No. 178 オンラインカジノファンニュースレター ( 2005年09月10日 )

9月になってから、各カジノで一気に大きなプロモーションが始まりました。
特に目立つのは、ジパングの例の凄いアレですね。
───────────────────────────────────
     オンラインカジノファン ニュースレター No.178
───────────────────────────────────
■ BMW Z4、現金100万円、そして・・・・
■ キウイカジノも魅力的なキャンペーン開始です
■ 忘れてはいけないオンラインカジノ川柳
■ 打倒ocf?
■ インターカジノのマイプロモーションは素晴らしい!
■ オンラインギャンブルのバブル崩壊?
■ インペリアルで900万円超のジャックポット
■ G2Eで何か出る?
■ ゲーム数拡大で後続を引き離すマイクロゲーミング
■ 24時間ルール
■ 新アンケートは?
■ キングキャシャロットそろそろ?
■ ロボット相手に戦えますか?
■ スピード支払いの元祖が復活
■ 3つのゲームでいくら儲かる?
■ 超新型ポーカーがBodogから
■ マイクロゲーミングの新ゲームは9月28日です
■ オンラインカジノと世代差
■ キャンペーン情報
───────────────────────────────────
BMW Z4、現金100万円、そして・・・・
───────────────────────────────────
ジパングが超ド級のキャンペーンを開始しました。
BMW Z4が当たります。470万円以上の価値です。
現金100万円と50万円という二つの賞など、他にも沢山あります。
期間中登録者全員がもらえるプレゼントもあります。
詳しいことはこちらで。
http://www.onlinecasinofan.com/05sep05.php
その昔にゲーミングクラブがフェラーリやポルシェが当たるキャンペーンを
していた記憶がありますが、日本人限定のものとしては、今回のジパングの
ものは後にも先にもという感じになるのではないでしょうか。
ちなみに、いまヤフーオークション6周年ということで、
ヤフーでクルマが当たるプロモーションをしていることに気がつきました。
で、見てみると1人に当たるそのクルマというのは、マツダのアクセラです。
ヤフーがアクセラで、ジパングがBMW Z4。
ウーム、という感じです。
昨日ジパングからとどいた途中経過を見ると、1日の賭け額5万ドル弱、
1日のVIP入金額1000ドル程度でエントリー権が獲得できています。
毎日のエントリー権獲得者リストがジパングカジノのウェブサイトで
公開されることになっています。
ジパングウェブサイト

(プロモページの「豪華商品権利獲得者」)
───────────────────────────────────
キウイカジノも魅力的なキャンペーン開始です
───────────────────────────────────
ジパングに負けじと(?)、同じプレイテックのキウイカジノも、
事実上の日本人限定で豪華なツアーが当たるプロモーションを開始しました。
詳しくはこちら。
http://www.onlinecasinofan.com/08sep05b.php
個人的には、クライストチャーチカジノのVIPラウンジに入れてくれると
いうのが魅力的です。
これはちょっと普通は体験できません。
当たった人にはぜひ詳しく話を聞かせてもらいたいものです。
といいつつ、私自身で狙っていきますが。
───────────────────────────────────
忘れてはいけないオンラインカジノ川柳
───────────────────────────────────
前号でお知らせしたとおり、9月はキングネプチューンもプロモ三昧です。
http://www.onlinecasinofan.com/02sep05c.php
特にオンラインカジノ川柳は注目でしょう。
私はまだ応募していませんが、なんとかひねり出そうと思っています。
───────────────────────────────────
打倒ocf?
───────────────────────────────────
このあいだの日曜日、「打倒ocf!!! 必ず達成させます。」という
言葉を発見してしまいました。
そんなの見てないよ、という人はこれを見てください。
http://blog.mag2.com/m/log/0000155759/106379980?page=1#106379980
インターカジノの大放出キャンペーンで同じ予選の組(第3週)に入った
ダークネスさんからの挑戦状です。
私は最初から今回弱気なのであまり自信もないのですが、とりあえず
受けてたちましょう。
でも、双方予選落ちというオチにならないようにしないといけませんね。
───────────────────────────────────
インターカジノのマイプロモーションは素晴らしい!
───────────────────────────────────
インターカジノでマイプロモーション機能が導入されて以来はじめての
マンスリーボーナスの時期になりました。
活用した人も多いでしょう。
使ってみるとその便利さは明白です。
マイクロゲーミングや他のソフトウェアブランドにも
ぜひ見習ってほしいものです。
ボーナス乱用者指定の権利を「乱用」するというカジノ側の行為が
こうした明確な機能の実施によって消えていくことを願います。
インターカジノレビュー
http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php
───────────────────────────────────
オンラインギャンブルのバブル崩壊?
