ocf 12:29 am

No. 165 オンラインカジノファンニュースレター ( 2005年06月12日 )

今月はなぜか好調です。
しばらく片思い状態が続いていたキャビン・フィーバーでは、
フリースピンのうれしい三連荘で、大きな金額を獲得しました。
新スロットのエレメンタルズにも好かれているようです。
前回ちょっと書いた最近買った某新譜が「もてるネックレス」や
「大穴当たりまくり金運財布」のような効果を発揮しているのでしょうか?
さて、まずはサイトのリニューアルについてです。
───────────────────────────────────
オンラインカジノファン ニュースレター No.165
───────────────────────────────────
■ ウェブサイトをリニューアルしました。
■ 300ドル活用アイデアコンテスト 最後の入賞アイデア公開
■ プログレッシブジャックポット減少現象?
■ JCBの命は短かった・・・・
■ カジノのプロモーションの抽選は信頼できるのか?
■ NETellerの上限設定
■ インターカジノがまた受賞しています
■ グランドバーチャルのペイアウト率
■ プレイテック新ソフトの速報
■ プレイテックも駆け込み寺を設置しました
■ ベガスパートナーの郵便届きましたか?
■ キャンペーン情報
───────────────────────────────────
ウェブサイトをリニューアルしました。
───────────────────────────────────
前号で予告した通り、6月10日(金)にウェブサイトを
リニューアルしました。
まだの人は、ぜひ見てください。
=>> http://www.onlinecasinofan.com/
今回変えた点は、こちらにまとめています。

サイトをリニューアルしました


自分では、検索機能は便利かなと思っています。
過去のニュースレターもぜんぶこれで検索できます。
カジノレビューとゲームレビューにはコメントを自由に書いていただく
こともできるようになっています。
気が向いたら、お願いします。
ゲームレビューはまだほとんど空ですが、今後ぼちぼち追加していきます。
楽しいコメントや役立つコメントを沢山書いていただいた方々には
そのうち何かお礼をしたいと思っています。
早速書き込んでくださっている方がいます。ありがとうございます!

