特許侵害で訴えられたプレイテック ( 2006年03月17日 )

イスラエルのニュースサイトGlobes Onlineに、こんな記事が出ました。

Playtech sued for patent infringement
http://www.globes.co.il/serveen/globes/docview.asp?did=1000072275&fid=942

プレイテックやエンパイアオンライン(Empire Online)をイスラエルのテルアビブ地裁で訴えたのは、オーストリアのLubarという会社です。

オンラインカジノ用のライブゲームに関する特許をLubar社がアメリカとオーストラリアで取得していて、プレイテック等はその特許を侵害しているという訴えのようです。

ライブゲームについてはWebCam(CWC Gaming)がらみで訴訟が以前あったような記憶もありますが、プレイテックがロンドン上場で大金を手にしそうな様子を目にして、Lubar社はダメもとで訴えてみたのかもしれません。

オンラインの場合はソフトが国境を越えて使われるので、いったいどこで特許を取得したらいいのでしょうか。よくわかりませんが、ややこしそうです。

とりあえず、プレイテックの全ライブゲーム撤去というようなことにならないよう祈ります。

プレイテックとは



コメント

「 特許侵害で訴えられたプレイテック 」へのコメントはまだありません。

「 特許侵害で訴えられたプレイテック 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