ocf 8:35 am

eCOGRA認定サイトが100を超えましたが・・・ ( 2006年08月15日 )

eCOGRAが新たに13のオンラインカジノと6つのオンラインポーカーにSeal of Approval(認定マーク)を発行しました。
これにより、現在では107のサイトがeCOGRA認定サイトになりました。
eCOGRAについて
今回は主にCasino Rewardsグループのサイトが認定されましたが、一部の人たちはこの認定に驚いているようです。
というのは、言うまでもありませんが、Rewardsグループではマイクロゲーミングのオンラインカジノとしては例外的にトラブルが多く発生してきたからです。
主なトラブルは初回入金ボーナスをめぐるものです。
このグループでは、一つのカジノで初回ボーナスをもらうと、グループ内の他のオンラインカジノでは初回ボーナスをもらうことができないことになっています。

カジノリワーズ・ネットワークにおいてそれぞれのカジノが登録ボーナス特典を実施していても、ネットワーク内で利用できるのは一つだけです(すでに登録ボーナス特典をご利用になったプレイヤーはもうご利用になることはできません)。
(ゴールデンタイガーカジノの「ボーナス特典のご利用規約」より)

ですが、実際には、問題なく複数カジノで受け取ることができた人もいるようです。そして、プレイヤーが大きく勝った場合には、この条項を持ち出してボーナスと勝ち分を無効にして支払いを行わないという事態も発生してきたということです。
そういったわけで、一般的にはCasino Rewardsグループは一定の注意が必要だと思われてきたので、そのあたりの行動を結果的に黙認する形でeCOGRAが認定マークを与えたことは意外だったということでしょう。
ただ、逆にいえばeCOGRAという第三者機関に頼れるようになったということです。今後は同グループもeCOGRA裁定に従わざるを得ず、結果的にプレイヤーが安心して遊べる場所になる可能性もあります。
eCOGRAの意義を考える意味でも、今回の新認定サイトには注目です。