過去記事検索

更新記事一覧

  • エーゲ海豪華クルーズが当たる (~7/31)

    インペリアルカジノ等グランドバーチャルのオンラインカジノでは、7月は豪華なプロモーションを開催しています。 当選は一人だけですが、これはかなり豪勢な感じです。 インペリアルカジノについて エベレストカジノについて エーゲ海クルージングをどうぞ 神々の国、王者の国、遺跡の国、オリーブの国・・・貴方の目の前に広がるのはギリシャの息を呑む美しさ。私どもの7月のプロモーションでは、エーゲ海の旅を貴方にお届けします...

    (2007年06月30日)

  • ネッテラー新カードは国限定で開始

    ネッテラーが、6月29日付けでサイト上で新カードについての情報を更新しています。 NETELLER Member Update - The NETELLER Card カードに関する部分はこうなっています。(翻訳は当サイト) Has NETELLER issued a new prepaid card? NETELLER has launched a prepaid card for select countries. You will be notified by email once the prepaid card is available in your area. NETELLERは既に新プリペイドカードを発行しているのですか? NETELLERは、特定の国々で新プリペイドカードを開始しています。あなたのエ...

    (2007年06月30日)

  • No. 256 オンラインカジノファンニュースレター

    こんにちは。 ここのところ、ライブディーラーゲームに関する問い合わせや 質問がとても多いです。 なぜかは分かりません。 だいたいが、 「安心してライブゲームで遊べるプレイテックのカジノを 教えてください」 という質問です。 答えはいつも 「格付けリストを見てください」  http://www.onlinecasinofan.com/rating.php となります。 現在評価中リストにもいくつかのプレイテック系カジノが ありますが、あくまでも評価中です。 評価中リスト h...

    (2007年06月29日)

  • ボードッグカジノを紹介します

    日本語のないオンラインカジノですが、RTG系のボードッグカジノ(Bodog Casino)を紹介します。 これまではアメリカ中心で、アメリカ以外の国はほとんど無視同然の扱いでしたが、昨年アメリカで禁止法案が成立して以降、ヨーロッパとアジアへも目を向け始めたようです。 そんなわけで、現在は日本人も歓迎してくれる雰囲気になっています。 日本語ソフトも日本語サポートもないので、注目するプレイヤーも少ないと思います。 が、スポーツブ...

    (2007年06月29日)

  • セブンイレブンでもNETELLERカード

    セブン銀行(旧アイワイバンク銀行)のATMで、海外発行のカードを使えるようにするそうです。 郵便局、シティバンク、一部のキャッシングマシンに加えて、セブンイレブンやヨーカードーのATMでもNETELLER(ネッテラー)のカードが使えるようになります。 セブン銀、海外発行のカードを全ATMで利用可能 (NIKKEI) セブン銀行は7月11日から、世界170カ国以上で発行されたキャッシュカードやクレジットカードをすべてのATMで対応可能にし、日本円...

    (2007年06月28日)

  • もうすぐ6月が終わります

    6月もあと数日で終わりです。 終わってしまう前に、要チェックのプロモーションの案内です。 インペリアルカジノ等の500ドルボーナス 日本人限定 日本限定梅雨期間ボーナス 500ドル (~6/30) ラドブロークスカジノの2倍ボーナス ラドブロークスカジノ 6月だけ2倍に (~6/30) キングネプチューンの総計1万ドル超プロモーション キンネプで7,200ドル+4,000ドル+α (~7/1) スピンパレスカジノの6000ドルプロモ スピンパレスカジノで6,000ドルプロモ (~7/2) ...

    (2007年06月27日)

  • 日本は開放路線?アメリカに賠償請求へ

    急に日本の名前が出てきて、面白くなってきました。 アメリカ政府が禁止法等により国外のオンラインギャンブルを排除している問題で、EUは先日WTOで賠償金を求める訴えを起こしました。 その後、何ヶ国かが同じようにWTOで賠償請求の訴えを起こしているということです。 U.S. faces seven compensation claims in WTO online gambling case (Casino City Times) EUとAntigua and Barbuda(アンティグ・バーブーダ)の他に、コスタリカ、カナダ、マカオ、オーストラリア、イン...

