No. 173 オンラインカジノファンニュースレター

無謀に暑い日が続いていますね。

夜暑すぎてよく眠れないので、
今朝は3時に起き出して早朝スロットをしていました。

「これって早朝というより深夜かな」などとぼんやり考えているうちに、
資金がすぐに2倍になりました。

さらに大きく狙おうと、1スピン45ドルでオートプレイをセット。
そして、冷蔵庫の水を飲んでからPCに戻りました。

すると、もう残高不足のメッセージが出て、止まっていました。

朝も夜も学習効果がみられません・・・。

───────────────────────────────────

     オンラインカジノファン ニュースレター No.173

───────────────────────────────────

■ 地方銀行が賭博?
■ もらいもの自慢は意外とすごかった
■ 念じれば勝てる!?
■ 歓迎されない人は小切手をもらってしまう現象
■ あのキャラクターの正式名称は?
■ カジノオンネットもいよいよ上場へ
■ 新たな伝説が始まります
■ 夏休みはランドカジノへ?
■ ゲームのレビュー追加しました
■ グランドバーチャルのソフトに太鼓判
■ クラブダイスカジノ身売り
■ 無料で参加できるロトが今月も
■ 32レッド誕生秘話
■ ボーナスをもらったときは回収モードになる??
■ キャンペーン情報


───────────────────────────────────
地方銀行が賭博?
───────────────────────────────────

こんなニュースがあったということをInfoPowaで知りました。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050720-00000007-maip-soci

これは思いっきりギャンブルのような気がするのですが、
何の法律で許可されているのでしょうね?

特に「絵柄ぞろいの場合はさらに現金1000円が当たり、後日、窓口で
受け取れる」のようなことが可能なのは、ちょっと不思議です。

まさかアンティグアのゲーミングライセンスを取得しているということも
ないような気もしますが・・・。

そのうちATMにバカラバージョン、ルーレットバージョン、
キノバージョン、ブラックジャックバージョンも出来て、
機種によって行列の長さが違うというような事態になるかも・・・。


───────────────────────────────────
もらいもの自慢は意外とすごかった
───────────────────────────────────

先週から初めた新アンケート「カジノからもらったもの自慢」ですが、
いくつもの書き込みをしていただきました。

まだ見ていない人はちょっとご覧ください。
http://www.onlinecasinofan.com/gift1.php

けっこう多様なものを皆さん受け取っているんですね。

ノートパソコンという方が2人もいるのはおどろきました。

アメリカと違って、クルマをもらったという人はまだいませんね。

こんな変なものをもらって困ったという話でもいいので、
贈り物に関する話をどうぞ気軽に書きこんでみてください。
http://www.onlinecasinofan.com/gift1.php

Tシャツは、もらいたくないものベスト3に入りそうです(笑)


───────────────────────────────────
念じれば勝てる!?
───────────────────────────────────

こんな記事がありました。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050720301.html

「恋愛関係にある男女の結果が最もよく、それぞれが1人で実験に参加した
 ときより7倍もよい結果が出ることもしばしばあった。」

ということですから、カップルでPCに向かいオンラインカジノで遊べば、
勝てる確率が高まるかもしれません。

オカルトすぎますか?


───────────────────────────────────
歓迎されない人は小切手をもらってしまう現象
───────────────────────────────────

マイクロゲーミングの某カジノで、NETellerへ全額引き出したかったのに
一部が小切手で支払われてしまった、という方から連絡をいただきました。

カジノの規約を見ると、支払い方法はカジノが決めてよいとあります。

といっても、常識的に考えればNETellerで入金した場合は引き出し額が
いくらであったとしても、全額NETellerで受け取れるだろうと期待します。

このカジノに私からも聞いてみたところ、確かに一部を小切手で支払った
とのことでした。その理由を質問してみました。

すると、答えは

「このプレイヤーの方は残念ながらボーナス乱用者と分類されているので、
 全額をNETellerに支払うという便宜を図ることはしなかった」

というものでした。

上述の通り、これでも規約には何も反していません。

言い方を変えれば、すでに歓迎できないお客さんになっているので、
小切手は換金に手間がかかるということを知りつつ小切手で支払うことで、
「もう来ないで」という意思表示をしているということになります。

これが倫理的にどうなのか?という疑問はありますが、
カジノ側にとってみれば効果的な一つの方法ではあるんでしょうね。

私もこれにはちょっと驚いたので、書いてみました。


───────────────────────────────────
あのキャラクターの正式名称は?
───────────────────────────────────

オンラインカジノのスロットの各シンボルには奇妙なものが
いくつもあります。

最近特に気になっていたのはインターカジノのEmerald Isleのメルヘン風
おじさんです。

この人の名前はペイアウト表を見るとLeprechaunということになっています。
調べてみると、アイルランドの妖精だそうです。レプラカーンと読みます。

それから気になるといえば、RTGのスロットRoninの浪人キャラですが、
これはそのまんまRoninという名前がついています。

このスロットの寛永通宝シンボルの名前はKOKUです。
どういう意味でしょう?

