スロットのペイアウト率に関する内部情報 ( 2005年07月19日 )

オンラインカジノのスロットのペイアウトはカジノが自由に調整できるのかどうか、ということは議論のまとになってきました。
英語圏のオンラインカジノ関連のある掲示板で最近RTG系カジノグループの元マネージャーがこれに関して情報を暴露しています。
これによると、RTG(リアルタイムゲーミング)のカジノでは、スロットのペイアウト率をほとんどの機種で93%、95%、97%のいずれかにセットすることができるということです。
ただし、プレイヤーごとに個別にペイアウト率を設定することはできず、あくまでもカジノ全体の率を調整するということです。
想定の範囲内という感じではありますが、最低でも93%というのは意外と高い感じもしないでもないです。ちなみにこの人のカジノではほぼ常に97%にセットされていたそうです。
他にもRTGではブラックジャックのデッキ数を最大250デッキまで設定できるというような興味深いことも開示されていました。
RTGで設定できるからといって他のカジノソフトもそうだということにはなりませんが、ともかくこのような情報が漏れるのは珍しいことですね。



Comments are closed.

コメント

「スロットのペイアウト率に関する内部情報」へのコメントはまだありません。

「スロットのペイアウト率に関する内部情報」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)