ビデオポーカーダブルの件でWizardが新報告 ( 2006年05月16日 )

イングリッシュハーバーカジノで発生したビデオポーカーのダブルでプレイヤーの勝率が異常に低かった件につき、Wizard of Oddsが新たな分析結果を発表しています。

The cause of the software bug
http://www.casinomeister.com/forums/102449-post312.html

これによると、ビデオポーカーに新たに導入する予定だったボーナス機能の一部のプログラムが誤って作動する状態になってしまっていたのが原因ということです。

彼は、今回の「バグ」が意図的なものではなかったという見解を示しています。

もちろん意図的だったかどうかということも重要ですが、それが意図的でなかったとしても、そのようなプログラムが実際に長期間放置されていたという事実自体が大きな問題のように思います。

参考記事

(1) ビデオポーカーのダブルは公平か (5月1日)
(2) WizardがEHのVPの本格調査を開始 (5月4日)
(3) イングリッシュハーバーとWizardの声明 (5月6日)



コメント

「 ビデオポーカーダブルの件でWizardが新報告 」へのコメントはまだありません。

「 ビデオポーカーダブルの件でWizardが新報告 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