No.192 オンラインカジノファンニュースレター ( 2005年12月17日 )

オンラインカジノファン大賞2005の投票を16日に
締めきり、集計が終わりました。
■ オンラインカジノファン ニュースレター No.192 ■
集計結果の前に、投票を呼びかけていただいたサイトや
ブログの方々に感謝します。
告知をしていただいたサイトの一覧はこちらです。
http://www.onlinecasinofan.com/awards2005poll
どうもありがとうございました。
それでは、結果の発表です。
まずは銅賞です。
銅賞は・・・
32レッドカジノです!
親切で早いサポート、優れたソフト、ロンドン上場の信頼性、
ジブラルタルのライセンス、スタイリッシュなイメージ、
そして毎月ボーナスやVIP用のクラブルージュなど、
さまざまな面で評価されたのでしょう。
最近日本語化されたばかりなのにいきなり3位です。
来年はもっと上を狙うことになるのでしょうか。
そして、次は銀賞です。
銀賞に輝いたのは・・・・
どこのカジノかといいますと・・・
キングネプチューンカジノです!
金賞は逃しましたが、広く票を集めました。
いつも高く評価されているので、全ての面で完璧が期待される
立場にあります。
そんな大変ななかで、多くのプレイヤーに愛されるカジノとして、
今年も楽しませてくれました。
そして、注目のオンラインカジノファン大賞2005の金賞は
そうなるとどこでしょうか?
最も多くの票を獲得して金賞に輝いたのは・・・・
インターカジノです!
おめでとうございます。
オンラインカジノファン大賞2004の最優秀カジノに続き、
二年連続のトップです。
日本人プレイヤー専用の太っ腹で楽しいプロモーション、
サポートをほとんど必要としないほどの分かりやすさと
素早い支払い、進化し続けるソフトウェア、そして、
今では珍しいほど条件の緩い毎月ボーナスや
96年から営業している安心の実績など、
文句なしの金賞だと思います。
米Gambling Online Magazineの読者投票でも5年連続の
Top Casino賞を受賞したばかりですが、さすがの強さです。
2年連続のあとは追われる立場となって大変だと思いますが、
来年のインターカジノにも大いに期待します。
金銀銅の上位3カジノの顔ぶれを見て感じるのは、
世界的にとても高く評価されているオンラインカジノと
完全に重なっているということです。
そういう最高のオンラインカジノが日本語ソフトとサポートを
提供してくれて、ありがたいことだと感じます。
さて、上位10位までの結果はこんな感じでした。
 1位 (26.3%) インターカジノ
 2位 (13.8%) キングネプチューンカジノ
 3位 (10.0%) 32レッドカジノ
 4位 ( 9.7%) ジパングカジノ
 5位 ( 6.7%) スピンパレスカジノ
 6位 ( 4.9%) ラドブロークスカジノ
 7位 ( 4.6%) クラブダイスカジノ
 7位 ( 4.6%) カジノオンネット
 9位 ( 3.0%) ゲーミングクラブジャパン
 10位 ( 1.8%) インペルアルカジノ
括弧内の数字は得点率です。
総点数に占めるそのカジノの得点の比率を示しています。
途中までは接戦に見えたのですが、蓋をあけてみると
インターカジノが大差をつけての1位です。
日本語のないラドブロークスが6位に食い込んでいるのは
少し驚きでした。
ブランド力と支払いの早さ(数分!)、そして密かに楽しい
プロモーションなどが好まれたのでしょう。
最近はじめたライブゲームの影響もあるのかもしれません。
あとは、日本語化して数ヶ月しか経っていないスピンパレスが
クラブダイスやカジノオンネットといった日本語サービスで
実績があるところを一気に抜いたというのも印象的です。
最後になりますが、投票しても得することは何もないのに
わざわざ投票していただいた方々に本当に感謝します。
良いカジノをきちんと評価することによって全体的な質の向上に
少しでも貢献できればいいなと思っていますが、
皆さんの協力なしではできないことです。
どうもありがとうございました。
ということで、投票結果のお知らせは以上です。
あとは、サイトで今週お知らせしたことを、ざっと振り返ります。
まずは、Wizard of Oddsがプレイテックのアーケードゲームの
確率やペイアウトなどを初公開したという話がありました。

プレイテックのアーケードゲームの「秘密」


こういうゲームはもっとハウスエッジがきついのかと
思っていましたが、案外そうでもありません。
有利な賭け方が明確に分かるので、アーケードゲームで
遊んでいる人は必見です。
その新アーケードゲームがカーニバルカジノにも登場したという
お知らせもありました。

カーニバルカジノも次世代ソフト導入


それから、トライデントの月刊ニュースレターのトリビューンに
社長やGot2BetのSpearmasterさんのインタビューが出ました。

盛りだくさんのトリビューンで失禁の話


ひとつ驚いたのは、ジョーク募集でプレイヤーの投稿が
採用されなかったということです。
そして、最も注目を浴びたのはこの記事でした。
アカウント残高が突然ゼロに?