───────────────────────────────────
今週、オンラインポーカー最大手のPartyGamingの株価が30%以上
一気に下がり、大騒ぎになりました。
上場時の株価を下回る値段がついた瞬間もあり、この株を持っている人は
真っ青になったはずです。
同社のCEOが弱気の見通しを発表したからだということですが、
ちょっとしたコメントでこのような値動きをしてしまうというのは、
この株価が危うい仮定の上に成り立っていることを示している気がします。
こんなことになると、今月予定されているカジノオンネットの上場に
悪影響があるのではないかと心配になります。
パーティーポーカーと違ってカジノオンネットの収益はアメリカ依存には
なっていないので、アメリカでの法的リスクが比較的少ないから大丈夫という
見方もありますが、果たしてどうなるでしょうか。
───────────────────────────────────
インペリアルで900万円超のジャックポット
───────────────────────────────────
スロットのSpace Aceで日本人プレイヤーが大きなものを当てました。
詳しくはこちらで。
http://www.onlinecasinofan.com/08sep05.php
おめでとうございます。
───────────────────────────────────
G2Eで何か出る?
───────────────────────────────────
9月13日から、アメリカのラスベガスでG2E (Global Gaming Expo)と
いうカジノ業界最大の展示会が開かれます。
その一部に、オンラインギャンブル専門コーナーが設置されるという
ことで、以下のような会社・団体も出展するそうです。
 Betfair
 Cirsa Interactive Corporation, S.L.
 G-Fed Games
 GameAccount
 Gaming & Entertainment Group, Inc.
 iGaming Business Magazine
 Interactive Gaming Council (IGC)
 Microgaming
 MoneyGaming
 NetEntertainment
 Playtech
 PokerNetwork
 The Prima Network
 Tain AB
6月にカナダのモントリオールで開催されたGIGSEと違って、
G2Eでは過去にはオンライン関連ではあまり目だった動きはなかった
ようです。
が、今年はどうでしょうか?
───────────────────────────────────
ゲーム数拡大で後続を引き離すマイクロゲーミング
───────────────────────────────────
嬉しいニュースです。
http://www.onlinecasinofan.com/09sep05.php
それにしても183という数字はすごいとしか言いようがありません。
───────────────────────────────────
24時間ルール
───────────────────────────────────
最近けっこう多い問い合わせの一つが、ボーナス条件のクリアについてです。
このニュースレターの前号でも取り上げました。
残高がゼロになった後でボーナス条件がクリアされるかどうか知るためには
サポートに直接確認するのがベストだということを書きました。
ただ、その前にひとつ注意点があります。
以前どこかで書いたのですが、マイクロゲーミングの場合は多くのカジノで
ボーナス条件クリアの自動処理を1日1回だけやっているようです。
つまり、その1日1回のチェックの時点でアカウント残高がゼロになって
いれば、条件がクリアされることになります。
もちろん残高がゼロになろうが何だろうが満たされていない条件は
全部繰り越すというカジノもありますが、そうでないカジノであっても、
こうした処理が行われている場合は残高ゼロになった直後にすぐ入金したり
すると、カジノ側の認識は「残高ゼロになったことはない」ということに
なります。
なぜこうなっているのかは分かりませんが、ともかくそういう仕組みも
あるようなので、1日1回ルールとして気にしておいたほうがいいかも
しれません。
24時間待てばクリアされることもあるということになります。
───────────────────────────────────
新アンケートは?
───────────────────────────────────
負け額自慢(?)のアンケートの次の新しいアンケートを開始しました。
ぜひ見てください。
http://www.onlinecasinofan.com/encash.php
今回は読者のNODYさんの提案によるアンケートです。
───────────────────────────────────
キングキャシャロットそろそろ?
───────────────────────────────────
キングキャシャロットのジャックポット額が100万ドルを超えて以降、
私もしつこく狙っています。
こんなのも出ました。
http://www.onlinecasinofan.com/07sep05b.php
これを書いている時点で114万ドルに近づいています。
約1億2500万円です。
今週出るだろうと思っていましたが、そうでもないのでしょうか?
───────────────────────────────────
ロボット相手に戦えますか?
───────────────────────────────────
こうなるとモラルもへったくれもない世界に突入という感じです。
http://www.onlinecasinofan.com/06sep05b.php
顔が見えない世界だけに、いろいろなことを考える人がいるものですね。
───────────────────────────────────
スピード支払いの元祖が復活
───────────────────────────────────
スポーツブックの世界ではNETellerで数分以内で支払いというのは
珍しくもないようですが、オンラインカジノではまだまだ珍しいです。
そのスピード支払いの元祖ともいうべきカジノで、動きがありました。
http://www.onlinecasinofan.com/07sep05c.php
───────────────────────────────────
3つのゲームでいくら儲かる?
