フォーチュンのATMカードとTadserve ( 2006年05月19日 )

オンラインカジノの入金問題の解決策がふたつ登場しています。

  • Fortune Lounge ATM Card

    ひとつは、マイクロゲーミングのフォーチュンラウンジグループのカジノのキャッシャーで使えるFortune Lounge ATM Cardです。自分で使っていないのでどういうものか正確には分かりません。

    が、勘で言うとPaySpark(ペイスパーク)のようなものではないかなと思います。PaySparkよりも入金が便利になっているのかもしれません。

    高位のVIPになると「使いませんか?」というオファーが来るのではないでしょうか。

    こういうグループ専用のカードというと、夜逃げして久しいココカジノの独自ATMカードのことを思い出してしまいますが、フォーチュンラウンジのことですから、きちんとやっているのでしょう。

  • TAD Services

    それから、コロセウムカジノなどMini Vegas(ミニベガス)グループのオンラインカジノでは、「インスタントクレジットカード」というメニューがキャッシャーに追加されました。

    これは、TAD Services(Tadserve)というどのクレジットカードでも購入できるVoIPサービスを利用した新しい入金手法です。

    NETeller(ネッテラー)Moneybookersとは違い、わざわざアカウントを登録する必要はなく、キャッシャーでそのまま入金できます。

    1回で最高500ドル、24時間以内に3回まで入金できます(最高で1日合計1,000ドルまで)。また一度入金すると最低20分の間隔を空けるというルールもあります。

    ただ、このグループのカジノですべてのプレイヤーがTAD Servicesを使えるのかどうかは定かではありません。

インペリアルカジノなどのグランドバーチャルのオンラインカジノでも、決済の仕組みを変更したために、従来使えなかったカードが使えるようになったという情報がありました。

そんなわけで、どこのグループもいろいろ工夫しているようです。



コメント

「 フォーチュンのATMカードとTadserve 」へのコメントはまだありません。

「 フォーチュンのATMカードとTadserve 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