Wall St Fever ウォールストリートフィーバー


───────────────────────────────────
300ドル活用アイデアコンテスト 最後の入賞アイデア公開
───────────────────────────────────
前号で、選考結果を発表しました。
スポンサーの各カジノからは、9人の入賞者の方に300ドルが既に
プレゼントされています。
有効に活用されたのでしょうか?
(撃沈したという情報もちょっとありますが・・)
今回は、入賞アイデアのうち、まだ掲載していなかったpu-manさんの
アイデアをご紹介します。
pu-manさんは、ご存知の方も多いと思いますが、「錬金皮算用俺式」という
異色のブログをやっておられます。私はかなり好きです。
錬金皮算用俺式
http://blog2.fc2.com/puman/
今回いただいたアイデアの投稿が無駄に(失礼!)長いので、
途中だいぶカットさせていただいています。
では、どうぞ。
———————————————————————-
ocfさん。こんにちは。
(中略)
pu-manです。
今日も支離滅裂ですが・・お付き合いくださいませ<(_ _)>
モチロン今回のメールは『300ドル』の件でございます。
(中略)
最近ですね、ocfさんのニュースレターには
いつも高いアンテナで集めれらた情報に感謝しつつ
拝読させていただいてるわけですけれども。
(中略)
そんな、楽しいニュースレターにくわえ、
この企画!?すごいです。個人レベルを凌駕していますねw
総額2100$とは・・・気合がみなぎります!
・・・といっても。僕の想像力が貧困であるのが痛いところですがw
(中略)
では、本題に――。
タイトルは。
『オンラインカジノのある生活~夢追い人~』←無意味です_| ̄|○
えー、ですね。
僕のアイディアの対象者は。
オンラインカジノが『ない』生活をおくっていた人が、
オンラインカジノの『ある』生活を($300)ではじめてみよう!
(夢を見てみようみたいな。)
と言う感じです。
目的は、単純に、いままでオンラインカジノをしていなかった訳
ですので、オンラインカジノを始めると。
睡眠不足になりますw
それは困りますので・・負担にならない程度で
かつ、生活の中に、『もしこの数ドルが・・数十(数百あるいは数千・・
数万・・)』になってしまったら?
(中略)
『もしも』とかそんな感じで『ドキドキ』を生活にとりいれるのが
おもしろいかな?とおもい考えてみました。
それでは。
はじめに。
$300を二つに分けます。
$150になります。
そして、その$150を、オンラインカジノファンを物色後。
デポジットします。三箇所でも二ヶ所でも良いと思います。
オンラインカジノには、素晴らしい『ボーナス』というものが
ありますから。最初に用意した額以上のプレイが出来る訳です。
(初回なら特に)そして、半分に分けた『軍資金』でも。
ボーナスとあわせれば、最初用意した額($300)または、
それ以上の額になるかとおもいます。
※最低賭け条件、除外ゲームなど約束ごとはありますけれども・・。
それでは、スタートです。
一応、デポジットするカジノにより。額は変わるかと
思われますので。
一例として、分けた$150が$300(ボーナス込み)になった。
と言う事にします。
※してください。
で、モチロン、除外ゲームには一切触れません。というか、
触れてはいけません。(約束です)
最初にまず、この$300(実際は$150)
で1ヵ月(または十日などetc)プレイします。
方法として、三十分割します。(十分割とかでも可です)
すると。
300÷30=10
で。$10これが
一日に使える額です。
※ただし、1日置きにプレイ($20)
二日がまんしてプレイ($30)
一週間まとめてプレイ($70)
十日まとめてプレイ($100)
なんてのもアリです!
1ヵ月まとめてプレイ・・・おすすめはしないです。
その場合は、月末に全てを賭けることになります。
原則として、未来の分を賭けることは駄目です。
で、好きなにて気ままな?感じでプレイします。
(カジノはしごはOKです、$5づつとか)
低額で回数多くプレイするも良し。
高額で一発勝負(最高300ですけどw)
するも良いでしょう。
途中勝って増えた分はその日に使ってしまうのもOKですし、
残っている日数で振り分けるのもOKです。
そうして、1ヵ月がすぎたとします・・・
○勝った人
そういう人は、さあ!最低賭け条件クリアを真剣に目指しましょう!
(別に目指さなくても可ですw)
○負けてしまった人(だいたいこちらでしょうか?)
○1ヵ月遊んでどうでしたか?あなたにとってオンラインカジノは楽しめる
場所だったでしょうか?
そんな人は、まだ半分($150)ありますので。
再度、オンラインカジノファンを吟味して、カジノをさがし
さらにボーナスをもらい。もう一回同じことをするもよし。
横目でチラチラ眺めていた、除外ゲームをノーボーナスで
デポジットして、プレイするのも面白いでしょう。
または、ジャックポットだけを狙うなんてのも良いでしょう。
もしくは、真剣にオンラインカジノを研究して。
勝つ為に、努力するのも大事です。
そんな感じで、(わりと)長期間のあいだ、バンクロールを
分割して、プレイすることで、
1日に数分~数十分な感じで、オンラインカジノでの
ドキドキタイムを楽しめるのではないでしょうか?
また、プレイが数時間など長期になる場合でも、
この作戦?ならば、
一日に使える額を限定していますので。
まちがいなく、勝っている状態な訳です。
なので、プレイ時間が長期にわたろうが、寝不足になろうが
たのしい時間なハズですので。
大丈夫なはずです。(そういう寸法ですw)
どうでしょうか?
とても、わかりにくいですね_| ̄|○
すいません・・・
要点をまとめれば。
まず、投資金額を半分にする($150×2)
その半分にボーナスを付けて。
長期間(十日~1ヵ月な感じで)プレイする。
※そのさい、一日に減らしていい額が決まっています。
そして、期間が終了した時点で、もう一回考える。
という感じです。
(くりかえし分かりにくいですね・・・)
(中略)
ながながと、失礼いたしました<(_ _)>
———————————————————————
途中省略しないと、このニュースレターが過去最長になってしまう恐れが
ありましたので(笑)、ご容赦ください。
でも、本当に実践できればこれこそ有効活用だという感じのアイデアで
素晴らしいと思います。pu-manさん、ありがとうございました。
さらに、スポンサーカジノの皆さんもありがとうございました。
キングネプチューンカジノ

