No. 183 オンラインカジノファンニュースレター

イベント続き、ボーナス続きの秋です。

みなさん、調子はいかがですか?

───────────────────────────────────

     オンラインカジノファン ニュースレター No.183

───────────────────────────────────

■ オールスロッツでVIPになった話
■ イングリッシュハーバーは独自ソフト?
■ マジカルミステリーツアー。謎の行き先が明らかに??
■ 新アンケートはオカルト打法についてです
■ キウイカジノで10億円獲得の話
■ ココカジノについて
■ iPod nano、既に10台の当たりが確定。残りは10台。
■ オンラインカジノ経営は簡単?
■ 押し付けボーナスの迷惑
■ カジノオンネットのスロット、過小評価していませんか?
■ 「モノを送るな!!」
■ USAカジノもいよいよ次世代ソフトに移行
■ 除外ゲームと禁止ゲームの微妙な話
■ Spellbound 対 Oracle
■ 15分の挑戦のルール変更
■ ランドカジノのスロットのペイアウト率を知っていますか?
■ ゴールドラリーは200万ドルをうかがう展開
■ ポーカーの次はなんだ?
■ 卓見さん最終回!! のはずが・・・
■ 定期チェックにひっかかるのは運が悪いか?
■ パーティーゲーミングの新カジノ計画
■ ワサビサン!
■ インターカジノ日本語版がアップグレードされました
■ スロットばかりでもなかったようです
■ キャンペーン情報

───────────────────────────────────
オールスロッツでVIPになった話
───────────────────────────────────

こんなことがありました。
http://www.onlinecasinofan.com/09oct05.php

そして、これ書いた数日後、なんとVIP用ギフトセットが海外宅配便で
家に届きました。

なにやら盛りだくさんのリラクゼーションセットでした。


───────────────────────────────────
イングリッシュハーバーは独自ソフト?
───────────────────────────────────

なんとなく分かりづらい話なのですが・・・。
http://www.onlinecasinofan.com/15oct05b.php

とりあえず大勢には影響なしですね。


───────────────────────────────────
マジカルミステリーツアー。謎の行き先が明らかに??
───────────────────────────────────

謎の目的地への旅行があたるキングネプチューンカジノの
「マジカルミステリーツアー」のプロモーションは、
エントリー期間が15日(土)の13時前で終了しました。

抽選は10月17日(月)に行われます。

果たして行き先はどこになるのか、注目です。

ちなみに鋭く(?)推測している人たち発見です。
http://jbbs.livedoor.jp/game/15823/
(『マジカルミステリーツアー』の目的地はここだ!)


───────────────────────────────────
新アンケートはオカルト打法についてです
───────────────────────────────────

オカルト的攻略法というと、興味がある人と全然無い人に
二分されるのではないかという気がします。

私はけっこう興味があるほうです。

興味がある方、こちらへどうぞ。
http://www.onlinecasinofan.com/occult.php


───────────────────────────────────
キウイカジノで10億円獲得の話
───────────────────────────────────

「30分で10億円でました」というメールが舞い込んだことから
はじまる話です。
http://www.onlinecasinofan.com/12oct05.php

この関連は永遠の謎という気もします。


───────────────────────────────────
ココカジノについて
───────────────────────────────────

日本語オンラインカジノのココカジノについて、支払いが遅れているという
話を数人の方から聞いています。

サポートからも返事がなく困っているということでした。

私自身で直接何か手伝いができるということはないのですが、
カジノメモさんが書かれている通り、ライセンス発行元に話をすると
いうのが、解決のための一歩かもしれません。

( http://www.casinomemo.com/ の 10月8日の記事参照 )

ライセンス元に連絡したくても英語が苦手で困っているという人が
いらっしゃれば、翻訳ならお手伝いできますので、メールで連絡をください。


───────────────────────────────────
iPod nano、既に10台の当たりが確定。残りは10台。
───────────────────────────────────

インターカジノでは、週5台のiPod nanoが当たるプロモーションを
してくれています。
http://www.onlinecasinofan.com/04oct05b.php

第ニ週の当選者は以下のプレイヤーの方々です。

 hour24
 pivmin
 Gomazou
 takabon1
 alupin

おめでとうございます。

当選したお二方からメッセージもいただいています。
http://www.onlinecasinofan.com/13oct05c.php

残りはまだ10台あります。来週以降の抽選もお楽しみに。


───────────────────────────────────
オンラインカジノ経営は簡単?
───────────────────────────────────

