ブラックジャックゴールドにバグ(その3) ( 2006年08月16日 )

報告してきた件の続報です。

いくつかのカジノから、対応について連絡がありました。まとめるとこんな感じです。

  • 今回のAutoplay(自動プレイ)のバグはすべてのカジノのソフトウェアで8月11日に修正された。

  • 影響を受けたプレイヤーとそのプレイの詳細について、各カジノとマイクロゲーミングが実際のデータを分析調査中。

  • バグによる損失についてはカジノが補填する。カジノ側から対象プレイヤーに連絡して補填をするか、または期間中に該当ゲームでAutoplayを使用したプレイヤーがサポートに連絡して補填を受ける。

ちなみに、トライデントグループ(キングネプチューンカジノ等)とゴールデングループ(ゴールデンリビエラ等)については、調査結果に基づいて、影響を受けたプレイヤーにはカジノから連絡の上で補填してくれるとのことです。

ベルロックグループ(リバーベルカジノ等)については、影響を受けたと思うプレイヤーはサポートに連絡してほしいとのことでした。

32レッド、パレスグループ(スピンパレスカジノ他)、ジャックポットファクトリー(オールスロッツカジノ他)、カジノリワーズグループ(ゴールデンタイガーカジノ他)、グランプリヴェグループ(カジノグランドベイ等)、その他のグループについては、補填の段取りは現状でははっきりしません。

これらのグループについては、対象になっていると思う方は自らカジノにコンタクトしたほうがいいでしょう。



コメント

「 ブラックジャックゴールドにバグ(その3) 」へのコメントはまだありません。

「 ブラックジャックゴールドにバグ(その3) 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