キングネプチューンカジノ 徹底レビューと解説


ジパングカジノ

ジパングカジノ 徹底レビューと解説


ゲーミングクラブジャパン

ゲーミングクラブジャパン (評価中)


最後に、知恵を絞ってアイデアを出して応募してくださった全ての方に
お礼申し上げます。
───────────────────────────────────
プログレッシブジャックポット減少現象?
───────────────────────────────────
ここのところ日本人プレイヤーがプログレッシブジャックポットを獲得する
回数が減ってきたような感じがしていました。
日本人だけではなく全体的に減っているのではないか?と思い、
マイクロゲーミングについてちょっと調べてみました。
この3年間のそれぞれの5月の一ヶ月のジャックポット本数です。
左から、2003年、2004年、2005年の変化です。
LotsaLoot   11,16,16
Treasure Nile  4, 5, 7
FruitFiesta   4, 7, 8
CashSplash   16,38,25
WowPot      7, 5, 8
ということで、CashSplashはだいぶ減っていますが、
他はそうでもありません。
もちろん金額もそれぞれ違うので簡単には判断できませんが、
減っているということはなさそうです。
ちなみにプレイテックのニ機種をピックアップしてみると、こうです。
SafeCracker   2,6, 5
FruitMania    2,3,15
こちらはFruitManiaが強烈に増えていて、減少とは無縁な感じです。
ということで、全体は減っていないけれども日本人で当てる人が少ないので
あまり意識にのぼらないだけということかもしれません。
調べている途中で、プレイテックのSafeCrackerで先月4万ドル近い金額の
ジャックポットを獲得している日本人らしいプレイヤー名を目にしました。
ひっそりと当てている人も意外と多いのかもしれないですね。
───────────────────────────────────
JCBの命は短かった・・・・
───────────────────────────────────
これを読んでください。

NETellerのJCB入金はもう中止?


電話で直接聞いてみたのですが、再開予定もないような雰囲気でした。
残念です。
───────────────────────────────────
カジノのプロモーションの抽選は信頼できるのか?
───────────────────────────────────
「オンラインカジノのプロモーションの抽選なんて、どうせスタッフが
知っている名前を適当にピックアップしたり、沢山負けてくれる『得意客』を
喜ばせるために抽選なしで景品をあげたり適当にやってるんでしょ?」と
思っていませんか?
実は私も正直そう思っていました。
もちろんすべてのカジノではないにしても、ほとんどそんなことなのでは
ないかな、と。
その認識を改める情報がありました。
eCOGRAに認定されているカジノに関しては、抽選のプロセスもきちんと
決められているそうです。
抽選参加者のリストと各エントリー数、当選数などを監査している会社
(PWC)に送ると、PWCが抽選をして、結果を当選者の番号でカジノに
通知してくるそうです。
なので、カジノのスタッフ自身も抽選の結果をみて、
「あ!一等はこんな場所に住んでいるプレイヤーかあ」とか
「この人は登録したばっかりでほとんど賭けてもいないのに豪華景品か!」
などと言っているようです。
こういう話を聞くとちょっと安心できますね。
カジノレビューのページでは、eCOGRAに認定されたカジノにはeCOGRAマークを
下のほうにつけているので、区別できると思います。
カジノレビュー
http://www.onlinecasinofan.com/casino/
───────────────────────────────────
NETellerの上限設定
───────────────────────────────────
NETellerから
「アカウント残高に上限が設定されて、それ以上の金額は預ることが
できなくなります」
というお知らせメールが届いたという情報を入手しました。
自分のところには届いていなかったので調べてみました。
すると、これはヨーロッパ居住者に対するお知らせだということが
分かりました。
イギリスだかEUだかの金融当局の規制によって本当にそういった上限
(5万ドル弱程度)が設定されるそうです。さらに各アカウントを三段階に
色分けしてもっと上限が小さなカテゴリーもできるようです。
NETellerには直接質問してみましたが、日本人(日本居住者)には関係ない
ということでした。
もしそういう設定になったら、カジノからの5万ドルを超える払い戻しは
どうなってしまうのか?などと疑問が頭をかけめぐったのですが、
とりあえずホッとしました。
───────────────────────────────────
インターカジノがまた受賞しています
───────────────────────────────────
また受賞だそうです。詳しくはこちらで。