    (2007年06月26日)

  • スロットの「5つの黄金ルール」

    トライデントグループの月刊オンラインマガジンのトライデントトリビューンの最新6月号に、「スロットのコツ 5つの黄金ルール」という記事が載っています。 かなり常識的な内容で、驚くようなことは特に書いてありません。 でも、これは本当に実践できたら確実に負け額が減る効果があるものばかりです。 一見簡単にできそうですが、実は難しいです。一つ一つをきっちりやってみようとすれば、意外と難しいことがすぐに分かると思いま...

    (2007年06月25日)

  • マイクロゲーミングの6月末分の新ゲーム

    マイクロゲーミングからは、今月も終わり頃に新たに3つのゲームが出てきます。 新たに三つと言っても、ひとつはフラッシュ版からのAWPゲームの移植、一つは既存ビデオポーカーの100ハンド版なので、新ゲームは実質的に一つだけです。 クリプトロジックの革新的な新ゲームラッシュと比較すると、マイクロゲーミングのこの寂しさはまさに対照的です。 Lucky Stars Video Slot ラッキースターズビデオスロット 見た目はかなりダサい感じの特色の...

    (2007年06月24日)

  • 「禁止法はOK、その代わりに・・・」への転換

    一気に雰囲気が変わってきた印象です。 WTOでアメリカと小国アンティグアが争っているのはよく知られています。 アメリカ政府が外国のオンラインギャンブルサイトで遊ぶことを禁止しているのは不公正だとして、アンティグアが数年前にWTOでアメリカを提訴したものです。 その訴えは、WTOで認められています。 本来であれば、アメリカ政府はこれを受けて、国内業者に許可しているのと同じことを海外業者にも許可する必要があります。 つ...

    (2007年06月23日)

  • Banking Abuse(バンキング乱用)とは?

    ラドブロークスカジノからbanking abuseをしていると通告されてしまったプレイヤーの方たちから連絡をいただきました。 以前にも、同様のケースがありました。 Banking abuseというのは、カジノ側の用語ですが、カジノでプレイする以外の用途でオンラインカジノのバンキング(キャッシャー、決済システム)を乱用・誤用するという意味のようです。 主に念頭においているのは、違法な資金洗浄(マネーロンダリング)です。 ただし、そういう意図が...

    (2007年06月21日)

  • No. 255 オンラインカジノファンニュースレター

    こんにちは。 6月もあと10日を残すだけになりました。 6月に発送を開始するはずのネッテラーの新カードですが、 まだ何も気配はありません。 海外の掲示板もチェックしていますが、新しい情報は 何も見つかりません。 NETELLERの公式サイトでは、「6月に発送開始の予定」の ままになっているので、それを信じて待つしかありません。 いつの間にか「2007年後半中に発送すべく準備中」に 変わらないように祈りましょう。 まだNETELL...

    (2007年06月20日)

  • ジパングカジノでも新ゲーム追加

    先月初めにプレイテックがリリースした新ゲームが、ジパングカジノに日本語になって追加されました。 参考記事: プレイテックからスロット3種とロト機能登場 (2007年05月03日) ソフトを起動すると、自動で更新されて、ゲームが加わります。 なお、既存ゲームでもコインサイズの変更があったりするようです。以下はジパングカジノからの案内です。 スリルシーカー →→←← Thrill Seekers  遊園地を舞台にした童心に  帰ることができる?...

