過去記事検索

更新記事一覧

  • インターカジノ 10月から既存ボーナス変更

    インターカジノでは10月1日から既存プレイヤー用のボーナスが変わります。 変更点は二つです。 一つは、スロット用の毎月ボーナスが最大100ドルから150ドルに拡大されます。プレイ条件はそのままです。 もう一つは、ブラックジャックに使えるラッキー21ボーナスが50%に縮小されることです。ボーナス額最大100ドルとプレイ条件は変わりません。 条件にも金額にも、対象ゲームごとにめりはりがついた感じです。 スロットプレイヤーにとって...

    (2007年09月30日)

  • ファラオズカジノがボスメディアから転換

    ボスメディアのオンラインカジノとして、長い実績を誇ったPharaoh's Casino(ファラオズカジノ)がマイクロゲーミングに転換しました。 現在のファラオズカジノのサイト ただし、マイクロゲーミングといっても独立したブランドのカジノではありません。プレイシェアというグループが運営しているホワイトレーベルのカジノです。 関連記事: 一流ソフトのオンラインカジノが運営できます (2007年08月02日) 最近はゲームリストに見当たりませんでし...

    (2007年09月29日)

  • NETELLER新カードが届く 使用方法解説

    ※ ネッテラーのプリペイドカードの申請手続きは、NETELLERマニュアルを参照してください。詳しく書いています。 ネッテラー(NETELLER)の新しいプリペイドカード、Globe Wallet Prepaid Cardが郵便で届きました。 何の変哲もない白い封筒に入ったレターにカードがくっついていました。一緒にNETELLERからの「IMPORTANT MESSAGE」という小さな紙も入っています。すべて英語です。 (私の場合は発送通知メールも英語だったのですが、日本語で発送通知メール...

    (2007年09月28日)

  • アメリカが来年には禁止法見直し?

    アメリカの禁止法に関する面白い記事がニューズウィーク日本版に掲載されています。 「カリブの島国が打つ大ばくち - オンラインカジノを禁止するアメリカの貿易障壁を打ち崩せるか」というタイトルです。 ニューズウィーク 2007.10.3号の目次 The Caribbean Hold 'Em (英語原文、写真付きの本文記事) この記事では、アンティグア・バーブーダがWTOでアメリカを提訴した経緯と裁定の内容、それに対する米国政府の対応、それと今後の見通しが書かれ...

    (2007年09月28日)

  • No. 265 オンラインカジノファンニュースレター

    こんにちは。 この号は、重要な内容を含んでいるかもしれません。 特に、あまり勝てていないという人にとっては、 必ず役立つ内容になると思います。 先日、オンラインカジノでの入出金に関するアンケートを 実施しました。 集計結果はアンケート回答者の皆さんにお送りしましたが、 回答に目を通していて気になったことが一つありました。 それは、何だと思いますか? 実は、出金についてはとても詳しかったり経験が 豊富だっ...

    (2007年09月27日)

  • オズボーンズなど新スロット3種登場

    9月26日に、マイクロゲーミングの英語版および多言語版ソフトウェアで新しいスロットが三つ追加されました。 同時に出ると言われていたHigh Streak European Blackjack Gold (ハイストリークブラックジャックゴールド)はぱっと見た感じでは見あたりませんが、リリースが遅れているのかもしれません。 関連記事: オズボーンズのスロットは9月に登場 (2007年09月12日) 今回はオズボーンズ以外は大して期待していませんでしたが、なかなかのものです。 The...

    (2007年09月27日)

  • インターカジノ等の会計仕様変更と注意

    インターカジノなどクリプトロジックのオンラインカジノのキャッシャー(会計)であるECashDirectの仕様が変更されています。 具体的には、クレジットカードによる入金の部分です。NETELLER等の入金には影響はありません。 クレジットカードで入金しようとすると、以下のように請求通貨を選択する項目が追加されています。 従来は、選択の余地なくUSD(米ドル)でした(カジノのアカウント通貨がUSDの場合)。 つまり、従来は、ECashDirectからクレ...

    (2007年09月27日)

  • GOMの2007年分の読者投票開始

    Gambling Online Magazine(GOM)の読者投票(Gambling Online Magazine Awards)が始まりました。 毎年恒例になっていて、今回が第7回です。 GOMは、オンラインギャンブル専門の雑誌です。以前はアメリカをメインとして発行されていましたが、今年からヨーロッパ向けに変更されています。 インターカジノが前人未踏の七連覇を達成するかどうかが注目です。去年は、インターカジノがトップで、二番手はカジノオンネットでした。 早速投票したい人はどうぞ。(英...

    (2007年09月26日)

  • Click2Payがデビットカード新規発行を再開

    クリック2ペイ(Click2Pay)では、7月中旬にデビットカードを新たに発行することを取りやめていました。それが、再開しました。 9月24日にこちらの記事のコメント欄でいただいた情報です。どうもありがとうございました。 その後、Click2Payに再開の再確認と、その申請方法を質問したところ、以下のような返答を得ました。 お問い合わせいただきました、デビットカードの件について返答させていただきます。 先週末、本部から更新情報を受けま...

    (2007年09月25日)

  • ケリー基準についてWizardが解説

    カジノゲームの権威Michael Shackleford氏のWizard of oddsに、ケリー基準(Kelly Criterion)をカジノのゲームで活用するための解説記事が追加されました。 The Kelly Criterion (Wizard of odds) 英語でしかも数式が出てきたりするので、なかなか難しいのですが、ブラックジャックやプレイヤーエッジのビデオポーカーでバンクロール額とベット額を考える際に最適な公式が解説されています。 そして、ケリー基準(ケリーの公式、Kelly Formula)をカジノゲームの文脈で扱...