それと、マイクロゲーミングのキャビンフィーバーの一連のクマの
キャラクターも私は妙に気になるのですが、これも名前がついています。

特に気になるのは何かを取り合っているクマのこども二人ですが、
このシンボルの正式名称は「TV」です。

そうです、テレビのリモコンをめぐってケンカをしている姉弟クマでした。

画も脱力ですが、その内容も名前もやはり脱力系でした。

キャビンフィーバー、ますます好きになりました。


───────────────────────────────────
カジノオンネットもいよいよ上場へ
───────────────────────────────────

カジノオンネットのオーナー会社Cassavaが、
ロンドンでの株式公開へ向けて具体的に動き出しました。

総額では先日上場したPartyGamingにはだいぶ及びませんが、
それでもオンラインカジノとしては顧客数世界最大だけあって、
それなりの数字になりそうです。

プレイヤーにとって面白いのは、上場すると、クリプトロジックが
ずっとやってきたように公告をするので、毎期の財務状況、営業状況が
すぐに分かってしまうということです。

どこでどのように儲かっているのかが分かると、結局カジノはやはり
胴元が儲かるんだなということがよく理解できます。

その結果、カジノのプレイヤーを卒業してカジノへの投資に
方向転換してしまう人も沢山現われるかもしれません。

実際、最近上場したオンラインギャンブル関連銘柄はどれも順調に
値上がりしています。


───────────────────────────────────
新たな伝説が始まります
───────────────────────────────────

インターカジノで新しい「伝説」が始まるようです。

詳しくはこちらで。
http://www.onlinecasinofan.com/05aug05b.php

7月のキャンペーンの結果もすでにメールで通知が来ていましたが、
優勝したbrunsさん、おめでとうございました。

すごい成績です。
どんなゲームでどんなプレイをされたのか興味津々です。

ところで、インターカジノでは、さらに8月は毎週いろいろなキャンペーンが
続きます。

今日(5日)からすでに第一弾が始まっています。

上記のページでどうぞ。


───────────────────────────────────
夏休みはランドカジノへ?
───────────────────────────────────

雑誌『カジノジャパン』の最新号は、ラスベガスの特集でした。

以下のようなカジノがずらりと綺麗な写真入りで紹介されていました。

 Venetian ベネチアン
 Wynn Las Vegas ウィンラスベガス
 Harrah's Las Vegas ハラスラスベガス
 Bally's バリーズ
 Paris パリス
 New York New York ニューヨークニューヨーク
 Riviera リビエラ
 Stardust スターダスト
 Luxor ルクソール
 Monte Carlo モンテカルロ
 Caesars Palace シーザースパレス
 Mirage ミラージュ
 Sahara サハラ
 Circus Circus サーカスサーカス
 Excalibur エクスカリバー
 Hard Rock Hotel ハードロックホテル
 Bellagio ベラッジオ
 Mandalay Bay マンダレイベイ
 Rio All-Suite リオオールスイート
 Imperial Palace インペリアルパレス
 Las Vegas Hilton ラスベガスヒルトン
 TI ティーアイ (トレジャーアイランド)
 MGM Grand MGMグランド
 The Palms パームス
 Tropicana トロピカーナ
 Aladdin アラジン
 Flamingo Las Vegas フラミンゴラスベガス
 Stratosphere ストラトスフィア

これだけ沢山並べてみても、どれもがひとつひとつ聞いたことがあって
個性をもったホテルであるということが、ラスベガスのすごさです。

KA(カー)やO(オー)などのミュージカルや水中ブラックジャックなどの
案内記事も充実していて、すっかり行きたくなってしまいます。

難をいえば、いつもの『カジノジャパン』の特集と違って広く浅くになって
いて、経営幹部インタビューなどの深い記事がありませんでした。

でも、眺めているだけで楽しい特集というのはいいものです。

それと、『ヤクザリセッション』のベンジャミン・ミルフォード氏が
参加した対談記事もありました。

面白いのですが、彼のコメントがほとんどカットされているんだろうなと
思わせるところもあり、少し残念です。

それと、この最新号ではカジノ・ゲーミング・アミューズメント選書という
ことで面白そうな本が沢山紹介されていました。

私もまだ読んでいませんが、読みたいものをいくつか書いてみます。

『カジノゲームバイブル』 ピーター・スヴォボダ
 www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416805047

『イギリス人は何にでも賭ける』 小林 章夫
 www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475050405X

『カジノのイカサマ師たち』 リチャード・マーカス
 www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167661861

『賭博大百科』 山本 卓
 www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4924442682


───────────────────────────────────
ゲームのレビュー追加しました
───────────────────────────────────

マイクロゲーミングのスロットのレビューを9つ追加しました。

http://www.onlinecasinofan.com/05aug05.php

お気に入りのゲームがあれば、コメントをお願いします。

今回はサンダーストラック、ホワットオンアース、リールストライク等です。


───────────────────────────────────
グランドバーチャルのソフトに太鼓判
───────────────────────────────────

第三者期間のお墨付きになりました。

http://www.onlinecasinofan.com/03aug05.php

正式発表は、来週かその後あたりにされるということです。


───────────────────────────────────
クラブダイスカジノ身売り
───────────────────────────────────

ロンドンでの株式公開後絶好調のEmpire Onlineがクラブダイスと
その関連カジノ等を買収します。

同時にノーブルポーカーも買うそうです。

http://www.onlinecasinofan.com/01aug05d.php

背景には、パーティーポーカーとカジノオンネットの「亜種」から
脱皮したいというEmpireの強い思いがありそうです。


───────────────────────────────────
無料で参加できるロトが今月も
───────────────────────────────────

詳しくはこちらでどうぞ。
http://www.onlinecasinofan.com/01aug05c.php

今月も日本人がいくつか当てるでしょうか?