インターカジノがトップカジノ賞受賞


───────────────────────────────────
グランドバーチャルのペイアウト率
───────────────────────────────────
インペリアルカジノ等のグランドバーチャル系のオンラインカジノがついに
ペイアウト率の公開を始めました。
意外とまともな数字に見えます。
いまのところ外部機関の監査ではありません。でも、少なくとも公開する
数字でウソをつくことはなさそうです。信用してもいいでしょう。
(この会社は台湾の上場企業に買収されました。上場しているということは
公表データでウソはつけないということのはずです。もちろんカネボウや
エンロンのように上場していてもウソつきな会社はありますが・・・)
ゲームも最近充実してきたので、もう少し様子を見ようと思っています。
この系列は、私のサイトでは今のところ「評価中リスト」入りしています。

評価中のオンラインカジノ一覧


───────────────────────────────────
プレイテック新ソフトの速報
───────────────────────────────────
リリース時期は未定ですが、こんな情報がありました。

プレイテック新ゲームの情報


スロットではなくソフトゲームを沢山出すというのはちょっと意外です。
マイクロゲーミングに正面から激突しても仕方ないということでしょうか?
───────────────────────────────────
プレイテックも駆け込み寺を設置しました
───────────────────────────────────
これは歓迎すべきニュースです。

プレイテックもプレイヤーの苦情受け付け開始


一応日本語でも記入できます。
こういうのがあるからといって「どうせ解決されるから悪質カジノで
プレイしてもいいのかな」というのはまだ危ないとは思います。
ただ、このような仕組みがあれば、一部カジノの悪質さ加減をプレイテック
本社が理解することになります。
そのことで、プレイテックも今後は新たにゲームを供給したり供給契約を
更新したりする前に今よりも慎重になるのかなという期待ができます。
───────────────────────────────────
ベガスパートナーの郵便届きましたか?
───────────────────────────────────
サンベガスカジノなどのベガスパートナーラウンジから封筒が届きました。
ただのCDにしては大きいなと思ったら、オリジナルのメモパッドも
入っていました。
このグループからは去年も特製ボールペン(恥ずかしくて外では使えない
ド派手なデザイン)が送られてきましたが、こういうのは嬉しいですね。
何度も何度も同じCD-ROMだけを送りつけてくるよりもいいです。
すくなくとも何かの役には立ちますから。
初回ボーナスに15ドル追加されるクーポン券もついていました。
全カジノで既にサインアップしている人にはこれは不要ですが、
それでもCD-ROMだけよりは遥かにありがたく感じます。
来年特製グッズが欲しい人はいまから遊んでおくといいかもしれません。
サンベガスカジノはこちらから

サンベガスカジノ 徹底レビューと解説


───────────────────────────────────
キャンペーン情報
───────────────────────────────────
■ハワイに行きたい人はまずはカーニバルカジノへ
4泊5日のペアで行くハワイ旅行があたるキャンペーンをしています。
カーニバルカジノ開設二周年記念だそうです。
まだ二年しかたっていないんですね。
もっともっと時間がたっているような感じがしていました。
詳しいことはカーニバルカジノのウェブサイトにて。
抽選参加資格はかなり簡単にとれそうです。

カーニバルカジノについて


■クラブダイスカジノで6月は日本人限定で特別ボーナスを配布しています
スティッキーではなく金額もそれなりに大きいので、なかなかです。
詳しくはクラブダイスのウェブサイトの「プロモーション」のページから
「今月のイベントをチェックしてください! 」をクリックで見れます。

