米オンラインギャンブル禁止法案に動き ( 2006年03月16日 )

こんなニュースがありました。

US House panel clears anti-Internet gambling bill
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/03/15/AR2006031501132.html

インターネット上のギャンブルでクレジットカード等での決済を禁止する法案(HR 4411、The Unlawful Internet Gambling Enforcement Act)が、3月15日にアメリカの下院の金融サービス委員会を通過したそうです。

まだ法律に関する委員会や議会での議論があるので、このまますんなり法律になるということではないようですが、今回はロビイストのアブラモフ氏のスキャンダルもあって、反ネットギャンブル陣営に勢いがあるということです。

今回は、他にもHR 4777 (Internet Gambling Prohibition Act)という強力な法案も出てきて、こちらも強く支持されているそうです。もしかしたらもしかするのかもしれません。

アメリカで実効性のある禁止法が制定されたら、オンラインカジノの世界はどうなるのでしょうか?バタバタと潰れるところが続出するのか、それとも抜け道を探してどうにかするのか分かりませんが、今後の動きには注目です。



コメント

「 米オンラインギャンブル禁止法案に動き 」へのコメントはまだありません。

「 米オンラインギャンブル禁止法案に動き 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