───────────────────────────────────
32レッド誕生秘話
───────────────────────────────────

32レッドカジノの創設者でCEOのエド・ウェア氏をイギリスの新聞が
インタビューしています。

http://www.onlinecasinofan.com/01aug05b.php

いままで知られていなかったことがいろいろ書かれています。

ご本人に「載っていましたね」と連絡したところ、嬉しそうでした。

32レッドのレビュー
http://www.onlinecasinofan.com/32red.php


───────────────────────────────────
ボーナスをもらったときは回収モードになる??
───────────────────────────────────

先日RTGのカリビアン21の計算に誤りがあったということをお知らせ
しました。
( 関連記事 http://www.onlinecasinofan.com/22jul05b.php )

その後、「この計算間違いはボーナスをもらってプレイしていた人だけに
起こったことだった」という説明がされて、ちょっとした騒ぎになりました。

というのも、ボーナスをもらった人のゲームが、そうでない人とは
別のロジックで動いているということであれば、ボーナスをもらった人の
ゲームだけをプレイヤー不利になるように別ルールまたは別パターンで
操作しているのではないか、という疑いが当然出るからです。

一つのカジノの一つのゲームに二つのルール(バージョン)が
存在するというのは異常なことに見えます。

ただ、その後カジノ側の説明でこの説明が誤りだったことが判明しました。

実際にはボーナスのあるなしに関係なく、このゲームで遊んだ全プレイヤー
に影響があることだったということです。

「本当にそうならばオンラインカジノは実は信用できないかも」と
途中で一瞬暗い気持ちになりましたが、ほっとしました。


───────────────────────────────────
キャンペーン情報
───────────────────────────────────

■キングネプチューンカジノは毎週4000ドルのビッグプロモ

 「$16,000 フォーチュン・フォリー」というキャンペーンで
 毎週計4,000ドルが支払われます。

 詳しくはキングネプチューンズウェブサイトのプロモーションページで。

 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php

■カジノオンネットは毎日激しい祭りです。

 8月9日のVIPイベント「ビッグアップル勝ち抜き合戦」はたった
 1日で2万ドルと旅行の権利を取り合うプロモーションです。

 http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php

■毎時間毎時間50ドルをプレゼント

 オールスロッツでは、100ドル以上を入金した人を対象に8月は
 毎日毎時間ひとりに抽選で50ドルボーナスが当たります。

 http://www.onlinecasinofan.com/allslots.php

■32レッドで遊ぶなら木曜日

 木曜日はRed Letter Dayです。木曜日に遊んでいると抽選で5人が
 選ばれて1000ドルまでのボーナスを受け取れます。

 http://www.onlinecasinofan.com/32red.php


───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の更新内容です
───────────────────────────────────

ベルロックグループの4カジノ(ゲーミングクラブ、ラッキーナゲット、
ジャックポットシティ、リバーベル)を「評価中」へ移動しました。
http://www.onlinecasinofan.com/assessment.php


───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

パチスロに関して世の中に出回っている情報量はすごいです。

情報満載の雑誌も山のようにありますし、販売されている攻略情報も
たくさんあり、そしてネット上にもBiglobeをはじめとしていろいろあり、
本当に溢れかえるほどです。

あれを見ると、ちょっと羨ましくなります。

オンラインのスロットも攻略が可能になって攻略そのものが楽しみになる
ようなものを作ってもらえないかな、とよく思います。

そして、カジノソフトウェア関連の人に会う機会があると、
面白いものを作ってくださいよ、と言いつづけています。

1年くらい後に様子がすっかり変わっていると面白いのですが。


───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.173
発行責任者: ocf

質問、感想など気軽にメールで→ http://www.onlinecasinofan.com/mail.php
バックナンバー→ http://www.onlinecasinofan.com/newsletter/backnumber/
購読と解除はこちらで → http://www.onlinecasinofan.com/news.php


【追伸】

来週はお盆休みの帰省のためにPCにはしばらく触らないという人も
多そうですね。

でも、このニュースレターは一応出す予定です。

ただ、発行スタンドのMelmaが13日から16日まで休みになるので、
Melma経由で購読されている方のところには17日以降のお届けになります。

コメント

「 No. 173 オンラインカジノファンニュースレター 」へのコメントはまだありません。

「 No. 173 オンラインカジノファンニュースレター 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