過去記事検索

更新記事一覧

  • ラドブロークスカジノで新型バンキング導入

    マイクロゲーミング系オンラインカジノのラドブロークスカジノで、入出金決済用のバンキングシステムが更新されました。 沢山の情報が整理されてみやすくなっただけでなく、これまでの二段階デポジットが最初からカジノアカウントに入金できる一発入金に変わり、簡単になりました。 さらにFree Betというコーナーもできて、ここで自分が申請できるボーナスの詳細を知ることができます。これは非常に便利です。 住所やメールアドレスの...

    (2005年06月29日)

  • マイクロゲーミングに新型スロット登場

    予定通り、キングネプチューンカジノの英語版やスピンパレスカジノなどで今日新たに4つのゲームが追加されました。 Golden Goose Winning Wizards (ゴールデングースウィニングウィザーズ) レビュー Golden Goose Totem Treasure (ゴールデングーストーテムトレジャー) 上のゲームのトーテムトレジャー版です。 Sonic Boom (ソニックブーム) 2コインマックスの3リールスロットで、特に目新しいことはないようです。 50 Play Joker Power Poker (50プレイジョーカーパワ...

    (2005年06月29日)

  • Tally Hoその他をゲームレビューに追加です

    以下のようなカジノゲームをゲームレビューに追加しましたので、お知らせします。 Golden Goose Winning Wizards (ゴールデングースウィニングウィザーズ) Samurai 7's (サムライセブンズ) Prince of Sherwood (プリンスオブシャーウッド) Oriental Fortune (オリエンタルフォーチュン) Major Millions 5 Reel (メジャーミリオンズ5リール) Jazz Time (ジャズタイム) 100 Hands Jacks or Better (100ハンズジャックスオアベター) Tally Ho (タリーホー) European Roulette (ヨーロピアンルーレット ...

    (2005年06月29日)

  • マウスのコードを○○てしまった人の話

    先日、オンラインカジノで勝ち逃げするためにPCのモデムの電源を奥さんに預けているというメールをいただいて、オンラインカジノファンニュースレターで取り上げましたが、もっとすごい話を発見しました。 こちらのページ、下のほうのメニューから「ニュースレター」を開いて読んでください。勝ったお金を失うのが恐ろしいのでマウスのコードをナニしたという話です。 さらにこの方、指の隙間からカードを覗き見るという習慣もある...

    (2005年06月29日)

  • ゲームレビューに11ゲーム追加しました

    ゲームレビューのコーナーに、新たにゲームを加えました。 Love Bugs (ラブバグズ) Shoot-O-Rama (シュートオーラマ) Alchemist's Lab (アルケミスツラボ) Casino Solitaire (カジノソリティア) Derbey Day (ダービーデイ) Funky Monkey (ファンキーモンキー) Super Sideshow (スーパーサイドショー) Chinese Kitchen (チャイニーズキッチン) Diamond Valley (ダイアモンドバレー) European Roulette (ヨーロピアンルーレット/クリプトロジック) Golden Tour (ゴールデン...

    (2005年06月28日)

  • Get2Cashの小切手送付先変更

    小切手換金サービスのGet2Cashのオフィス統合により、小切手の送付先が6月15日から変更されています。 利用している人はご注意ください。詳しいことはGet2Cashのウェブサイトを見てください。 Get2Cashのリニューアル後のウェブサイトはFAQ(よくある質問)のコーナーも充実し、かなり良くなっている印象です。 ...

    (2005年06月27日)

  • RTGが新スロットを追加

    先日のRoninのリリースで業界を湧かせたRTG (リアルタイムゲーミング)がまた新しいスロットをリリースしました。 Caesar's Empire (シーザーズエンパイア) 20ラインのフリースピン付きゲーム。シーザー絵柄とコロセウム絵柄が出るとフリースピン10回。フリースピン中は配当2倍。更に追加フリースピンもあります。 Diamond Dozen (ダイアモンドダズン) 安直な図柄で一瞬期待薄に見えますが、白ダイヤが3つ出ると突入するDiamond Dlight Featureがなかなかで、...

    (2005年06月27日)

  • No. 167 オンラインカジノファンニュースレター

    カジノオンネットの6月25日のポルシェが当たるキャンペーンには 参加しましたか? 私はしばらくカジノオンネットでは遊んでいなかったのですが、 今回は参加しました。 5000ドルを賭けないといけないので、 いろいろなゲームで次々と遊んでいました。 すると、あれよあれよという間に残高が膨れ上がり、キャンペーンはどうでも よくなってしまいました。 入金額が減らなければいいや、という感じで欲がなかったのが 良かったの...

    (2005年06月26日)

  • トライデントの目安箱

    キングネプチューンズカジノでは、カジノに対して要望やアイデアを送った人のうち20人にそれぞれ50ドルのボーナスがあたるという、日本人プレイヤー限定の一種のプロモーションを開始しています。 締め切りは7月末だそうです。詳しいことはキングネプチューンズカジノのウェブサイトのプロモーションのページを見てください。 私もちょっと考えてみたいと思います。 ...

    (2005年06月24日)

  • サンベガスカジノでボーナス条件変更

    サンベガスカジノなどのオンラインカジノでおなじみのベガスパートナーラウンジで一斉にボーナス条件が変更されました。 除外ゲームから多くのゲームが外され、クラップス、ルーレット、バカラ、シックボーの除外ゲーム常連組がカウント対象ゲームに入っています。珍しいことです。 ただし、これらのゲームはビデオポーカーやブラックジャックとともに、MWR全体の1/4までしかカウントされないことになっていますので、やはり残りはス...

