スパムフィルター問題について ( 2005年09月18日 )

いくつかのオンラインカジノで、プレイヤーが送ったメールが届かないという事態が続いているようです。
私自身、サンズなどのピークエンターテイメントグループに送ったメールがまったく届かないということがあり、困ったあげくに電話して詳しく調査してもらいました。
それで、自分のメールがすべてピークグループの「迷惑メールフォルダ」に入っていたことが判明しました。
同じことはベルロックゲーミンググループなどでも発生しています。
カジノのサポートの場合、メールアドレスをウェブサイトなどで公開していますから、無数の迷惑メールが届くのは当然でしょう。
ただ、ピークのように性能が完璧でない自動フィルターを導入することによって、プレイヤーのメールまではじかれてしまうのでは困ります。
メール以外の信頼できる手段としては電話やチャットがありますが、英語の得意でない人にとってはこれはベストではありません。
ソフトにログインした人だけが使える特別なメールシステムなどがあればいいのですが、現状ではソフト内から送信できるカジノであっても、結局は公表されているのと同じサポートのアドレスに届き、同じようにフィルターされてしまうということも多いです。
プレイヤーとカジノのコミュニケーションの確保はとても重要なポイントですから、全カジノに一考してもらいたいと感じます。(日本語でライブチャットや電話が使えるカジノについては問題ないですね)



Comments are closed.

コメント

「スパムフィルター問題について」へのコメントはまだありません。

「スパムフィルター問題について」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)