───────────────────────────────────
ハリケーンカトリーナの被災者を救おうと、いくつものオンラインカジノや
ポーカールームが支援を表明しています。
サンベガスカジノでおなじみのベガスパートナーラウンジグループも
同様に特別なチャリティを発表しました。
これは、9月1日から2週間の間にグループカジノでスロット3機種から
得た利益額の25%を被災者支援用に救世軍に寄付するというものです。
ちなみに3機種というのはTomb Raider、Cashville、Munchkinsです。
なぜこのスロットなのかという疑問もありますが、それよりも興味深いのは
2週間で3機種からどのくらいの利益が上がるのかということです。
寄付額を発表するかどうか分かりませんが、ちょっと注目です。
───────────────────────────────────
超新型ポーカーがBodogから
───────────────────────────────────
Bodogはオンラインカジノ用ソフトはRTGですが、ポーカーは独自です。
正確にいうと、MicroPowerという会社のポーカープログラムを買い取って
自社で変更したものを使っています。
いまのところ、オンラインポーカーのネットワークとしては10位以下です。
1位のPartyPoker、2位のPokerStars、3位のPokerRoom.com、4位の
PacificPokerやPrimaなどに大きく引き離されています。
でも、そういう状況も変わるかもしれません。
というのは、自社ポーカーソフトに全く新しい革命的なテクノロジーを
導入すると、Bodogが発表したからです。
単にアバターがきれいな3Dになっているというものではなさそうです。
どんなものになるのか興味はつきません。
単なるブラフでないことを祈ります。
───────────────────────────────────
マイクロゲーミングの新ゲームは9月28日です
───────────────────────────────────
今月の新ゲームの名前が分かりました。
http://www.onlinecasinofan.com/06sep05.php
もう少し経つと、今回リリース分のスロットに新しい機能がついているか
どうかなど、分かってくるはずです。
───────────────────────────────────
オンラインカジノと世代差
───────────────────────────────────
Hotwiredにこんな記事がありました。
「若者世代がとらえるセックスとテクノロジーの関係」
 http://hotwired.goo.ne.jp/news/20050907206.html
これを読むと、いまの30代以上のひとたちと20代以下の人たちでは、
テクノロジーに関する感覚がかなり違うようですね。
もちろんいつの時代も若者と中年では価値観が違って当然なのですが、
特にハイテク分野については全然違う見方をしている気もします。
そうなると、30代以上のグループに入る私にとってのオンラインカジノと
20代以下の人にとってのオンラインカジノが、違うものとして
見えているのでは?という気がしてきました。
もしかすると、世代によって異なるオンラインカジノ製品の必要がある
のかもという感じもします。
ツーカーの「おじいちゃん用携帯」のようなオンラインカジノソフトが
出る日も近いでしょうか。
そして、オンラインカジノ開発を90年代後半に開始してきた第一世代が
確実に30代以上になっている今、20代開発者が全く新しいものを
創りだす可能性も大いにあります。
そのあたりはちょっと楽しみではありますね。
───────────────────────────────────
キャンペーン情報
───────────────────────────────────
■インターカジノでは大放出以外も
 週1ゲームキャンペーン、バカラトーナメントなど、いろいろあります。
 詳しくはプレイヤーに送られるニュースレターを見てください。
 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php
■キングネプチューンカジノは盛りだくさん
 本文にも書いたとおり、9月はプロモーションの嵐です。
 詳しくはキングネプチューンのウェブサイトのプロモーションページで。
 http://www.onlinecasinofan.com/kingneptunes.php
■カジノオンネットは儲かっているだけに・・
 9月14日は「おきらく勝利」です。
 http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php
■オールスロッツの無料ロトは今月も
 早くエントリーすると当たるチャンスが拡大します。
 3等があたった人からメールをもらいました。
 http://www.onlinecasinofan.com/02sep05.php
■32レッドで遊ぶなら木曜日
 木曜日はRed Letter Dayです。木曜日に遊んでいると抽選で5人が
 選ばれて1000ドルまでのボーナスを受け取れます。
 http://www.onlinecasinofan.com/32red.php
■クラブダイスでも盛り上がり中
 クラブダイスカジノでも9月は毎週のようにいろいろなプロモを
 していますね。ただ、ここは通知を受け取った人だけが参加できると
 いうことで、ここに書くのはやめておきます。
 http://www.onlinecasinofan.com/clubdice.php
───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の更新内容です
───────────────────────────────────
トライデントラウンジとキングネプチューンの初回ボーナス変更です。
http://www.onlinecasinofan.com/bonus.php
格付けを一部変更しました。
http://www.onlinecasinofan.com/rating.php
───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────
こんなメールがたまに舞い込みます。
「オンラインカジノの経営をしたいが、どうすればいいか」
知りません。
聞く人を間違えています。
ただ、「経験がないので知りません」で終わるのもどうかという気がするので
私の知っている情報を書いて、少しコメントも書いて返信しています。
これまで50回以上そういうやりとりをしたと思いますが、
「ありがとう」というメールをくれた人はひとりもいません。
最低限の礼儀もわきまえない人が、どこよりも競争の厳しいオンラインカジノ
業界でまともな商売ができるとは思えないのですが・・・。
───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.178
発行責任者: ocf
質問、感想など気軽にメールで→ http://www.onlinecasinofan.com/mail.php
バックナンバー→ http://www.onlinecasinofan.com/newsletter/backnumber/
購読と解除はこちらで → http://www.onlinecasinofan.com/news.php
【追伸】
本音を言うと、金額は小さくてもキングキャシャロットよりも
クリプトロジックのRags to Richesのジャックポットを当ててみたいと
思っています。
ずっとやっていますが、つぎ込んだ額は半端ではないですから。
今日も・・・・・。
そういう「こだわり機種」って、誰にでもあるんでしょうか?