ビデオポーカークラシック他がブラックリストに ( 2006年03月15日 )

CasinomeisterWinner Onlineと共に世界のオンラインカジノプレイヤーにとって最も重要なサイトがWizard of Oddsです。

そのWizardが、3月9日付けでギャンブリングフェデレーション(GFed Games)系列のすべてのオンラインカジノをブラックリストしました。

Online Casino Blacklist (Wizard of odds)
http://wizardofodds.com/casinos/blacklist.html

理由の一つは、プレイヤーのPCの重要データを勝手に改ざんするコードをソフトウェアに仕込んでいたという有名な事件です。

これは、2005年の初めに発覚しました。その後GFedは二つの業界団体から追放されました。

Wizardのあげた理由の二つ目は、2005年4月にあるプレイヤーが10のGFed系カジノでアカウントを開き、そのうち二つで大勝したところ、すべての勝ちを強制的に無効にされたという出来事です。

無効を決定したのがカジノではなくGFedそのものだったこと、そして無効にした根拠が「カジノの決定が最終決定」というものだったことを、Wizardは問題視しています。

今さらギャンブリングフェデレーション(GFed)のオンラインカジノで遊んでいる人もあまりいないとは思いますが、勝った時に回収できないリスクがあるということは、覚えておいたほうがいいでしょう。

ギャンブリングフェデレーション系カジノ一覧 (Casino City)

日本で比較的知られているところだと、ビデオポーカークラシック、ブラックジャッククラブカジノ、ミッキーズクラブカジノ、ピンクレディーカジノ、シズリングスロット、ロイヤルシティカジノ、プラティナムスロットといったところがあります。



コメント

「 ビデオポーカークラシック他がブラックリストに 」へのコメントはまだありません。

「 ビデオポーカークラシック他がブラックリストに 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