GIGSE2006の記事 (2日目) ( 2006年05月19日 )

オンラインカジノのポータルサイトonline-casinos.comで、GIGSEの2日目のレポートが追加されました。

BINGO AND SKILL GAMES KICK OFF DAY TWO
http://online-casinos.com/news/news2220.asp

読んでいると、Mahjong Maniaのソフトがマイクロゲーミングではベガスパートナーラウンジグループで最初に登場するだろうと書いてありました。

Mahjong Maniaのソフトはラドブロークスですでに導入されていますが、ベガスパートナーラウンジで出るというのはダウンロード版ソフトに追加されるということなのでしょうか?

いずれにしても日本人向けではないのであまり関係なさそうですが。

それと、今話題になりつつあるRivalという新ソフトウェア会社についても触れられていました。この会社のカジノは最近登場し、最初はバグがいくつも見つかったりして騒がれていましたが、それが落ち着くにつれて評価を上げてきているようです。

ボスメディアは夏頃までに新しいフラッシュゲームを15から20くらいリリースするそうです。

1月のICEで話題になったOrbisも近々26もの新ゲームを出すということです。

それと、2日目はCasinomeisterのBryan Bailey氏、元Got2BetのSpearmaster氏が出席したOnline Casino Management 101というパネルセッションが開かれ、かなりの人を集めたようです。



コメント

「 GIGSE2006の記事 (2日目) 」へのコメントはまだありません。

「 GIGSE2006の記事 (2日目) 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