    (2007年09月24日)

  • 32レッドがカジノ集中路線へ

    オンラインギャンブルの世界で多角化が流行している昨今ですが、32レッドは逆に絞る方向のようです。 1年半ほど前に32Red(32レッド)はスポーツブックのBet Direct(ベットディレクト)をSportechから買収しました。現在このBet Directを売却するための交渉を続けているということです。 売却先の候補として噂されているのはBoylesportsというアイルランドのブックメーカーですが、同社は噂を否定しているようです。 32Redは、Bet Direct部門では大きな損失...

    (2007年09月23日)

  • ポーカーの「透視ロボット」摘発 Full Tiltで

    オンラインカジノの話ではなく、ポーカーについてです。 有力オンラインポーカーのFull Tilt Poker(フルティルトポーカー)で、他のプレイヤーのカードが全部見えるソフトウェア(ロボット)を使っているグループが存在するという疑惑がここ数日話題になっていました。 それが確認されたようで、Full Tiltのプレイヤーに対し、この不正の影響による損失が払い戻されるというメール連絡があった模様です。 Full Tilt Poker Makes Major "Bot" Bust どのような...

    (2007年09月22日)

  • ブラックジャックスワップ登場 インペリアル等で

    インペリアルカジノやエベレストカジノで、ブラックジャックスワップ(Blackjack Swap)という新ゲームが導入されました。 プレイテックのブラックジャックスイッチのようなゲームで、2ハンドでプレイし、2枚目のカードをスワップすることができるというものです。ブラックジャックのペイアウトが1:1だったり、ディーラーが22だとプッシュになったりというルールは、ブラックジャックスイッチと共通です。 ブラックジャックスワップには、ス...

    (2007年09月21日)

  • インターカジノで日本語版にもミステリーボーナス

    インターカジノやプレイボーイカジノでは、数ヶ月前からミステリーボーナスというものを配っていました。 これが日本語版でも導入されました。 ミステリーボーナスというのは、ボーナスコードが3つ提供されて、それぞれに10ドル、20ドル、30ドルのボーナスが割り当てられていて、入金時にいずれかのコードを選ぶとボーナス額が決まるというものです。 30ドル以上を入金してから、ボーナス額に応じた金額分(ボーナス額の15倍)をプレイし...

    (2007年09月21日)

  • オンラインギャンブルは依存症を増やさず?

    イギリス政府のGambling Commission(賭博管理委員会)が、注目すべき調査結果を発表しました。 The British Gambling Prevalence Survey 2007 前回の調査が1999年でした。その後、オンラインカジノやポーカーなどのオンライン賭博が人気を博し、依存症が増えたのではないかと一般的には考えられてきました。 ところが、結果はそうではなかったようです。調査結果の概要は次の通りです。 調査はバーミンガム大学のJim Orford教授とノッティンガムトレント大学Mark...

    (2007年09月20日)

  • No. 264 オンラインカジノファンニュースレター

    こんにちは。 NETELLERの新カードですが、ちょっと前にカードを 受け取った他の国の人の情報を見つけました。 通知メールから一ヶ月以上経過して、忘れた頃に やっとカードが届いたそうですが、以前のデビットカードとは 違って、ネッテラーのアカウントからカードへの移転には 時間がかかるらしいです。 以前は移転は数分か十数分程度でしたが、新カードでは 数時間から長い時は1日以上かかることもあるそうです。 さらに、新プリペイ...

    (2007年09月19日)

  • SPA!増刊でオンラインカジノの記事

    SPA!増刊のエン・スパ(¥en_SPA!)の最新号に、「投資センスも磨ける[カジノ攻略]必勝読本」という付録がついています。 ¥en_SPA! '07年秋 10/19号 エン・スパ自体は、FX(外国為替証拠金取引)の会社が沢山スポンサーについているせいか、少し無責任なFX煽り系の記事が多く、信頼に足る情報ソースではありません。 でも、カジノの小冊子付きということで、つい買ってしまいました。 SPA!は頻繁にオンラインカジノを取り上げていますが、今回もカ...

    (2007年09月19日)

  • フィッシング注意報 Moneybookers

    Moneybookers(マネーブッカーズ)のアカウント情報を不正に取得しようとするフィッシングメールが出回っているようです。 件名は「Account suspended」(アカウント停止)で、内容はこうです。 Dear customer, We are writing you this email to inform you that your moneybookers account has been temporarily suspended for incoming and outgoing transactions due to a payment you received that is being suspected by our security team as being an exchange with another e-currency. In accordance with our terms and conditions, article 3.2, moneybookers...

    (2007年09月19日)

  • メガムーラーはどこで狙うのが得か

    マイクロゲーミングのメガムーラー(Mega Moolah)のジャックポット金額が330万ドル(約3億8,000万円)に達しています。 狙っている人もいると思いますが、これはどこでプレイするのが得でしょうか? 以前はベルロックグループのジャックポットシティカジノで、10万ドル以上のジャックポットを獲得すれば無条件に5,000ドルの追加ボーナスをくれていました。 が、すでに取りやめてしまったようです。 そうすると、どのオンラインカジノがいいでしょ...

    (2007年09月18日)

  • 不人気ゲームで大勝する人たち

    オンラインカジノの場合、パチンコ屋やパチスロ屋またはランドカジノとは違い、あまり人気のないゲームも消えずに残っています。 設置・維持するのに物理的空間を必要としないバーチャル世界の利点とも言えるかもしれません。 マイクロゲーミングには特に沢山のスロットがあり、中には誰も遊ばないのではないかと思われるものもあります。では、そういう不人気機種で遊んでいる人はいるのでしょうか? いくつかのカジノのビッグウィ...

    (2007年09月17日)