ocf

「キノ」っち? よこそう? ( 2005年11月18日 )

カジノオンネットのプレイヤーズクラブ日本語版の雰囲気が数ヶ月前から変わっていることは気がついていましたが、最新号はすごいです。

まだまだ日本じゃなじみの薄い「キノ」っち。
カジノ業界ではかなり定番中の定番。
(英語原文)
Gone ‘krazy’ for Keno? Well, don’t get mad – get money!

カジノ・オン・ネット恒例のハッピーアワー!
参加者全員に100ドルが当たるチャンスあり!ちょみっとカジノ気分を味わいたい貴方も、気軽にトライ♥
(英語原文)
There’s nothing happier than a Casino-on-Net Happy Hour!
Simply deposit at least $100 during the pre-selected Happy Hours (20:00 – 22:00 CONT) and we will add a 10% Bonus of up to $100 to your bankroll!

人気の秘訣は、ごっつい賞金額にあり♪
総額29,400ドルをご用意してお待ちしてま~す!
(英語原文)
And you can celebrate this gr888t day by winning a share of a massive $29,400 prize fund!

オンラインカジノからのお知らせというと、いかにも英語をそのまま翻訳しましたというものが今でも多いですが、カジノオンネットのこれは日本人スタッフがちゃんと考えて書いているのが明らかです。
オンラインカジノが「輸入品」の域を脱して日本のものになりつつあるということは、昨年のジパングカジノの登場以来感じていましたが、そんな動きが少しずつ広がってきたようです。
といいつつ、私は個人的にはスイスカジノのサイトのような機械翻訳的な妙な日本語を読むといかにもインチキくさくてニヤニヤと喜んでしまいます。

オンラインカジノ – www.casino4japan.jp – よこそう!

攻略法はプレーヤーに勝つチャンス与え、平均的な優位さを無くしてくれます。

スロットマシーンは単純な装置です。またスロットマシーンは実際に複雑なゲームではありません。しかしながら、この誰しもが楽しめるゲームを囲む数奇な神話が数多く存在することには驚かざるを得ません。それらに伝える人が正気であったかどうかはともかく、いくつかは突然出現したり、非常に無意味で悪いものばかりです。

サイト訪問者に頭痛の種を与えてどうするのかwhat?という気がしますが、どこもだんだん洗練されてきて、こういう変なものもそのうち見れなくなると思うと、それはそれで寂しい気もします。