何度も同じようなことを書いている気もしますが、
オンラインカジノ経営に関する問い合わせメールが相変わらず多いです。

経営については全く経験もないので、当然何も分かりません。

ただ心配なのは、これだけ興味を持つ人が増えてくると、
その興味を悪用する人も出てくるのではないかということです。

実際、「50万円で開業できるオンラインカジノ!」というような話に
乗ってしまい、泣きを見ている人もいるようです。

そういう宣伝がベンチャービジネス系の雑誌に掲載されているそうです。

ご注意ください。


───────────────────────────────────
押し付けボーナスの迷惑
───────────────────────────────────

順調に勝っていたら、50ドルのボーナスが突然アカウントに振り込まれた
ということはありませんか?

そうなると、勝っていたのに条件を満たしていないために
引き出せなくなるということにもなります。

あまりにタイミングがいいと(悪いと)、
「わざとか?」と勘ぐりたくもなります。

私もそういう経験があります。

が、幸い話のわかるカジノで、ボーナスは取り除いてくれました。

でも、実際に聞いたケースでは、プレイしている間に振り込まれてしまい、
気がつかずにボーナスに手をつけてしまい、条件を満たさないと
いけないはめになったということもあるようです。

今週Winner Onlineで同様のケースが話題になっていました。

残高ゼロのときに入る10ドルや50ドルのボーナスは
ありがたいものです。でも、場合によっては困ります。

要は、話がわかるきっちりしたカジノを選びましょうということに
尽きますね。


───────────────────────────────────
カジノオンネットのスロット、過小評価していませんか?
───────────────────────────────────

カジノオンネットで続けていた「Roulette Money Machine」による
ルーレットでの攻略プレイについては、前号まで報告を続けました。

結局、その後今週1度だけ追加プレイをして、その結果も悪かったので、
検証を中断しました。

開始時に750ドルだった元手は、何時間にもわたるプレイの末、
最後は500ドルを切っていました。

検証を打ち切った後、バカラで適当に賭けたら1000ドルになり、
その後スロットをしました。

これまでカジノオンネットではあまり真剣にスロットをしたことが
なかったのですが、意外と面白いことにいまさら気がつきました。

もちろんグラフィックとサウンドが「ファミコン並み」であることは
否定できません。

マイクロゲーミングやクリプトロジックの最新スロットと
比較するのも憚られるという印象です。

でも、機能的にはかなり楽しいです。

特に、海賊スロットはなかなかです。

海賊スロットは、一見ただの3リール1ペイラインの単純なスロットです。

このスロットでは、海賊のドクロ旗マークがワイルド(ジョーカー)に
なっています。

そして、このドクロマークは、ペイライン上に出現しなくても
しっかりワイルドの役割を果たします。

つまり、全然ラインとずれたところに出ても、とにかく見えるところに
出現すれば、それはライン上のワイルドになります。

私はライン上に「海賊マーク、空白、空白」と並んだときに
「スカか」と思ったら、なぜか400倍を獲得して、
頭が「???」となりました。

それで、初めてルールを見て納得しました。

あとは10 Times Wildというスロットもなかなか過激で楽しいです。

10 Times Wildマークが一つ絡むと配当10倍、二つだと配当100倍です。

もちろんこのシンボルはなかなか拝めません。
出ると本当に拝みたくなります。

あとは、カジノオンネットも上場して資金豊富になったでしょうから、
一気にスロットの演出面も全体的に改善してほしいものです。

カジノオンネットのレビュー
http://www.onlinecasinofan.com/casinoonnet.php


───────────────────────────────────
「モノを送るな!!」
───────────────────────────────────

ベルロックグループからCOOL HAND誌が届いて困った人はいますか?

インターカジノやVIPカジノのCDも迷惑だという人はいますか?

オンラインカジノで遊んでいることを家族に言いたくないというプレイヤー
は多いようです。

その場合、モノが送ってきてそこに「~カジノ」などと書いてあると、
もろに疑われます。

「どこからオレの名前を手にいれたのかなあ。おかしいなあ。
 最近の名簿業者は外国にも名簿を売っているのかな?」

などとシラを切り通せればいいでしょうが、
誰でも上手に演技ができるとは限りません。

なので、そういう場合はカジノに「CDも雑誌もギフトも送らないで」と
お願いしておくしかありません。

ペンやシャツなど送ってくるオンラインカジノは意外と多いです。

これからクリスマスシーズンになると増えそうですから、
不要の人は、いまから連絡しておいたほうがいいでしょう。

本当はカジノにアカウント登録する時点で、

「カジノからの郵便物を受け取りたいですか? YES / NO」

というような選択肢があれば話が早いと思うのですが。

あ、ちなみに私自身はモノ大歓迎です(笑)


───────────────────────────────────
USAカジノもいよいよ次世代ソフトに移行
───────────────────────────────────

ジパングやキウイで導入されたプレイテックの次世代日本語ソフトが
USAカジノでも来週導入されるということです。

皆さんは既にジパングかキウイで遊んでみましたか?

