支払い遅れ注意報 (マキシマ) ( 2006年06月17日 )

こんなカジノで遊んでいる日本人プレイヤーもいないとは思いますが、情報を目にしたので一応お知らせします。

プレイテックのMaxima Casino(マキシマカジノ)というオンラインカジノでは、支払いが数ヶ月滞っているようです。

問い合わせに対し、最近大きな勝ちが続いたので資金難に陥っているが、最終的には払うので安心してほしいという回答があったそうです。

やけに正直ですが、正直でもお金がなければダメです。

RTGやプレイテックの問題は、プレイヤーが少し勝っただけで資金難になるような小額資本の運営者がけっこういることです。

マイクロゲーミング、クリプトロジック、ボスメディアではこういうことはほとんど起こりません。

マイクロゲーミングの人に聞いた話では、各運営者には数億円規模の預託金を独自の機構に預けさせて、それをいざというときの支払いに当てる仕組みにしているそうです。これを義務づけることで、マイクロゲーミングには自転車操業的なカジノが存在しないという結果になっています。

不必要にマイクロゲーミングを賞賛しても仕方ありませんが、安心ということを考えたとき、こういうことも知っておいたほうがいいでしょう。



コメント

「 支払い遅れ注意報 (マキシマ) 」へのコメントはまだありません。

「 支払い遅れ注意報 (マキシマ) 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