アカウント残高が突然ゼロに?


やはり、条件はきちんと読みましょうという結論に
いつもなってしまいます。
次に、リスク無しで稼げる可能性がある、最近ちょくちょくある
タイプのプロモーションに関するニュースです。
リスクなしの1時間タイムチャレンジ

リスクなしの1時間タイムチャレンジ


すでに何人かの方から見事に200ドルを手にしたと
いう報告をいただいています。
私は失敗しましたが・・・。
ちょっと前から始まっていたフォーチュンルームのこちらも
まだ続いていますね。
50ドル返金保証

返金保証プロモーション開始


新ゲーム導入では、期待をうらぎられてがっかりと
いうのもありました。

ジュラシックキャッシュはスカでした


それからアンケートですが、マイナーゲームがテーマだった
だけに、一週間で書き込み2件という寂しさです。
「マイナーゲームを語る」
 http://www.onlinecasinofan.com/minorgame
このまま放置されそうな雰囲気です・・・。
そんな寂しい思いをしているときに、こちらのカジノでは
家庭内の事情まで見事に引き出してしまっています。

リアルなプレイヤーの声


あとは、最近の注目プロモーションにうつりましょう。
まずは豪華なところでカジノオンネット25万ドルです。

カジノオンネットのブラックジャックで25万ドル


確実に小遣い稼ぎになるのはインターカジノのこれです。

そう来たか、のインターカジノ


スピンパレスの12月プロモもあります。

スピンパレスの12月のプロモーション


トライデントの年おさめ大感謝祭は景品に注目。

年末大感謝祭の賞品は日本仕様


ゲーミングクラブジャパンも負けていません。

ゲーミングクラブジャパンのプロモx2


こうしてみると、本当にいろいろありますが、まだあります。
サンズのプロモは玄人筋に人気です。

金曜朝はサンズのハッピーアワー


ジパングカジノは円安プロモのみ再延長です。

ジパングでユニークなプロモが三つ登場


エベレストでもまだ続いています。

エベレストカジノのクリスマス


そろそろBMWです。

ジパングで総額1000万円キャンペーン開始


さらに、スピンパレスカジノの特別ジャックポットキャンペーンでは
金額が淡々と上昇中です。
詳しいことはスピンパレスカジノの特設サイトを見てください。

スピンパレスで10,000ドル限定キャンペーン


現時点でジャックポット金額は約7,700ドルです。
かなり惜しいところまで達した人がいたようです。
年内にこのジャックポットを手にする人は現われるのでしょうか?
あとはCasinomeisterで見かけたのですが、
PaySparkを押しつけられたという話題がありました。
ベルロックグループのリバーベルカジノでプレイヤーが勝って
引き出そうとしたところ、PaySpark(ペイスパーク)への加入と
PaySparkへの出金を強要されたということです。
小切手を使用しているプレイヤーにもっと便利な方法を提案すると
いう善意もあってのことではないかと思いますが、ベルロックと
PaySparkに特別な関係があるのではないかと推測する見方もあって、
これに抗議する投稿が相次ぎました。
その結果、ベルロック側はこの「押し付け」を撤回することに
なりました。
基本的にプレイヤーごとに事情は異なるので、入金にしても
出金にしても特定の方法を強制するのはやめてほしいですね。
■ ウェブサイトの最近の更新内容 ■
32レッドの初回ボーナス変更です

32レッドカジノ 徹底レビューと解説


■ 後記 ■
このニュースレターの年内の発行もあと1回、来週で終わりです。
来週は今年のオンラインカジノを振り返ってみようかと思います。
(収支的にはまだまだ分かりません。微妙なところです。)
オンラインカジノファンニュースレター (発行者: ocf)
バックナンバー http://www.onlinecasinofan.com/newsletter/backnumber/
購読と解除はこちら http://www.onlinecasinofan.com/news