく1982年と入力しました。

そのカジノで勝ったときに身分証明を求められたとき、入力した1982年と
矛盾がないように、自分の身分証明書の誕生年を画像ソフトを使って
改ざんし、1982年に書き換えて送ったのです。

で、そのカジノは何も気がつかずに書類審査をして支払いをしました。

問題は別のカジノで、今度は18歳でも問題ないカジノだったので、彼は
1986年という本当の誕生年を入力して登録し、ここでも勝ちました。

勝ってまた身分証明書を求められたので送ったのですが、誤って1982年に
改ざんしたものを送ってしまいました。

カジノ側はこの矛盾に気づいて支払いを拒否しています。

プレイヤーは「あれは間違いで本当の身分証明書はこちら」と送りなおした
のですが、やはり拒否されているようです。

この場合にカジノは払うべきか払わなくていいかという議論が盛り上がって
います。それはカジノが決めるとして、ともかく偽造書類はダメです。

もしそういうことをしている人がいたら、絶対に止めてください。

バレたときに、言い訳ができません。


───────────────────────────────────
ゲーミングクラブジャパンで薄型テレビその他がもらえます
───────────────────────────────────

先日日本語ソフトをリリースしたゲーミングクラブジャパンで、
それを記念した特別キャンペーンを行っています。

参加は簡単で、日本時間の4月29日午前7時から5月30日午前7時までの
間に50ドル以上を賭けるだけです。

50ドルをかけるごとに抽選へのエントリーが増えていきます。

抽選は6月6日に行われます。景品はかなり豪華です。

一等×1名 Sony Wega 32インチ液晶テレビ KDL-S32A10 298,000円相当
二等×2名 Panasonicデジカメ LUMIXTM FX7 44,200円相当
三等×3名 Apple iPod Photo 30GB w/USB 38,800円相当

さらに、期間中にプレイした人に毎週ランダムにiPod shuffle 1GB M9725J/A
もあたります。

ここは日本人専用カジノなだけに、他のカジノのプロモーションと比較すると
当たりの確率が非常に高いはずです。

ゲーミングクラブジャパンで遊ぶにはこちらから>>
http://www.onlinecasinofan.com/gamingclubjapan.php

さらに、ゲーミングクラブジャパンでは初回ボーナス以外にも、
既存プレイヤーにも特別にボーナスをくれます。詳しいことはサイトにて。

私ももらいましたが、NETellerだと250ドルの入金で300ドルの
ボーナスがもらえるので、けっこう得な感じです。

ゲーミングクラブジャパンのサイトへはこちらから>>
http://www.onlinecasinofan.com/gamingclubjapan.php


───────────────────────────────────
女性のためのカジノガイド?
───────────────────────────────────

双葉社から『ハッピーラスベガス』という新刊が出ました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575297941

女性のためのラスベガスガイドだそうです。

まだ読んでいないので、ギャンブルについてどの程度触れられているのかは
分かりませんが、ちょっと興味深いです。

そのうち、『ハッピーオンラインギャンブル』という女性のための
オンラインカジノ本が出る日もくるのでしょうか?

ちなみに、そういう本は英語でも出ていませんが、女性のオンライン
ギャンブラーが増加しているそうなので、出せば売れるような気もします。


───────────────────────────────────
過越祭の重要性
───────────────────────────────────

過越祭(ペサハ)というのをご存知ですか?

イスラエルで祝われる大きなお祭りだそうです。
そして、いままさにそのお祭りの最中です。

これがオンラインカジノと関係あるのか、と疑問に思いますか?
実は大有りです。

イスラエルはオンラインカジノと縁が深いのです。

カジノオンネット発祥の地、プレイテックの本社がある場所、そして他の
大手ソフトウェア会社も開発拠点をもっていたりします。

ここで重要なのはプレイテックの本社があるということです。

プレイテック系の巨額プログレッシブジャックポットの「当たりボタン」を
押す人がいるとすれば、それは間違いなく本社の幹部でしょう。

その本社はいま祝日で止まっているはずです。

つまり、

「今回の過越祭が終わるまでゴールドラリーのジャックポットは出ない」

というのが私の仮説です。

今週これを知って、それからゴールドラリーで遊ぶのを一時止めています。

ちなみに、今年は4月30日まで休みで、5月1日から再開するようです。

現在180万ドルを超えていますが、4月30日までは出ず、出るとしたら
イスラエル時間の5月1日の始業時間以降(日本の夕方以降)と予測します。

今回のジャックポットはオンラインカジノ史上最高額です。

これが出た時は、マスコミへのプレスリリース、winajackpot.comの更新、
プレイヤーとの連絡・インタビューなど、結構な量の仕事が発生します。

そんな大変な仕事を大切な祝日の期間中にやろうとは普通思いませんよね。

といっても、4月に出ても私からは何の補償もありませんが・・・・。


───────────────────────────────────
ファラオズカジノで既存プレイヤーにも$181ボーナス
───────────────────────────────────