クラブダイスカジノについて


関係ないですが、このイベント案内のページ、よく見るとサポートの人の
名前がずらりとコメント付きで並んでいます。なかなか楽しいです。
■ラドブロークスでは既存プレイヤーにもボーナス
6月30日までに50ドル(または50ポンド)を入金して除外ゲーム
以外でその4倍を賭けると50ドル(ポンド)のボーナスがもらえます。
4倍賭けた後、プロモーションのページで申請します。ブラックジャック、
バカラ、3カードポーカー、ビデオポーカー、レッドドッグで賭ける場合は
1回最低5ドル(ポンド)を賭けないとカウントされません。ボーナスを
受け取った後、さらにその4倍を賭けると引き出し可能になります。

ラドブロークスカジノ 徹底レビューと解説


■ファラオズカジノで最大750ドルのボーナス
Jungle Jimスロット専用ですが、6月16日までの間に188ドルちょうど
を入金すると、その50%(94ドル)のボーナスがもらえます。
このボーナスはJungle Jim専用で、入金額とボーナス額の合計の15倍
(4,230ドル)を賭けると引き出せます。
期間中に最大750ドルのボーナスがもらえます。

ファラオズカジノ 徹底レビューと解説


■32レッドで遊ぶなら木曜日
木曜日はRed Letter Dayということで、木曜日に遊んでいると抽選で
5人が選ばれて1000ドルまでのボーナスを受け取れます。

32レッドカジノ 徹底レビューと解説


■カジノオンネットはやはり豪華
毎月の総額100万ドル感謝ボーナスに加え、今月はVIP向けイベントで
ハワイ旅行も当たるようです。
詳しくはカジノオンネットウェブサイトのプレイヤーズクラブのページで。

カジノオンネット 888.com 徹底レビュー カジノオンネット


■チェリーカジノも6月はなにかやっています。
チェリーでは6月は一週間に100ドル以上賭けた人のなかから
抽選で毎週MP3プレイヤーなどをプレゼントするそうです。
さらにランダムに選ばれたプレイヤーには240ドルが贈られるという
ことで、かなりいい感じです。

チェリーカジノ 徹底レビューと解説


───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の更新内容です
───────────────────────────────────
JCBカード入金中止にともないNETellerマニュアルを更新しました。

NETELLER(ネッテラー) 完全マニュアル


格付けをいくつか変更しています。

オンラインカジノの格付けランキング


───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────
今回サイトをリニューアルするにあたって、検索機能の追加や
画像の自動配列、コメント機能の追加など、技術的な苦労がありました。
もともとウェブサイトは市販のホームページソフトで適当に作っていた
だけでした。今回は自分でコードをいじったりして、久々に頭を使ったと
いう感じです。
おもわず頭に栄養補給したくなり、普段はほとんど飲まない甘い炭酸飲料を
何度か飲んでしまいました。(ドクターペッパーです)
さらに、前号でリニューアル時期を予告してしまったので、それを守ろうと
頑張ったため、いつもは子供と一緒に早く寝てしまうのですが、この一週間は
ひさしぶりに12時くらいまで起きていました。
なんだか受験勉強を思い出しました。
オールナイトニッポンは聞きませんでしたが。
───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.165
発行責任者: ocf
質問、感想など気軽にメールで→ http://www.onlinecasinofan.com/mail/
購読と解除はこちらで → http://www.onlinecasinofan.com/news/
【追伸】
これ見ましたか?
http://betman.blog6.fc2.com/blog-entry-101.html
卓見さんがすごいことをしでかしています。
早速マネしてメールをして、私もまんまと100ドルを手に入れました。
なんというか本当に脱帽です。
【追伸2】
ニュースレターの次号は、発行が遅くなる可能性大です。
というのは、家庭も仕事も放り出して、ちょっと旅に出るからです。
ずっと行きたいと思っていたのですが、やっと行くことができます。
その間、メールの返信が遅くなってしまいますが、ご容赦ください。