    (2007年06月20日)

  • オンラインカジノの高等教育をマルタで

    マルタというと、オンラインギャンブルの分野で最近注目を集めている場所です。 マルタは、英国、マン島、ジブラルタルと共に、ライセンス発行元としてここ数年盛んに売り込みをしています。EU内にあるということで、マルタのライセンスをとればEUで営業できるはず、ということで人気になっているようです。 そのマルタで、オンラインカジノに関してまとまった教育をする場所、iGaming Academy(アイゲーミングアカデミー)というものが出来...

    (2007年06月19日)

  • 支払いの早いカジノのリストを更新

    支払いの早いオンラインカジノのリストのページがありますが、そこに二つのカジノを追加しました。 すぐに払ってくれるオンラインカジノ 今回追加したのは、インターカジノとヴァージンカジノです。 インターカジノについては、以前から遅くはありませんでしたが、この数ヶ月は異常ともいえる早さです。これがいつまで続くのかは分かりませんが、とりあえず良いことです。 ヴァージンは、英国系カジノの常ですがここも支払いは早く...

    (2007年06月18日)

  • リバーベルカジノ等でもMPV導入

    MPVといってもマツダではありません。 マイクロゲーミングのMulti Player Viperです。MPVについては、以下の記事を参照してください。 マイクロゲーミングMPV 今度はどうか? (2007年03月07日) このMPVが、さらに二つのカジノでも導入されました。 オールジャックポッツカジノ All Jackpots Casino リバーベルカジノ River Belle Casino 先行したロイヤルベガスカジノ以外にこうして続くところが現れたということは、それなりに人気が出ていたからでしょう。 無...

    (2007年06月16日)

  • GIGSE2007に見るヨーロッパ台頭

    オンラインカジノの世界で最も規模が大きく人気のある展示会&会議のGIGSE(Global Interactive Gaming Summit & Expo )が、今年もカナダのモントリオールで開かれました。 昨年の参加者は47ヶ国から1,400人でしたが、今年は40ヶ国から650人ということで、かなり縮小したようです。 一応は大手のソフトウェア会社や主要サプライヤーは揃っていたようですが、毎年成長を続けるオンラインカジノの分野の展示会で、参加者がこれだけ減るというのは驚異的です...

    (2007年06月15日)

  • レアル・マドリードもカジノロゴ入りシャツに

    ヨーロッパのサッカーチームがシャツにオンラインカジノ名を入れているケースはいくつかありますが、今度は人気チームのレアル・マドリード(Real Madrid、レアル・マドリッド、レアル・マドリー)です。 R・マドリー、‘bwin’と胸スポンサー契約 http://news.livedoor.com/article/detail/3195097/ bwin sponsors Spanish team http://www.casinocitytimes.com/news/article.cfm?contentID=166522 来季から3シーズン、bwinがレアル・マドリードのメインスポンサーになり、シャツ等にb...

    (2007年06月14日)

  • プレイテックがShuffle Masterのゲーム提供へ

    ランドカジノ用機器メーカーのShuffle Master社のゲームが、プレイテックのオンラインカジノに登場します。 Agreement signed with Guardian Gaming and Shuffle Master (プレイテック社サイト) この発表によると、以下のようなゲームが近々追加されるということです。 Three Card Poker(R) Dragon Bonus(R) Let it Ride(R) Fortune Pai Gow Poker(R) Casino War(R) Ultimate Texas Hold 'EmTM なお、この提携はGuardian Gamingというマルタにある会社を通して行われるようですが、Guardian Gaming社自体もGuardi...

    (2007年06月13日)

  • インターカジノ日本語版がヴァージョンXに

    インターカジノでは、英語版ソフトウェアがボーナスパック11になって、そちらに夢中になっていましたが、日本語版ソフトもボーナスパックX (バージョン10)にアップグレードされています。 日本語ソフトを起動、終了、起動とすれば自動的に更新されて新ゲームが追加されると思います。そうならない人は、インターカジノのウェブサイトから新たにソフトをダウンロードして、インストールしてください。(上書きインストールして大丈夫で...

    (2007年06月12日)