ボスメディア系オンラインカジノのファラオズカジノが、特別なボーナス
キャンペーンを開始しました。

「特別」というのは、これがオンラインカジノファンのリンクを経由して
登録したプレイヤーだけを対象にしたものだからです。

これから新規登録する人だけではなく、これまでにオンラインカジノファンの
リンクを経由してファラオズカジノで登録した既存プレイヤーも、
このボーナスをもらうことができます。

特別ボーナスの内容は以下の通りです。

・181ドルを入金すると、181ドルのボーナス (自動振込)
 (正確に181ドルを入金した場合のみ。181ドル未満でも超えてもダメ)

・引き出すためには入金額とボーナス額の合計の12倍を賭ける必要あり。
 (合計$4,344)

・カウントの対象になるのはJungle JimスロットとBonus Madnessスロット

・他のゲームで賭けてもいいが条件を満たす賭けとしてはカウントされない。

・新規プレイヤーは初回入金時は30ドルの初回ボーナスのみをもらえる。
 2回目以降に181ドルを入金した場合、この特別ボーナスの対象になる。

ファラオズカジノへはこちらから
http://www.onlinecasinofan.com/pharaohs.php

ちなみにこのキャンペーンは2週間程度の期間限定になります。


───────────────────────────────────
使えないカード増加中
───────────────────────────────────

以前もお知らせしましたが、4月になってオンラインカジノで使えない
クレジットカードが増えたようです。

そういった関係の相談が増えています。

ひとつのアドバイスは、新しくカードを作る前に、各カジノ(特に日本語
サポートがあるカジノ)に「xxxカードを作ろうと思いますが、この
カードでの入金実績はありますか?」と聞くということです。

多くの人が「シティバンクのクリアカードはどこでも使える」というような
かなり古い情報を信じてカードをつくって、実際には全然使えないという
経験をしているようです。

無駄な手間を避けるために、事前に確認したほうがいいでしょう。


───────────────────────────────────
迷惑メールのフィルターはオフにしませんか
───────────────────────────────────

ある方から「~カジノで数ヶ月も支払いが行われず、カジノに何度メール
しても全く返事がなくて困っています」という連絡をいただきました。

カジノのマネージャーに連絡をとったところ、カジノからこのプレイヤーの
方には何度も何度もメールをしていたということが分かりました。

なぜこのようなことが起きるかというと、迷惑メールフィルターです。

hotmailやyahoo、msnのような無料のメールサービスには、ほとんどの場合
迷惑メール(スパムメール)を受け取らないようにするための自動削除
機能がついています。

そういった削除機能(フィルター)にひっかかったのが今回のような
トラブルの原因だと思われます。

以前も書いたことですが、こうしたフリーアドレスを登録している人は、
自分が登録しているカジノのアドレスからのメールを受け取れるように
設定を変更するか、またはフィルター機能をオフにするか、いずれかの
措置をとってください。


───────────────────────────────────
NETeller(ネッテラー)の日本語サイトオープン予定が確定!
───────────────────────────────────

NETellerが5月に日本語サイトを開設することはどこかからか聞いて
知っていました。

でも、認証手続きがなくなるということは知りませんでした。

ある親切な読者の方からそのような情報をいただいて、NETellerに私も
直接確認しました。

確かに、日本語サイトオープンと同じタイミングで認証手続きというものが
不要になるということでした。

認証手続きが不要になれば、面倒な手続きなしでNETellerデビットカードを
入手できるようになります。

そして、いつ日本語サイトがオープンするのか聞いてみました。

すると、5月16日という日付が示されました。

これまでも日本人サポートがいたのである程度使えるサービスでしたが、
日本語サイトというのは本当にありがたいことですね。

あとは日本人用に新しい入金手段が用意されるという噂もあり、これも
とても楽しみです。


───────────────────────────────────
よくある質問「プログレッシブジャックポットを当てたはずなのに・・・」
───────────────────────────────────

久々の「よくある質問コーナー」です。
今回は、ずっと前から実は多かった質問(というか不満)です。

「Major Millionsで軍人マークが5列きちんと揃ったのに、
 なぜかジャックポットが獲得できませんでした。
 
 これはカジノの不具合ですか?