USAカジノのレビュー
http://www.onlinecasinofan.com/usa.php


───────────────────────────────────
除外ゲームと禁止ゲームの微妙な話
───────────────────────────────────

ある方から、こんな質問をいただきました。

「除外ゲームである程度遊んで増やしてから、対象ゲームで
 条件を満たすということをしてもいいのでしょうか?」

この件は、ccさんの掲示板でも話題になっています。
http://jbbs.livedoor.jp/game/15823/

私はこの質問に対して、こういう答えをお送りしました。

> 微妙な質問ですね。まさにお書きになったようにカジノによっても
> 異なりまた時によって違います。プレイヤーによっても異なります。
>
> 同じカジノであっても乱用スレスレの人と、たまたまブラックジャックを
> プレイしたというような人では扱いが違います。
>
> ですので答えはありません。
>
> つまらない返信で申し訳ありませんが、それが実態です。
>
> ただ、一般的に厳しめのカジノとそうでないカジノが
> あるのは事実です。
>
> そのあたりの見極めも難しいので、実践上では露骨な
> ハンティング行為をしないということに尽きると思います。
>
> (カジノに直接聞くと藪蛇になることもあるのでご注意を!)

つまり、明快な答えはないと思います。

カジノ側も、上得意の客がボーナスをもらった後で除外ゲームで少しだけ
遊んだからといって、追い出すようなマネはしないでしょう。

逆に、同じカジノであっても、初めて来た客が除外ゲームでどんどん
増やして、その後カウント対象ゲームでミニマムベットで義務的に条件を
クリアしたりすれば、規約をたてにして「その勝ちは無効」と言いたく
なるでしょう。

これを「恣意的な運用だ、けしからん!」と言うのは当然自由です。

でも、ボーナス没収だけならいいですが、アカウント停止ともなれば
結局遊べるカジノを減らすだけなので、長期的に何が得かという観点で
見るべきではないかと考えます。

私自身は、無用の疑いを招くようなことは一切しません。

(というか、その前に最初からスロットばかりやっているという話も
 ありますが・・・)


───────────────────────────────────
Spellbound 対 Oracle
───────────────────────────────────

先日リリースされたマイクロゲーミングのSpellboundスロットのキャラを
見ながら、「この画は喜国風だけど、他でも見たことがあるなあ」と
考えていました。

その答えはインターカジノにありました。

9ラインスロットのThe Oracleです。

このオラクルの女性の顔も潜在意識に訴えるものがあります。

どちらが強烈かの判定は皆さんにお任せしますが、両方ともあまり人気が
ないだろうなあと感じるのは私だけではないでしょう。

ちなみに潜在意識に残りそうと言えば、これです。
http://www.suonodiroma.com/labirinto.swf

お子様と高齢者は見ないでください!


───────────────────────────────────
15分の挑戦のルール変更
───────────────────────────────────

まだ続いているようですが、そろそろ終わりかなという感じです。
http://www.onlinecasinofan.com/13oct05.php


───────────────────────────────────
ランドカジノのスロットのペイアウト率を知っていますか?
───────────────────────────────────

Strictly Slotsというアメリカのスロットとビデオポーカーの専門誌には、
ランドカジノのスロットのペイアウト率が毎月細かく掲載されています。

これを見ると、二つのことが分かります。

ひとつは、場所によって率にかなり差があることです。

アトランティックシティでは、最高でBorgataで92.5%です。
最低ではShowboatの90.6%です。

ラスベガスを含むネバダでは、最高でRenoだと94.8%、
最低でもVegas Stripで、93.0%です。

つまり、アトランティックシティは渋いということです。

もう一つは、コインサイズによってペイアウトに差があるという点です。

ラスベガスのStripで比較すると、こんな感じです。

 5セント 88.8%
 25セント 92.5%
 1ドル  93.8%
 5ドル  93.9%
 25ドル  95.6%
 100ドル  92.7%

基本的にコインサイズが大きくなるほどペイアウト率が高くなっています。
(100ドルは低いですが、金持ちをカモにしているのでしょうか?)

