ペイパル(PayPal)がラドブロークスにも登場 ( 2006年03月15日 )

先日ベットエクスチェンジのBetfairでPayPal(ペイパル)が決済手段として使えるようになったということをお伝えしました。

参考記事: PayPal(ペイパル)が「こちら」に復帰

いつからなのか分かりませんが、おなじみのラドブロークスカジノ Ladbrokes CasinoでもPayPalで入出金ができるようになっています。

PayPalアカウントへの出金には3時間程度かかるそうです。NETeller(ネッテラー)の数分と比較すると長いです。が、PayPalの場合は、どんなカードでも入金できて出金も簡単という利点があります。

ただし、残念なことにBetfairと同じで、ラドブロークスでも一部のヨーロッパ諸国のプレイヤーだけが対象で、日本もアメリカも対象外です。

おそらく、アメリカ居住者が登録不可になっているオンラインカジノということで、ラドブロークスでのPayPal使用が認められたのでしょう。

とりえあずラドブロークスカジノには、「日本人にも使えるようにしてください」とお願いはしてみました。でも、一筋縄ではいかないでしょう。

ちなみに、オンラインバックギャモンのPlay65でもPayPalが使えるようです。こちらはアメリカ人もOKのはずですが、バックギャモンはギャンブルではなくスキルゲームということで使用許可を得たのかもしれません。そのあたりの事情はよくわかりません。サポートに質問すると、Play65では日本人でもPayPalで入金できるということでした。

ラドブロークスカジノのレビュー



コメント

「 ペイパル(PayPal)がラドブロークスにも登場 」へのコメントはまだありません。

「 ペイパル(PayPal)がラドブロークスにも登場 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