 それともこのゲームは最初からインチキなのですか?

 本当のことを教えてください!!!」

という感じの質問です。

で、スクリーンショットを送っていただいた人もいたのですが、
よく見ると、確かに見事に軍人マークが揃っています。

でも、マークが揃っているのは対象のラインではありませんから!

残念!

というわけで、プログレッシブスロットでジャックポットの対象ラインが
ひとつしかないということを理解されていない方がいらっしゃいます。

たとえばMajor Millionsの5リールものであれば、15番目のラインだけが
ジャックポットの対象ラインです。

それ以外のラインで揃ってもジャックポットにはなりません。

もう一つの誤解パターンがあります。

それはマックスベットしていないというケースです。

15番目のラインにマークが揃っても、そのラインに賭けられていなければ
何にもなりません。

注意してください。


───────────────────────────────────
キャンペーン情報
───────────────────────────────────

■入金不要100ドルボーナスはもうすぐ終わるでしょう。

 ロイヤルベガスカジノで、入金不要でスロット用の100ドルが受け取れる
 プロモーションをしています。

 まだもらっていない方は、詳しいことをオンラインカジノファンのサイト
 のニュースのところに書いたので、どうぞ。

 http://www.onlinecasinofan.com/

■フォーチュンラウンジグループの豪華プロモ

 現金5万ドルが1名、ラスベガス招待旅行が25人という豪華景品です。

 3月14日から6月4日まで行われる各種トーナメント(各ミッションの
 案内が送られてきます。そのメールの中の参加ボタンを押します)に
 参加すると、抽選資格が得られます。

 http://www.onlinecasinofan.com/platinumplay.php

■32レッドで遊ぶなら木曜日

 木曜日はRed Letter Dayということで、木曜日に遊んでいると5人が
 抽選で選ばれて25ドルから1000ドルのボーナスを受け取れます。

 http://www.onlinecasinofan.com/32red.php


───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の更新内容です
───────────────────────────────────

「よくある質問」に、「ルーレットでもボーナス条件を満たせるカジノは
ありませんか?」を追加しました。
http://www.onlinecasinofan.com/faq.php


───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

土曜日から出かけるので、今回は一日早めて金曜日の発行になりました。

先週のトライデントグループに続き、今週も某オンラインカジノの方と
会っていただきました。

やはり顔が見えるとちょっと安心しますね。

実はいままでいろいろな方が来日して、そのたびに会ってもらっている
のですが、カジノによって雰囲気がいろいろで面白いです。

唯一ビシっとスーツで決めていたのは某世界最大カジノの方々でした。

中には、カジノの話などそっちのけで秋葉原での買い物のことだけに関心が
集中している人もいました(苦笑)

いずれにしてもいつも思うのはカジノの人たちはプレイヤーの率直な意見を
けっこう聞いてくれるんだなあということです。

プレイヤーからは「支払いが遅い!」という文句はあっても、
「ここはこうしたほうがいい」とか
「こういうプロモーションをまたやって」とか
「ウェブサイトのこういう書き方は良くない」といった具体的な提言は
ほとんどないようです。

なので、いくつか気がついたことを伝えるだけで意外と感謝されたりします。

皆さんも気がついたことがあればどんどん伝えたほうがいいと思います。
すぐに改善されるかもしれませんよ。


───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.159
発行責任者: ocf
質問、感想など気軽にメールで → http://www.onlinecasinofan.com/fmail/
購読と解除はこちらで → http://www.onlinecasinofan.com/news.php


【追伸】

ウェブラジオを聞いていて( http://www.hitzradio.com/ )、
最近はBlack Eyed Peasというグループがお気に入りです。

それでBlack Eyed Peasのウェブサイトを見ていました。

で、ふと掲示板でファンの書き込みを見ていると、ファンの年齢は、

14歳、

18歳、

16歳、

そして
12歳。

・・・・・・。

お呼びでなかったようです。

【追伸2】

オンラインカジノウィズダムさんが、ニュースレター「オンラインカジノ
ウィズダム外伝」の発行を開始しました。当然ながら、期待大です。

まだの方、登録必須ですよ。
http://www.mag2.com/m/0000155759.html

ページトップへ