    (2005年06月24日)

  • 32レッドの初回入金ボーナス変更

    マイクロゲーミング系の人気オンラインカジノの32レッドカジノで、初回入金ボーナスが金額条件ともに変更されました。 3種類のボーナスのいずれも最大額が$100(または100ポンド、ユーロ)に抑えられています。ただ、標準ボーナスに以前くっついていた1回あたりの平均ベット額の条件が撤廃され、わかりやすいものになったのは歓迎です。 ...

    (2005年06月23日)

  • No. 166 オンラインカジノファンニュースレター

    今回は発行が遅れました。 前号で書いたように、家庭も仕事も放置して「旅」に出ていました。 実は旅先はカナダで、行き先はGIGSEというオンラインカジノの展示会& 国際会議でした。 ───────────────────────────────────      オンラインカジノファン ニュースレター No.166 ─────────────────────────────────── ■ GIGSEに行ってきました ■ ...

    (2005年06月22日)

  • 6月25日はポルシェの日

    カジノオンネットはさすがです。 普通はポルシェやフェラーリが当たるキャンペーンをするなら一ヶ月から三ヶ月くらいは引っ張るものですが、カジノオンネットはたったの1日で勝負を決めてしまいます。 CONT時間(日本より13時間遅れ)の6月25日に1日だけ行われるイベントで、抽選でポルシェのボクスターが当たります。さらにトップに3,000ドルなど、合計49,500ドルのボーナスがプレゼントされます。 100ドル以上を入金して5,000ドル以上賭...

    (2005年06月22日)

  • GIGSEに行ってきました

    カナダのモントリオールで6月13日から15日まで開かれたGlobal Interactive Gaming Summit & Expo (GIGSE) 2005に行ってきました。 オンラインギャンブル分野では世界最大のサミット及び展示会で、今年は47カ国から1,200人以上が集まりました。 以前から行ってみたいなあと思っていたのですが、今年は思い切って行ってみました。行ってよかったです。 会いたかったいろいろな人に会えたのはもちろん、各社の新製品も自分の目で見ることができ、さらにこの...

    (2005年06月21日)

  • 次の波はスキルゲーム?

    いまは誰もが認めるオンラインポーカーブームですが、次に何が来るのかと探している気の早い人も多いです。やはりブームになったものはいつかは終わるというのは常識でしょうから、それも当然のことかもしれません。 そんな人たちが明らかに注目しているのがモバイルゲーミングとスキルゲームです。モバイルゲーミング(携帯カジノ)については今年あたりブレークすると言われていましたがそうでもないようで、これについては将来に...

    (2005年06月21日)

  • ひとつの発見

    今回のGIGSEとその前後のいろいろな面談でひとつ感じたことがあります。 発見というほどのことではないのですが、私にとっては新鮮な驚きでした。 それは「オンラインギャンブル業界には優れた人材がどんどん流入してきている」ということです。PaySparkやNETellerなどのお金を直接扱う会社の人たちに金融業界出身の人が多いのはもちろんですが、見た目もいかにも一流銀行出身のスマートなエリートという感じでした。 さらにオンラインカジ...

    (2005年06月21日)

  • TSTも取材しました

    今年リアルタイムゲーミング(RTG)のRNG (Random Number Generator = 乱数発生プログラム)の試験をして合格証を発行したのがTechnical Systems Testing (TST)という機関です。 このTSTは、アメリカランドカジノのスロットで最大手のIGT (International Game Technology)の機械の検定をしていることで知られている組織で、今年はRTGだけでなくいくつものオンラインカジノソフトの検定をするだろうといわれています。 おなじみインペリアルカジノのグランドバーチャルもTSTの...

    (2005年06月21日)

  • Wizardに会えた!

    今回GIGSEの会場で、「Wizard of Oddsの人を見たよ」と聞いたので、「どこにいるのかなあ」「いたら声をかけてみよう」と思っていました。 私は英語は聞くのはまあまあですがしゃべりは下手くそなので、我ながらよく話しかけるなあと思うのですが、興味があって話してみたいので仕方ありません。 ですが、結局最後まで見かけることはありませんでした。 最終日の片づけが始まりかけた頃、歩きつかれてベンチに座っているとそこに同じよう...

    (2005年06月21日)

  • クラブダイスカジノにも会いました

    今回はクラブダイスカジノの人たちにも会えました。日本人スタッフの裏話もこっそり聞けたのですが、それはここでは割愛するとして、けっこう他にも面白いことを言っていました。 世界的にプレイヤーがどんどん増えているが日本人プレイヤーはそれほどは増えていないこと、それなのに日本人スタッフはけっこう増やしていること、日本向けのプロモーションはどんどんやろうと思っていること、ゲームも今後は最新版にかわり、その後...

    (2005年06月21日)

  • NETeller幹部との面談

    以前から会いたいと思っていながら会えなかったのがNETeller(ネッテラー)ですが、今回初めて幹部に会うことができました。トライデントグループが共催したパーティーでのことです。場をつくってくれたトライデントグループには感謝しています。 まず日本がNETellerにとって売上規模で第六の市場だということを聞きました。アメリカ、カナダ、スウェーデン、デンマーク、イギリス、そして日本です。 スウェーデンやデンマークというのは国...

    (2005年06月21日)