オンラインとの比較で言えることは、オンラインスロットのほうが
ペイアウト率が高いということです。

これは、かかる経費の差などを考えると当然でしょう。

それと、オンラインカジノの場合、ペイアウト率の監査結果がウェブサイトに
分かりやすく表示されていたりするので、露骨に下げると客が来ません。

コインサイズについてはどうでしょうか?

オンラインカジノのスロットでコインサイズによってペイアウトを変えて
いるという話は聞いたことがありません。

が、変えていてもおかしくはないでしょうね。


───────────────────────────────────
ゴールドラリーは200万ドルをうかがう展開
───────────────────────────────────

プレイテックのゴールドラリーのジャックポット額が、
これを書いている時点で173万ドルを超えています。

115円換算で、ちょうど2億円くらいです。

このままあと一週間も経つと、世界初の200万ドル突破になります。

いつどこで出るでしょうか?

どこで出るか推理するのも面白いです。

当たったときにすんなり払ってくれそうなオンラインカジノを選んで
プレイするというのも必要かもしれません。

間違っても変なところではプレイしないほうがいいと思います。
(月2000ドルずつの83年払いなどと言われたら悲劇です)


───────────────────────────────────
ポーカーの次はなんだ?
───────────────────────────────────

ブームになっているオンラインポーカ-ですが、ポーカーの次のブームは
何か?ということがずっと話題になっています。

ビンゴ、バックギャモン、スキルゲーム、麻雀など候補はいくつか
あります。

でも、どれもポーカーの代わりにはなりそうにありません。

可能性があるとすれば本命のカジノではないかという気がします。

または、パチスロという可能性もゼロではないでしょう。

サミーの777タウンでリアルプレイができるようになったりすれば、
規模的にはかなり大きなオンラインギャンブルになりそうです。


───────────────────────────────────
卓見さん最終回!! のはずが・・・
───────────────────────────────────

サイコロの目の数と同じ6回目で完結ということでした。
http://www.onlinecasinofan.com/10oct05.php

でも、その6回目を見てみたら・・・・。

というわけで、Beat The Godはもう少し楽しめそうです。
ありがたいことです。


───────────────────────────────────
定期チェックにひっかかるのは運が悪いか?
───────────────────────────────────

今週ある読者の方から、マイクロゲーミングの某カジノで数千ドルを
引き出したところアカウントがロックされ、その後カジノからは返事もない
という連絡をいただきました。

さっそくカジノに問い合わせてみたところ、
マイクロゲーミングによる定期的なアカウント確認にひっかかって、
詳細調査が行われている最中だということでした。

不正チェックのために、いくつかピックアップして調べるらしいのですが、
その調査で何故か目をつけられたようです。

結局は数日後に疑いが晴れて支払いの処理はされることになりました。

でも、アカウントには更に大きな金額が入っていたということもあり、
一瞬ドキドキしました。

他にもこういうケースは聞いたことがあります。

どういう理屈で定期チェックの対象になるのかはわかりませんが、
不正を防ぐためには必要なのでしょう。

これらのチェックはeCOGRAの基準に基づいて行われているという
ことでした。

でもいきなりのアカウントロックは不安になるので連絡はきちんと
してほしいものです。

(ホンモノの詐欺師の場合もあるでしょうから、「今調査中です」と
 言いづらい面はありそうですが)

ちなみに結果的に不必要なロックで支払いが遅れたことに対して、
この方にはカジノからxxxドルのお詫びが支払われました。

いつもお詫びをくれるなら定期チェック歓迎という人もいそうですが・・。


───────────────────────────────────
パーティーゲーミングの新カジノ計画
───────────────────────────────────

何かと話題のパーティーゲーミングが来年の前半にカジノソフトと
ポーカーソフトの統合をするそうです。

すでに新ポーカーソフトにはカジノゲームも登場したようですね。

上場で資金豊富になったのですから、ここは他のソフトが色あせて
見えるような素晴らしいカジノソフトを開発してほしいものです。

あまり期待していない人も多いようですが、私はちょっとだけ
期待させてもらいます。


───────────────────────────────────
ワサビサン!
───────────────────────────────────

今月登場のワサビサンの実態が明らかに?
http://www.onlinecasinofan.com/15oct05.php

スクリーンショットは検索して探せば出てくるようですが・・・。


───────────────────────────────────
インターカジノ日本語版がアップグレードされました
───────────────────────────────────

インターカジノ英語版が今月更新されてリリース8になりましたが、
日本語ソフトは置いてけぼりで、6のままでした。

それが今回ようやくサービスパック7にアップグレードされました。

スロットの数も一気に増えて、また楽しくなっています。
http://www.onlinecasinofan.com/12oct05b.php

英語の7が出たのが確か5月ですから、英語と日本語のソフトの
リリースの時差が以前より小さくなっています。

最新のマーベルスロットも来年の頭ごろには日本語ソフトに登場する
のでしょうか?


───────────────────────────────────
スロットばかりでもなかったようです
───────────────────────────────────

スピンパレスカジノによると、最新の人気ゲームランキングはこんな
感じです。
http://www.onlinecasinofan.com/10oct05b.php

やはりベガスパートナーラウンジと一緒で、スロットが圧倒的な人気の
ようです。

でも、ひとつだけ異質なものが交じっています。


───────────────────────────────────
キャンペーン情報
───────────────────────────────────

■キウイカジノで遊んでニュージーランド豪華旅行

 締切りまではまだ時間があります。
 着々と抽選エントリーをためている人、いますか?
 http://www.onlinecasinofan.com/08sep05b.php

■インターカジノの豪華賞金トーナメント

 10月は、賞金総額5,000ドル(1位は3,000ドル)のビデオポーカーの
 トーナメントです。エントリーは25ドルです。
 http://www.onlinecasinofan.com/intercasino.php

■キングネプチューンカジノは川柳後もいろいろ。

 イッツユアコール、かけましたか?
 http://www.onlinecasinofan.com/01oct05d.php

■インペリアルカジノでスペースエーストーナメント

 スペースエーススロットで総額5,000ドルのトーナメントです。

 10月に5ドル以上入金し、そのときにOCTVST5というクーポンコードを
 入れるだけでエントリー完了です。
 http://www.onlinecasinofan.com/imperial.php

■オールスロッツではスロットのワールドシリーズ

 5日ごとに当たるというかなり太っ腹なプロモです。
 http://www.onlinecasinofan.com/01oct05c.php

■32レッドで遊ぶなら木曜日

 木曜日はRed Letter Dayです。木曜日に遊んでいると抽選で5人が
 選ばれて1,000ドルまでのボーナスを受け取れます。
 http://www.onlinecasinofan.com/32red.php

■ラドブロークスのスロットでコンプ3倍

 10月17日から21日までの間、ラドブロークスのスロットでは
 コンプが通常の3倍になるということです。
 http://www.onlinecasinofan.com/ladbrokes.php


───────────────────────────────────
ウェブサイトの最近の更新内容です
───────────────────────────────────

イングリッシュハーバーカジノを推薦リストから外しました。
http://www.onlinecasinofan.com/list.php


───────────────────────────────────
後記
───────────────────────────────────

ある方から、こんなメールをもらいました。

「パチスロは設定がよければ機械割(ペイアウト)は110%以上、
 それに対してオンラインのスロットは良くても98%程度。

 どう考えてもパチスロのほうが得。」

一見もっともらしいのですが、これはちょっと違います。

確かに表面的にはそうですが、パチスロの場合は実際には等価交換の
店ではそこまで良いペイアウトになっていません。

120%というような設定の台を置いてある店はもっと悪いレートでの
交換になり、交換後の実際の平均数値は当然100%を割るでしょう。

具体的にどんな数字になっているのかは分かりませんが、
記事に書いたランドカジノとオンラインの比較と同様、
オンラインカジノの場合は固定費が少なく全体的に経費がかかりませんから
プレイヤーにとってみれば有利な数字になっているのではないでしょうか。

実際には両者の比較は、数字だけではなく、プレイする面白さという
主観的な面が重要になってくるので、単純な話ではありません。

単純な話ではないのですが、オンラインも頑張ってますよ、という話です。


───────────────────────────────────
オンラインカジノファンニュースレター No.183
発行責任者: ocf

質問、感想など気軽にメールで→ http://www.onlinecasinofan.com/mail.php
バックナンバー→ http://www.onlinecasinofan.com/newsletter/backnumber/
購読と解除はこちらで → http://www.onlinecasinofan.com/news.php


【追伸】

32レッドの日本語カジノ計画は、同カジノの株式公開などで遅れていた
ようですが、また動き出しそうです。

楽しみです。


コメント

「 No. 183 オンラインカジノファンニュースレター 」へのコメントはまだありません。

「 No. 183 オンラインカジノファンニュースレター 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